人気ブログランキング |

第3ホーム釣行・悲劇再来!(T ^ T)

注:今回は長文日記です。最後までお付き合い下さい。

月末から長期の出張になるので、今日はその前の最後のボート釣行に行ってきました。

行き先は第3ホーム。
狙いはクロコダイル級のマゴチだ!!
気合いは充分!!行くぞーしゃーなろー!!!ノ(*`へ´*)ノ

気合いを入れて家を3時過ぎに出発。
いつものエサ屋さんで、活きウタセエビを購入。というか今日は無理矢理貰った感じ。
というのもエサ屋に行くと活き餌の水槽は空っぽ。(おやっさん、まじスかっ?∑(゚Д゚))
実はエビ漁師さんが漁に出れてないので、新しいエビが入荷しないとのこと。
水槽の隅には点々とエビの姿が見えるだけ。
どうにかオタマ一杯はないだろうか?と頼むとエサ屋の粋なオヤジさんは、デカイ水槽の中のエビを1匹ずつ拾ってくれ、何とか一杯分を見繕ってくれたヽ(;▽;)ノ本当にありがたい…。
運が良かったが、なんか朝から綱渡り状態だ(~_~;)というのも天気予報では午前中は曇りで、午後から雨だったが、エサを購入した時点で小雨…。まさにヘッポコの門出をお祝いするかの様な状況。
もしかして海況も…かなぁ〜?と少し弱腰で港まで車を走らせると、海は至って穏やかでした。

6月22日 中潮初日
満潮:6時39分
干潮:13時10分

準備を終え、5時15分出港
今日の船外機はDF2。
f0346768_17464778.jpg
足回りのクラッチ部品を取り替えたので、試運転がてら取り付けて出発してみることに。
バケツでの試運転では問題は無かったが、実際にペラに負荷が掛かった時にどうなるかを確認する必要がある。
メーカーに修理に出して、いざ使うとやっぱり直っていない!ということは良く聞く話ですからね。
【結果】
やはり直っていない(-。-;
高回転になると急にスピードダウンします。
前回同様クラッチが切れる感じです。
バラした時に気になる部位があったので、あらかた検討はついてますが、やれやれです。
今日は、中回転域では異常が無かったので、その回転域で走行しました。
f0346768_22465396.jpg
携帯アプリのスピードメーターです。
進む方向は逆潮方向で風は追い風。
まぁ中回転域ではこのスピードが限界だと感じます。


海況は8時過ぎまではこんな感じで穏やかなスタートでした。
f0346768_17471850.jpg
しかし9時以降はうねりと南風体感4〜5m程になり荒れてました。

さて釣果の方ですが、朝方一発目からアタリがありましたが乗らず。そこから約1時間は餌が蝕まれるだけ。
そして7時前、竿先にクンッ…クンッと二回程小さいアタリ。
怪しいな〜…と思い、竿を下げて糸のテンションを張りながら少し送り出して待つ事5秒後。
竿先がいっきに持っていかれました。

「…っっしゃー!なろー!!(≧∇≦)」
大きく合わせて格闘開始!!

いいね〜引くね〜!!

水面に上がってきたのは46㎝のマゴチ君
大人しくタモに入れて無事ゲット(=´∀`)

f0346768_17473786.jpg
取り敢えず一本確保出来ました。

そしてここからは野生のカンが働きます。
実はアタリが出た瞬間ヘッポコはすかさず魚探をガン見してました。底に気になるヨブが2、3個あったんです。
もしかして…と同じポイントに戻り、再度流したら…。

また竿先にコンコンとアタリ。
キ…タ…ψ(`∇´)ψ
しかしこれもアタリが小さい…。
同じ様に竿先を水中に送り、再度アタリを待つ。すると今度は明確なアタリが1回。しかしすぐ竿先が返ってきたので、しばし様子見。その瞬間グイーッ!と重みが…

「っらっしゃ〜いっ♫」

f0346768_22173543.jpg
すみません(-。-;
完全に浮かれてました。
撮れてるようで撮れて無かったですが、42㎝のマゴチ君2匹目ゲットー!!

イヤー今日はなんて良い日だ〜♪( ´▽`)
スッカリ気分はごきげんです。

こうなれば、根こそぎいったれ〜!とまたも同ポイントに入ります。人間ってセコイというか怖い生き物だと自分でも感じました(~_~;)
しかしシッペ返しがあるのが、世の常なのかこの後またあの悲劇が再来。

この後同ポイントを流すこと三回目。少し離れたボート釣り師の竿が大きく曲がってました。
ヘッポコ気になり、双眼鏡で覗き見。
取り敢えず…竿は受け太郎さんにしっかり咥えて固定と…。

どれどれ…あの人は何を上げるんだ〜ψ(`∇´)ψ

完全に油断真っ最中。
しかしレンズのピントがなかなか合わない。

クッソ〜双眼鏡は動きながらは使いにく…。

グラッグラッ??

ん?ボートが波のリズムとは明らかに違う動き。
ふと竿を見ると竿先から半分まで水中に刺さってる?

ん??ごめんなさい状態??

受け太郎さんの取付ベースから「もうダメッすー!!」と声が聞こえそうな感じでした。

??なんだ、根掛かりか?
と、竿のグリップを握ろうとすると竿先には明らかに生命反応がありました。

!!んん!?やっべー!!

まぁ正直慌てました。まず竿のグリップが受け太郎さんのフックから外れないんですもん(-。-;
…でなんとか外した瞬間合わせると
竿の腰からグイー!!と曲がって上げれない。

「何これー!?おんもーー!!∑(゚Д゚)」

その瞬間グイグイと大きな素早い引きが二回。
不覚にもグリップがツルッと濡れ手から滑り、リールのハンドルしか持ってない形に。
ラインのテンションは緩みますよね〜。そーなんです。直ぐ竿を持ち直しても

…チーン…。

スカスカです。

「あーー!!!クッソォー!!!!」

ヘッポコまたもやってしまいました…囧rz

置き竿時は竿を必ず見ること。

鉄則にします。


そしてバラした原因はこれにもあります。
ヘッポコの竿はSHIMANOスコーピオンのベイトロッドなんですが、指を掛ける個所が嫌いなのでカットしてました。
これでも昔は50㎝オーバーのバスを上げるのに苦労したことは無かった。
f0346768_17484136.jpg
しかし今回の引きは比べモノにならない引き。
多分以前喰らった感じの重量でした。

そして追加被害は…
f0346768_00055898.jpg
ヘッドガイドが壊れてたので、強化樹脂の接着剤で補修してましたが、見事に亀裂が。

一体どんな奴が掛かったのか…。

あー悔しかねー!!


今回2匹は上げることができたが、またも悔いが残る釣行に。
次は多分9月初旬の釣行になります。
第3ホームに行かれる皆さん、仇を討って下さい(T ^ T)宜しくお願いします。

by loveboatfishing | 2016-06-22 13:22 | 二馬力ボート釣り | Comments(14)

第3ホーム出撃・リベンジ!…なるか!?

出張前にあと何回行けるだろう…?
しかしその前に前回故障したDF2の部品がまだ届かない(T ^ T)…仕方ないが、それまではジャジャ馬DT2で頑張るしかないねぇ〜(ー ー;)
前々回からまるっきり良いとこ無しの釣行が続いている第3ホーム。
よーしリベンジだ!行くぞーε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘

6月15日
天候はくもり。
若潮 風速2mから5m 波高0.5
予報では10時くらいから風が出てくる様子。
嵐はこないが昼前からヤバそう。勝負は朝方だな!と思い、家を3時半過ぎに出発。
今日の餌も勿論うたせえび。
狙いはいつもの本命マゴチ君。今回で既に6度目の挑戦です。
もういい加減釣れても良いでしょ〜(~_~;)と思いながら現地に5時に到着。
多分ヘッポコが1番乗りだろうと思いきや、先客が居ましたわ〜。…よく見ると見た事がある車。あれ、師匠の車じゃん…ボートも本人も見つからないから既に出られてるし…相変わらず早いですね〜(~_~;)

さてこちらも早速準備に取り掛かりました。
f0346768_21013734.jpg

さぁ今日のエンジンは…
f0346768_23104520.jpg
この天邪鬼スズキDT2です。
今日までに各部の整備を行いました。ギヤオイルの取り替え、エンジンの掛かりからエンジンのアイドリングと吹き上がりも含めて仕上りはバッチリのはず…。
しかし、いざスロープからボートを降ろしエンジンを掛けるも火が点かない…(ー ー;)
も〜このジャジャ馬がぁ〜!!(♯`∧´)
多分40回程スタータロープを引きました。朝イチで腕はパンパン&汗だくって…。
チョークの位置を少しずつズラしながらロープを引く中で、ブルヒュルビュルブル…とやっと、くすぶった音でエンジンに火が着きました。
一回エンジンに火が着くとあとは素直なんですよね(ー ー;)全く困ったツンデレエンジンです。
誰に似たんだか…。

港から出ると海況は穏やかではないけど、まだ嵐じゃない( ̄▽ ̄)
先ずは師匠を追うかと南へ。
今日は波風も結構あり、全速で走ると波を被るので、スロットルの加減が必要でした。DT2をアクセルグリップ化にして正解だったとここで実感。

居ました居ました♫
おはよーございまーす。
(師匠は何故か苦笑い)
はっはっはーこの界隈にヘッポコを呼んだのはあなたです。責任は取ってくださいよ〜(笑)
f0346768_07583344.jpeg
まだ目的の魚は釣れてないとのこと。
こちらも早速釣り開始です。

今日はシーアンカーが大活躍。
f0346768_08034234.jpg
バケツ大のサイズですが、しっかり流れを抑えてくれます。ゴムボートの流し釣りには必需品です。

さて釣果はというと、アタリはあるけどのらない。餌は潰れて帰ってきます(♯`∧´)くっそー!!

あまりにも釣れないので、
師匠:小サバ釣るわ〜
と、お土産釣りにシフトチェンジ。
ヘッポコも心が折れかけていたので、気分転換にサビキを垂らしました。
すると、入れた途端掛かる掛かる〜♫
f0346768_11062692.jpeg
そりゃそーだ。魚探には辺り一面魚マークですからね(^◇^;)

サイズは手の平より少し小さいが数釣れば酒の肴に充分な大きさ。
…しかし、3、40分を過ぎた辺りからヘッポコ飽きました…(´Д` )
f0346768_11410050.jpg
…で、50匹程上げたら『も〜えーわ(;´Д`A』と違う意味で心折れる…。
…波風も強くなるから、もう帰ろっかなぁ〜。
そんな感じで師匠のボートに近づき、納竿を促すと…
師匠:(波風が)こんな感じだと、あっち行けるかもな〜。
、とマゴチのポイントを指します。
…ですよねー!!さっきからヘッポコもそう思ってましたよ〜♫
行きたいばっかりのヘッポコです(笑)
師匠から背中をあと押しされた感じで、早速ボートをいつもの鉄板ポイントへ。

そして1投目…。
オモリ着底後リールハンドルを3回転半(一回転約30センチ)巻き取り。イメージとしてはエビが底を這うか、時々浮く感じ。水深が変わる度にタナ合わせ。
待つこと約5分…竿先にクックッとアタリ…ムムム?アタリだ!?
魚探にはフィッシュマークは…全くない!となるとフグの群はじゃない。…さては〜…。
のれっのれっ!コイ!のってくれ〜。
と水中まで竿先を送る…すると再度クックックッとアタリが…しかしまだ待つ…。
すると2、3秒後にググ〜っと竿先に重みが!

ヘッポコ:っし!キタッ!のったぁー!!

竿を大きくゆっくり振り上げ、重みがMAXの時にグっ!と力を込めて針がかりを。
竿がいい感じにしなり、上がってきたのは本命マゴチだ〜(≧∇≦)


f0346768_11341127.jpg
サイズは41センチ。
小柄ではあるが、六度目の釣行でやっと出会えました。ありがとうございまーす(*^o^*)

師匠に報告をと思いましたが結構遠いし…。
あとでいっかと、すぐ二匹目を狙うもこの後予報通り波風が強くなってきたので、ここで納竿。10時前で終了です。

今回は本命+お土産となかなか面白い釣行でした。
サバは山椒の実を探しに大型スーパーをハシゴしましたが、三軒とも『収穫時期ガ終ッタノデゴザイマセン。』と店員から機械的な返答を(-。-;
已む無く味噌煮に変更となりましたが、これも結構イケますな〜♫
圧力鍋で調理したので骨まで食べれます。
f0346768_11492454.jpg
マゴチは刺身にして昆布締めしました。
今晩その味を堪能するつもりです♫
ん〜楽しみだ!

本日の反省
スロープに着いて後ろを振り返ると『えー!?ドーリーが両輪ともないっ!?∑(゚Д゚)』マジ焦りました。
しかし実はドーリーを下げたまま一日中走ってたんです。
だから舵が効きにくいかったし、スピードも乗らないなぁ〜と感じた一日。
久しぶりに行くと忘れちゃいますね〜(笑)
このボートつりあるある。皆さんもお気を付けて(笑)


by loveboatfishing | 2016-06-15 15:57 | 二馬力ボート釣り | Comments(12)

別ごと…。

遂に東海地方も梅雨入りして、これから少しの間はジメジメ模様が続きますね〜(~_~;)
これも四季を持つ日本ならではの気候なので、避けては通れないこと。
そんな憂鬱な時期に入ると同時に、ヘッポコにも憂鬱な社内連絡が…。

上司:なぁ〜実は例の話がまた浮上してきたんだけどな。
ヘッポコ:ギクッ!!Σ(゚д゚lll)(しかし知らんぷりをキメる…)
…が直近で改めてこっちを向いて話されてるので、無視出来る訳無く…(-。-;
ヘッポコ:マジですか!?(かなり白々しい)…で誰がタイに…?
上司:…。どうするかなぁ〜?(横目でチラチラ。)

…まさにその言葉の先にはヘッポコの名前がしっかりと影を潜めていたのは言うまでもない。

その結果今日はここにくる羽目に
f0346768_14084317.jpeg
ある病院のロビーで受付を済ませ…。

f0346768_14211417.jpeg
ヘッポコの両腕には数本の予防接種がブチ込まれました。

そーなんです。
実は6月29日からヘッポコはこともあろーに、タイに出張になりました〜(T ^ T)
期間は8月20日までの地獄の約1.5ヶ月間。
ッマイガッー‼️orz

今シーズンは張り切って第3ホームの許可証も手に入れたばかりなのに〜(ToT)
しかも一番おいしい時期にボート釣りが出来ないと思うと本当に辛い!!

ボート釣り、こーなりゃ残りの行ける日は全部爆釣して旅立ってやるぜ〜ψ(`∇´)ψ

…あぁー∑(゚Д゚)まだ船外機が動かないんだった!!…チーン(; ̄O ̄)

by loveboatfishing | 2016-06-07 13:42 | Comments(12)

第三ホーム出撃!トラブルで返り討ち(T ^ T)

6月1日に予定していた釣行も天候で遮られ、次の休みが仕事の都合で、だいぶ先になりそうだったで、職場に無理を言って3日に休みをもらいました。
家の用事やなんやかんやあるけど、午前中だけ時間をもらって、第三ホームへ行ってきました。
出発は4時。
その日の天候はと言うと…
f0346768_15484814.jpg
予報では、前日の強風は明け方にはおさまる感じで、波高は1mから0.5mに(((o(*゚▽゚*)o)))
予報通りなら海は良いコンディションです!

さて今回も流し釣りで狙いはマゴチとヒラメ。もう最近はこの二種類が頭から離れません。
道中で餌のうたせえびを買い、現地に到着が5時10分。
到着後、即準備して出撃準備完了が5時40分。
f0346768_15573299.jpg
朝方は寒かったが、準備が終わった頃には汗をかいてたので、ウェーダーは未着でした。結果もう必要ないですね。

さて今回も港から出ると直ぐにボートを北に走らせました。
海況はというと…
f0346768_16050065.jpeg
写真からでは分かり難いですが、かなりウネリがありました。
やはり前日の風の影響の余波は受けてます。このくらいは予想してたのですが、実は漂流物も多く、これは予想外。中でも流木が多く走るのに困るくらいでした。

何とかポイントに入り流し釣りを開始。
すると早速アタリがありましたがのらない。
餌は頭を残し下がない(−_−#)
何度もボートを風上に走らせ、アタリがあった周辺でチャレンジするも、やはりなかなかのらない。
マゴチは泳ぐのが下手で餌を捕らえるのも下手だと聞きます。この日はボートも結構な速さで流れていたので、この速さに対応できないのだろうと思い、即シーアンカーを投入しました。
f0346768_16192593.jpeg

そしてボートを流す中で遂に竿が勢い良く曲がりました!
っしきたぁー!!
グングン首を振ってる!
ドラグも良い感じに鳴る!
5度目の第3ホーム出撃で、遂にマゴチの顔が見れる!!っし!やったー!、と思ってタモを準備。そして水面に見えた魚影は…魚影は…?
えー!?超デカのフグくん!!?
これにはヘッポコさすがにあったまに来てしまい、写メも取らず、海に投げ捨ててしまいました。
目測30㎝以上あったフグ君は元気に海にお帰りに。

気分を取り直しポイントを移動。
すると船外機からガガガー!と時々異音が。低速にすると音が消えます。しかし高速にするとまた音が聞こえる。
最初は気のせいかな〜?と思い、やり過ごしてましたが、それから2、3ポイントを登り直したあと、遂に症状が明らかに。

高速回転中にスピードが極端に落ちる。というより、クラッチが繋がってない感じで、エンジン音が空吹かしの様になる。
シャーピン折れたか?とアンカーを打って船外機を外し、ボート上でペラ部を分解するもシャーピンは無事。無事か〜(ホッと)ってオイオイ尚更不安だわ…(-。-;
港まで結構な距離がある。しかし低速ではクラッチが滑ることはない為、釣りは終了して即撤収。
時計は8時過ぎ。はぁ〜っとため息しか出ません。

帰って即船外機の点検をしました。
クラッチのシフトレバーをNでエンジンを回しても異常音はしないので、クラッチ部位のどこかに異常があると予想をしてロアーケースを分解しました。
分解前にギヤオイルを取り出しすと、真っ黒!!?
ペラシャフトを取り出すと、ケーシング内に金属粉が付着してました。
f0346768_16581776.jpeg
絶対何かおかしい!?とギヤ部の各部を点検すると、分かりました!
この部品です。
f0346768_17010451.jpeg
角が削れて丸くなってるのが分かります。
これはクラッチ入り切り時にドライブシャフトとペラシャフトを連結・切り離しの役割をする金具です。

パーツブックでは丸で囲った箇所になります。
f0346768_19292015.jpg

ロアーケースの中のギヤもこの部品が掛かる部分が同様に磨耗というか摩滅してました。

職業柄分かるのですが、金属のこの状態は昨日今日ではなりません。多分今までの釣行で少しずつ磨耗が発生しており、この日、流木とペラが接触した時にトドメを刺したんだと推測できます。
ペラも所々、打痕傷と塗装の剥げが見て取れました。

取り敢えずこの部品とメンテナンスパーツブックを持って近くのマリン店へ。
部品は注文しましたが、手痛い故障でDF2君は暫しヘッポコ病棟に入院です。

あぁぁ〜全くツイてねーな〜(T ^ T)

by loveboatfishing | 2016-06-04 15:37 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)