人気ブログランキング |

貸しボート シーズン2戦目

貸しボート シーズン2戦目

やっと台風も過ぎ去り、少しは涼しくなるかと思いきや、続・蒸し風呂状態。愛知の夏は本当にしんどーい(T ^ T)
そんな中でもめげずに今日も行って来ました♫
昼過ぎから用事があるから、それまで頑張る予定で、いつもの貸しボートへ🚣‍♂️
朝3時半に出発。ボート屋に到着が4時過ぎ。
平日だから、ヘッポコが一番乗りかと思いきや、既に三組さんが並んでました。
ここのブログを見ると、最近は毎回ヒラメとツバスがアップされとります。あとアジも良型があがってる御様子。
自然と期待が膨らむから、並んでる時からワクワク感を抑えるのに必死なんです(笑)
さて受付を済ませて港へGO!
準備を終えて4時半過ぎには浮き桟橋の前で順番待ち完了。
続々とお客さんが並び始めてます。
f0346768_21341740.gif
堤防上から港側をカシャ♫
こんな風に並んでます。

そして海側を見ると何とも穏やかな海面と朝焼け前の気持ちいい?青空が迎えてくれました(^ ^)こりゃ完全に体質改善成功しましたな( ´∀`)
f0346768_21373583.jpg
朝焼けを見て、今日は良い日になりそうな予感しかないヘッポコでございました。

5時前ボート準備が終え、若大将が順番に客に「何釣るの〜?」と聞いてる。
ヘッポコの番…
若大将「兄さんは〜…」
ヘッポコ「でかいベラッ!!」
若大将「だなっ!」
定番のやりとりになってきました。
狙いは「青物とヒラメ」です(*^ω^*)

さてカルガモ行進スタート〜!曳舟役は大将。
えーポイント頼むよ〜(^人^)
f0346768_21424432.jpg

朝イチのポイントは前回すぐに移動したマルハ前。
ここではアジをあげた記憶は無い。
なのに今回も大将はヘッポコを此処に連れてきた。何故だ???
魚探にはそれなりに何かの反応はあるが、アジの実績がないから信じられない。
まぁ騙されたと思ってサビキを垂らす。
すると、程無くしてアタリが!上がったのは……フグ    ∑(゚Д゚)オイーッ!!
「ほら見ろ〜!?言わんこっちゃない!大将!ここにアジなんておらんって〜!」と言いたいところもう少し我慢して糸を垂らす。
しかし次投入から様変わり!!
底まで網カゴ落とすと、ガガーン!!とロッドがかなりしなる!?
「なんじゃこの引きは?」とドラグを調整しながら慎重に巻きあげると、20㎝超えのマアジ君。
ウソ?居るやん…Σ('◉⌓◉’)
そして入れる度に当たる。
まさにマアジフィーバー♫
f0346768_22071024.jpg
大将!疑って申し訳ないっ!!!
上がるのは全てそのサイズのマアジ。
個体がデカく、引きが強いので調子に乗ってタ掛けすると1.5号のハリスが切られるから、一匹ずつしか釣れない。
しかし一投一匹で必ず釣れる。
今がチャンスと手返しを早くして、約30分くらいで、20匹くらいをあげた。
その内10匹程はハリス切れでバラシ。その中の一匹は、ラインが一方的に出てバラシ。多分アジ以外の青物だと思える。

面白いくらいの朝の時合いだった。
しかしここで、ふと気付く。
はて、このサイズのアジはヒラメを釣るための生き餌になるのか??んん〜?

ヒラメは食べるのが下手くそな魚。
餌がデカイと尚更食べにくくなり、餌にならない?そもそも餌として対象にしないのでは?と思案。
しかし過去デカイブルーギルでブラックバスを釣った経験があるヘッポコ。何故ここでブラックバスを例に思い描いかは全く不明。同じフィッシュイーターとは言え、そもそも生態から何から全く違う。
しかしその事例を基にデカアジにはデカヒラメがくる!!大は小を兼ねるんだ!!と根拠のない自信を持って、泳がせ釣りを決行!!
鉛を着底させて、糸フケを取る。すると竿先はかなりの勢いで振れる。
プルプルでは無く、ガツガツ!振れる。
入れたそばから前アタリか!??と思うくらい振れる。
今日ヘッポコは一つ賢くなりました。
釣れる訳ねぇーʅ(◞‿◟)ʃ

ヤバイ!豆アジが必要だと気付いた時には時既に遅し。日は登り時間は8時半。この時間帯はアジが釣れないんです。
直ぐに大将に連絡して場所移動を。

通称31番の沖磯に移動してもらった。
すると遠目に見た様なボートが。
そう鶴竹丸発見!!
そしてその真横にはTAさんも!?
この界隈用に購入したボートで釣りをしてるではありませんか!?
鶴竹丸船長昌さんは既にヒラメとツバスをゲットしたとのこと。
イイなぁ〜と二隻を横目に少し離れた所で釣り開催…するも豆アジが釣れないんです。魚探には反応があるのに〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
仕方無く、ダメ元でデカアジを餌に。。。
やっぱり穂先がガンガン振れるだけで、来るわけねぇーし(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

クソ暑い太陽光に打たれて、だんだんヤル気モードが激減する中、昌さんが釣果を残し横を通過。そしてTAさんが同じく様子を見に来てくれたので少々談話。
そこで、ついでで申し訳無くも、豆アジとこちらのデカアジを物々交換してもらい、ヒラメ釣りを再開。
これがその差でございます。
f0346768_23040222.jpg
左がTAさんにもらった豆アジ。
こんなデカアジを餌にして何を釣るんだ?と笑えるくらい話になりませんw

さて餌を豆アジに変え、気を取直して竿を持ち、穂先をガン見の10時半過ぎ。くるならこのタイミング。
潮が流れ出し、下げ3分といった時間帯。
急にボート周りにナブラ発生したので、そっちに目を奪われてたその時でした。
手持ちの竿が急にグイッと引っ張られ、竿先が返ってこない。あれ?っと思い、軽く聞き合わせ。するとグイッグイッと引っ張る感触。
「キタこれ…」
多分今奴は口に咥えてガジガジ中…もう少し待とうと、ドラグをゆっくり締め込み、ドキドキモード突入。
すると再度グイッグイッグイッと引っ張り、穂先が完全に水面突入!!
「はいっ!ここーっ!!」との勢いで合わせると竿が急に弧を描きました。
引きを楽しみ、水面下に上がってきた平べったい魚影を確認。ヒラメゲットでーす♫
f0346768_23215277.jpg
41㎝のヒラメちゃん。
ありがとうございます!
魚に感謝!そしてTAさんに感謝です!!

その後は暑さに耐えきれず、本日11時半に撤収。
今日の釣果はこちら
f0346768_23285111.jpg

f0346768_23285260.jpg
アジは海上でエラと内臓を取ると、家での処理が楽ですね。
ヒラメは昆布締めで明日頂く予定。
あじはフライとタタキで頂きました。
何とか勝利!しかし暑かったー(;´Д`A


by loveboatfishing | 2019-08-21 21:18 | ボート釣り | Comments(4)

久々更新ー!!ボート釣りサイコーでした♫

久々更新ー!!やっぱりボート釣りサイコーでした♫

実に10ヶ月ぶりの更新。。。
お知り合いの方達からヘッポコは海に召されたとかなんとか言われとか。。。
まぁ似たような感じで、仕事等で色々ありまして今日に至っております。
そのストレスを海で洗い流す意味で、このクソ暑い中、行って参りました!

あるブログを見るとヒラメや青物が連日の様に釣れてるじゃないですか!!?
こりゃ行くっきゃないでしょ!!?
前日に行きつけの釣具屋でコマセを買い、サビキを買い、帰る道中に嫁から一本の電話が、、、何か横ヤリが入りそーな電話📞を出ると…。
「明日は私も行きたいっ!」
早く言いやがれ!と思う言葉を一飲み。すぐさまUターンでまた釣具屋へ。
二人分のコマセと仕掛けを買った後、家では埃を被った竿を引っ張り出して、仕掛けを二人分作り、ワクワク感MAXで就寝…って寝れる訳ねぇーし!!こーゆー時のワクワクは時にもの凄く迷惑です(−_−;)
そして3時過ぎの目覚しに気付いてバチーッ!と開眼(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
テンションMAXで嫁を叩き起こし、いつもの3倍のスピードで準備をしてアクセルON!
助手席の嫁からは
「ちょっとは落ち着いたら…」
ヘッポコ「お前にはこのワクワク感は分からんだろ!?俺がどれ程この日を待ちわび…」
嫁「…(-_-)zzz」
ヘッポコ「…たかを…。まぁいい寝てろ。」

そんな当日の天気予報は…
f0346768_22573800.jpg

マジか!?こりゃサイコーですなぁ〜٩( ᐛ )وyeh
時に湿度100%ってなに?
まぁいい!アクセルを踏む足に力が入りました。
貸しボート屋に着いたのが4時過ぎ。
既に二組の先客が。
するとそのすぐ後に若大将が登場。
受付をしながらいつものやり取り。

若大将「久々じゃん?今日何釣るの?」
ヘッポコ「50㎝オーバーのベラ」
若大将「www  今日は釣れるよー!」
ヘッポコ「えーとこ連れてってよ!頼むね〜」

こんな感じで受付を済ませ漁港へ。
この日は5時過ぎに出発。
辺りはもう明るくなってました。
水面は穏やか、しかしあちーのなんのって湿度100%恐るべしと痛感Σ(゚д゚lll)
そんな人間の感情とは裏腹に空は綺麗な朝焼けが迎えてくれました。
f0346768_23095960.jpg

するとそんな海上で見たことのあるボートが!?
あっ!あのアンカー架台は鶴竹丸!!?
昌さんだー!
手を振るとこちらに気付いてくれました。
挨拶を交わして、目的の場所?でジギング?
ははぁ〜ん、さては太刀魚探してるな?と思ったらすぐに場所移動したようで、かなり南方向へ。頑張って下さーい!と見送る中、こちらも大将がアンカーを投下。

大将「アジ来ると思うよ。やってみて〜」
しかしこちらの魚探には一瞬大量の魚群マークが映ったあと何も映らなくなり…。
サビキを落としてもやっぱり、シーン…。

ヘッポコ「大将ー!ここってポイントが狭いでしょ?出来たら今日は沖磯がいいなぁー」と注文すると、
大将「やっぱ厳しいか?www」
と沖磯へ移動。

ポイントは水深17m。この辺りじゃ一番水深がある沖磯。魚群マークは常に表示。
キタキタこれよー!
サビキを落とすと、すぐ子アジがくる。
まさに入れ食い状態。
そして泳がせ用のロッドに釣れた子アジを付けて投下。
今回は嫁もヒラメを釣りたいとの要望で、嫁用のロッドも同様の仕掛けで投下。
先にアタリがあったのはヘッポコのロッド。

穂先がググーッと軽く引っ張られ、一気に心拍数が上がる。続けてもう一度軽く…ヨシッ!来い!そこからググーッと来い!!…シーン……マジかー!!?
仕掛けを上げると見事にかじられた跡だけ。見破られたようで逃げられました(◞‸◟)

そんな中、サビキロッドを握る嫁が叫ぶ!
「なんかきたー!?重いー!?」
テンションダウンのヘッポコは「おー、頑張れー」とイマイチ応援に気持ちが入らず。
あげた魚は🐟
f0346768_23344974.jpg
塩焼きサイズのチャリコ。
お土産にはちょうどいい。

そして時間は7時過ぎ。
下げ3分の時間帯。来るならこの時間だと予想しながら自分の竿と嫁の竿を監視の状態で、サビキ釣りを実施。
嫁は少し気分が悪くなったから、遠くを見ながらサビキロッドを握る中、嫁の泳がせロッドの穂先が不自然な動きを。
嫁の目は鯖の目状態で生気がほぼない。
仕方ないので、ヘッポコがロッドホルダーから竿を取り構えます。
穂先が一回、二回と水面に入る。
ヘッポコ「…これきたぞ。」
嫁「何が?」
ヘッポコ「お前ヒラメ釣りたいんだろ?これヒラメよ?」
嫁「マジで!?どーしたらいい?分からんよ」
ヘッポコ「合わせはしてやるから、あとはお前に竿渡すから頑張れ。」
ということで、合わせのみヘッポコが。
そんなやり取りの中でも穂先は小刻みに引っ張られ、遂に穂先が水面に突き刺さったタイミングで、ガチ合わせ!手応えアリ!
♪───O(≧∇≦)O────♪キター
すぐに嫁に手渡し、頑張れの応援♫
嫁「わぁー凄い引く!アレ軽くなった??外れた?あー、やっぱ付いとる!凄い引っ張る!わぁー!」
もう何を言ってるか意味不明。
取り敢えず水面まで上がったヒラメをタモですくってゲットー♫
おめでとさーん(^^)
f0346768_23535370.gif

この後、ヘッポコのサビキロッドも泳がせに切り替え。
重りを付けず、ノーシンカーで8号のハリスにアジを泳がせ。かなりラインを出しながらドラグを緩々状態で待ち。すると竿先が震え出したと思ったら一気にラインが走る走る!!
青物キター!!!
ラインはPE2.5号ハリスは8号!
イケル!ガチバトルやったれー!!
とドラグを締め込みリールを巻き取るも、離される。
ロッドがグングン曲がる。キスロッドだから、尚更曲がる!バットのところから曲がりやがる!完全にロッドがのされた状態でバトル。
うっひょー!面白い!ヤバイデカイ!!
ラインは巻いた分出されるを繰り返す中、フッとラインブレイク。えーマジかよー(ToT)
8号ハリスを見事に噛み切られ負けー⤵︎
ちょっと舐めてました。
嫁の一言「はぁー?私は釣ったのにー!?」
ヘッポコ…それは俺が合わせたんじゃん_:(´ཀ`」 ∠):…と思いながらグッと我慢…。
そんなこんなで11時過ぎに暑過ぎて沖上がり。
今日の釣果はこれ
f0346768_00143404.gif
ギリ40cmのヒラメ一枚に小アジ100匹以上。
写メの他にも小アジ有り。捌くのが地獄(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

まぁドタバタありましたが、かなり面白かったです。
やっぱりボート釣りサイコーですねー。
これからが楽しみな季節に入ります。
近い内に再度挑戦頑張ります( ^∀^)

by loveboatfishing | 2019-08-01 22:23 | ボート釣り | Comments(4)