人気ブログランキング |

第3ホーム出撃そして死闘…撃沈(~_~;)

先日の釣行では値千金のヒラメゲット。しかし、海上でエンジンの始動が悪く、少しヒヤヒヤした思いをしました。
多分スパークプラグが劣化してるのだろう。バラしてみると、スパーク部が真っ黒で、角が丸くなってました。

と、いうことで昨日会社帰りに近所のバイク屋でスパークプラグを手に入れてきました。
f0346768_21170451.jpg

プラグ取り替え後試運転。一発始動でエンジンは御機嫌になりました。そしてふとペラ周りを確認すると、ありゃ?なんか違和感(´・_・`)?
ペラをバラすと…
f0346768_21204818.jpg
うえ〜(´・Д・)こりゃひどいな〜。
藻が軸にグルグル巻きに。一本一本取り除いていると、更に気になる部品が…。
f0346768_21242817.jpg
シャーピンが曲がってました。
確認して良かったです。海上でシャーピン替えは勘弁したいですからね〜。

今日は、とある事情で午後から銀行へ。そのため休みをもらいました。ということは午前中は空いてます。予定が空いてる…。何も入ってない…。午後まで何をやっても良い!?(((o(*゚▽゚*)o)))
あなたならどうしますか?そりゃ行きますよ〜!!

エンジンも機嫌を直してくれたので、前回美味しい思いをした第3ホームへ!
かなり突発的ですが、またも行ってきました。
今シーズンは行ける時には行くことにしてます。

さて出発は午後からの予定を逆算して、少し早めの3時半。
f0346768_21591573.jpg
辺りはまだ真っ暗です。


f0346768_22004665.jpg
月が綺麗ですね〜。今日はまだ月が丸みを帯びてる大潮最終日。
満潮6時18分
干潮12時46分

問題の天気予報は…
f0346768_22010071.jpg
御覧の通り。条件が良過ぎるだけになんか素直に喜べない…(~_~;)

餌は今回も前回同様うたせえび。
現場に到着が5時前。するとブログでもいつもコメントを下さるTAさんが準備をしておりました。
TAさんと挨拶を交わしこちらも準備に。
今日は実は後ほど釣り女の嫁も参戦することに。なので今日のワンダー君は2人釣行仕様です。


f0346768_22012358.jpg
5時20分準備完了。
旗位置ですが、前回まで回転椅子の背板の裏に立ててました。しかし風の向きを確認する時や、椅子を回転する時に何かと不便になってたので、結局ボートの表に。これの方がしっくりします。
さぁ行くぜ!行くぜ!マゴチにヒラメ待っとれや〜♪( ´▽`)


海況は予想に反して風無し!波無し!オールクリアー!!
f0346768_22013959.jpg

いやー、気持ちイーですね〜。
海上ではいつもの地元の漁師さんとお会いしました。挨拶を交わして前回のポイントへ。

潮はまだ上がってる様子。ボートは体感分速1m程で北へ流れていました。
今日も流し釣りなので、素晴らしいくらい恵まれた条件……しかしアタリが無い(^◇^;)全くない。

そんな中、時計は7時を回った時でした。
我慢していた尿意が限界に((((;゚Д゚)))))))
竿を置いて尿瓶に用を済ませている最中、竿先が一気に水面へ!!
ぉわー!!と、片手で竿を持ち、片手で最中の尿瓶を持ち、どっちが優先???と自問自答。
しかし現実は待ってくれない。
下からまだバンバン出てるし、竿先はグングン引っ張られ、体勢が悪いだけに片手じゃ水面から引き出せないし〜((((;゚Д゚)))))))
やばい!!こぼれそう!こっちはデカイ!?どっちもヤバイし〜!!

取り敢えず無理矢理用を済ませて、ここから勝負だー!こんチクショー!!とドラグに手を当てた瞬間、竿先が元気に水面からビヨヨ〜ンって………うそ…マジで?…(゚o゚;;

NOー!!!!!!囧rz

痛恨のバラし。
上げると5号のハリスが針の根元から綺麗に切られてました。5号が切られるって…。
引きの強さからして、前回のヒラメの引きとは比べ物にならない。サイズが想像出来ないだけに少し放心状態になり、沖を眺めて…
ヘッポコ:くそー天気がいーなー。
ってつぶやてしまった。

8時半嫁を迎えに港に戻り、9時過ぎに再度ポイントで釣り再開。

f0346768_23111369.jpg
今日はご覧の通り釣り女(我が嫁)の向こうに見える旗は全くなびいて無いくらい風が無い。潮は下がり始めて良い時間帯。条件は整ってる。
しかし寂しいくらいアタリが全く無く、大物を逃したショックもデカく、釣りに集中出来ない。
すると地元の漁師さんが近寄ってきたので、釣果を聞くと、コチが6本上がってるとのこと。
さすがですわ〜(~_~;)
今日は深場に居ると聞いたので、そーならと思い移動を始めると、後ろからゴー!!と大型の漁船が二隻並んで進んでくる。よく見ると二隻の間にロープが渡ってる。
ここでまさかのバッチ網漁に対面。
こんな感じの漁法で、表層、中層の魚を二隻の船で網を引いて捕らえる漁法。
f0346768_23364796.png
9時頃に慌ただしく汽笛がなっていたのは、その報らせだったのかもしれません。
しかも対面した一団の後ろにもう一団控えている。水深は12m〜17mラインといったところを走ってきてるので、ちょうど釣りをしているライン。今日はこの場にいると漁の邪魔になると思いここで終了することに。

結果は見事に丸坊主。惨敗です。
美味しい思いはそう易々とさせてくれませんね〜。イヤーしかし今日は久しぶりにがっつり凹みました(ー ー;)

by loveboatfishing | 2016-05-23 21:09 | 二馬力ボート釣り | Comments(12)

第三ホームへ出撃!!大物を求めて!

先週に引き続き、有難くも今週も行くことが出来ましたボート釣り。
天候は予報では‥‥
f0346768_13471460.jpg
晴れ!風は北西2m〜3m、波高0.5m。感動するくらいの釣り日和(あくまで予報)に恵まれ、今日はマゴチを狙いに第3ホームへ。
しかも今日はヘッポコのボート釣りの師匠(勝手に思ってるだけです(^◇^;))が釣りポイントをアシスタントしてくれるとのことで嫌でも釣果が期待されます。
いざ出陣だー!!

f0346768_13462794.jpg
出発は4時。今日はヘッポコのワンダー君に釣り友のUさんが今後の勉強のため同乗することに。Uさんを拾って港に5時過ぎに到着。
師匠は既に準備を整え仁王立ちで待っていましたね。
師匠:遅いよー!!
ヘッポコ:早過ぎでしょ〜(^◇^;)

師匠には待っててもらうのも忍び無いので、先に行って頂き、こちらも早速準備に。
5時半過ぎに準備完了。

f0346768_13542832.jpg
二人でやるとやはり早いですね〜。

っしゃ〜行くぞ〜!!!ヘッポコワンダー出陣!!^_^

しかしここでエンジントラブルに。吹け上がらないんですよ〜(;゜0゜)
アクセルを回すとストン…アクセルを回すとストン…ばかりか、そのうちエンジンが掛からない状態に。うっそ〜ん!マジで〜∑(゚Д゚)
あ!ガソリンコック開いてなかった…。
気ばかり大暴走の中、湾の出口へ向かうと、一隻の漁船がかなり高めの引き波を作り入ってきました。
ちょっとヤバいくらいの高さだっただけに即進路を回れ右で引き返し、改めて引き波を回避。何かと不安が募る状態からスタートでした。

さて意気揚々湾から出ると、予報に反して波風結構ありますよ〜(ーー;)イヤ、ある意味予想通りか!?
さすが俺っ!?と思うばかり成り…。

今日は波風があり、波間が短いだけに、Uさんゴメン!!アクセルワークに気を付けてるけど、俺これ以上無理っ!!てな具合で、走る度に船のおもてに座っているUさんだけが濡れ濡れに。しかも水はまだ冷たい、風も冷たい。結果寒っ!!(−_−;)
気温も上がるだろうからとウェーダー無しの二人でしたが、完全にナメてました。二人共生まれたての子鹿の様にカタカタ震えてポイントへ。

今日は大物狙いの流し釣り。餌は釣った魚にしようかと思いましたが、釣り場で即奴を狙いたかったので、活きうたせエビを使用しました。
旨そう…(@ ̄ρ ̄@)
f0346768_14323885.jpg

さてポイントに到着。今日は海上のボートは片手で数えるほどくらいしか出ていませんでした。そんな中、既に師匠は竿を出して戦っておりました。
水深はあるラインを流すことを伝えられ、我々ヘッポコ釣り団も負けじと仕掛けを投入。
しかしゴムボートは予想以上に早く流れる。
アッと言う間に他のボートを抜いてしまうくらい。ラインも斜めに走り、底を捉え難い(−_−#)
イラっとしてデットスロー装置を使うも効果は見えない。ぜんっぜん役に立たないデットスロー装置がイライラ度を増長させてくれました。
そんな中、バリバリバリ〜と波音を切り裂きながら師匠が満面の笑みで近寄ってきました。
師匠:釣れたぞ〜♫
結構なサイズのマゴチをボートの横に携え軽やかに風上へ。

クソ〜先を越された!さすが師匠!しかし悔しい〜っ!!

と横を見るとUさんはマゴチ釣りの餌の魚を頑張って釣っています。
キス、サイズ大、ダメ。
キス、サイズ大、ダメ。
キス、サイズ中、ダメ。
チャリコ、手の平サイズ、論外。
餌になる魚が釣れないのか、その後メタルジグを投げ込み始めた。
…あ、何かキタ!!

え、マジで!?
で上がった魚は…

f0346768_15012294.jpg
フグ!?しかもでっか!!

この後Uさん何を狂ったか、
Uさん:俺はこれで釣る!
とジグに青虫を付け始め投げ込む始末!?(・_・;?
そして上げたジグを見て…
Uさん:あ、餌が食べられてる!
ヘッポコ:イヤ、それ千切れただけでしょーが!
完全にやる気が見えません(-。-;
ヤバい(ーー;)このパターンは二人共に坊主の流れだ(; ̄ェ ̄)まさに返り討ちを喰らう不安が高まりました。

その不安を増長させるが如く、ワンダー君は風にどんどん押され釣りが非常にやり難い。仕方ないので、ヤケ糞になりお手製シーアンカーをぶち込んでやると、何とかラインが落ち着きをみせてくれました。

f0346768_14494802.jpg
頑張れシーアンカー!!

この後何回かポイントを変え流す中で、ヘッポコの竿に微妙なアタリが。
キタッ!!

f0346768_15151097.jpg
フッグでーす。
クッソー!!15号の丸セイゴ針をしっかり咥えて上がってきやがった(♯`∧´)
この後アタリはあるものの餌が千切られるばかり。
そして時計は8時を回ったときでした。
ヘッポコの竿に微妙なアタリ?聞き合わせをすると「何だこれ?重っ!?」と思った瞬間竿先が水面へ突き刺さる。
即アワセ!するとドラグが鳴る鳴る〜♫
ヘッポコ:本命キター!!今日は刺身が食えるぞー!!
と天を仰ぎながら海中の奴と格闘開始!!
そして竿を気持ち良く曲げてくれながら水面に顔を出したその正体は…





どーん!!!
f0346768_15332199.jpg
44センチのヒラメ君!
ホッホー♫本命のマゴチじゃないけど、嬉しい外道?やりましたぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

それを横で見てUさんの釣り魂に火が宿る。
餌をエビに本腰を。
Uさん早く本気だそうよ〜(^◇^;)
f0346768_15423070.jpg

するとヘッポコにまた微妙なアタリ…よーしコイコイ…が乗らず、その瞬間横でUさんが…
っし!キタ!
と竿が曲線を描き見事にアタリを乗せ、上がったのは40センチ程のマゴチ。
一投目でマゴチゲットおめでとうございまーす♫こいつもしかして俺の餌突いた奴か…?
f0346768_15421573.jpg


今日は波風も高かったのでこれ以上は腰が痛いと10時前に納竿。
師匠も朝の一匹に終わり皆一匹ずつで、今回のマゴチ釣りが終了。

しかし今回は新たなボート釣りの楽しみ方を知り、更にハマりそう(o^^o)
ある意味第3ホームはこれからの季節が本番です。あー楽しかった〜♫また行こーっと(*^o^*)

ヒラメ君は初めてさばきましたが、何とか格好になったので、記念にカシャ♫
f0346768_17262958.jpg
肉厚脂たっぷりです。食べ応えありそ〜♫

by loveboatfishing | 2016-05-18 13:37 | 二馬力ボート釣り | Comments(12)

ヘッポコ釣行出撃!!

今日から二連休。いつもは休みは単発の一日だけが多いので連休になると気持ちが楽です。
そーなれば釣りに行きたい病が……でも家の事でやる事がある……でも行きたい……でも……明日やればいっか〜♫
と、いう事でボート釣り行っちゃいました。

行き場は…第二ホームのキスもそろそろ数が上がり出している頃だろうが、その前に新天地を第三ホームとするなら、釣り場に慣れる必要がある。あと確認したい事もあるので、今日も第三ホームへ。
出発は4時半。
忘れ物はないか…よーし出発!!
f0346768_17232262.jpg
最近荷物が徐々に増えてきて、リヤのタイヤがフェンダーの中に覗きつつあります。この車じゃ荷物もこの辺でそろそろ限界かなぁ〜(´・_・`)

さて、今日の天気は予報では晴れ、風が2mで南よりの風。しかし道中道端の旗が勢い良く風でなびくのを見て…見ないふり。嫌な予感がするぞ…(ーー;)
現場に到着が5時半前。車を降りると風体感で5mはある…。釣り桟橋から沖を見るとウネリも若干ある。時折ゴォーという風音も。
マジかよ〜∑(゚Д゚)
海はご機嫌なコンディションですね⤵︎
ここで30分様子を見ました。第2に行こうか悩みましたが、逆にこのコンディションだから、試したい事が出来るかもと、早速準備。
f0346768_17361720.jpg
よーし!6時半出撃だー!!

湾から出ると桟橋から見た以上に海はウネリがありました。風に逆らってフルスロットルだと水しぶきが凄い。
今日は早めの帰還にしようと思い先ずは漁礁地帯へ。

試したい事その1
ヘッポコの2kgのエノキ型アンカーが漁礁地帯で使用出来るかどうか?を確認したかったんです。で、結果はバッチリ利きました。この波風でもアンカーは走る事はなかった。
ヨーシ!次!!

試したいその事2。
シーアンカーの効果です。
使い方は知ってるが、そもそも使った事は無い。どの程度効くんだろう。
沖でエンジンを止めて先ず流されるスピードを確認。今日のこの風で船は時速3㎞〜5㎞で流される。そのままではラインが斜めになり、流し釣りは厳しいかな〜?
そこでシーアンカーを投入すると、おぉー!と感動(((o(*゚▽゚*)o)))スピードは時速2㎞まで落ちました。ラインも落ち着き、底を拾い易いが、波がある時は船にブレーキが掛かるのか、水しぶきが常に入ります。いずれにしても風の強い時は流し釣りは無理っぽいですね。とりあえずコレも効果は得られました。

試したい事その3。
新しく製作したロッドホルダーの取り付け具合です。ホルダーは受け太郎にボルト・ナット2本で固定しています。走行時に船の揺れでフラフラするかなぁ〜と思いましたが、想像以上にガッチリしてるので充分使えそうです。
f0346768_17583764.jpg


今日は流し釣りをしようかと思いましたが、風があるので断念。そのためか、何隻か出てたボート釣り師も9時過ぎに上がったようです。
試す事が終わったので、ヘッポコもやっと釣りに専念。風が南からだったので、まるは前でアンカーを投入。
今日一番に上がったのは…
f0346768_00124969.jpg
ハオコゼ君でした。

そして双眼鏡で他のボートの様子を見てたら、置き竿に強いアタリが…
f0346768_00153100.jpg
キスが一荷で上がりました。

そして次は…
f0346768_00164361.jpg
嬉しいお客様の手の平大のカレイ君とキスが上がりました。

この後もキスがポツポツ釣れました。今日は海況の割には魚の活性が高く感じました。
しかし9時半過ぎくらいになると、沖に白波が見え始めウネリも大きくなってきた。
アンカーを打ってるので、ボートの動きも結構激しい。これ以上はヤバい帰ろう(-。-;
ここで終了に。

そして帰りにこれも確認。走行スピードです。
前回はテンパってて余裕がなかったので色々確認出来ませんでしたが、今回は走りながら椅子の位置を変えてウエイトのベストポジションを探りました。
もう少し後ろ?イヤ、前か?と椅子の位置をズラす中でやっとベストポジションを発見!
するとボートの走行姿勢が明らかに変化。
体感スピードも明らかに違う。携帯のスピードアプリで測定すると時速はMAX15㎞!??
うそ〜故障か?と、しかし何度測っても13km〜15㎞を測定。湾内で測ってもやはり12km〜14kmを測定しました。ほっほーやるねースズキDF2君( ̄▽ ̄)

しかし人の座る(ウエイト)位置でこんなにスピードが変わるんだと正直ビックリ。
波風の影響もありますが、前回とは確実に走りが違う。これは良い結果を得ました。

あと最後に手を加えたフロントドーリーの使用具合ですが、舵取りのハンドルを取り付けたので、方向転換も容易になり移動がかなり楽に。
これで手駒は揃った感じですε-(´∀` )

今日は釣りというより試すことが主体のボート釣行になりました。釣果はキスが11匹と唐揚げサイズのカレイが一匹。スロープで会ったボート釣り師に釣果を聞くとイワシと小さいサバだらけだったと言っていました。

さて、次の釣行は「奴」に狙いを定めて出撃する予定です。
うまいこと顔を拝めれば良いのですが(~_~;)
先ずは天候に恵まれたいです。


by loveboatfishing | 2016-05-13 17:04 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)

フロントドーリー手直し

先日の釣行でフロントドーリーの機能性は確認済み。しかし急な方向転換が出来ないという欠点はスルーし難いっ(*`へ´*)

実は当日帰りのスロープから駐車場まで運ぶ際に急に前から車が迫ってきたので避けようと…違う!そっちじゃない!こっちに来い!とドーリーの向きを変えると…違うってそっちじゃない!クソッ!なかなか言う事をきかないじゃじゃ馬だなっ!運転手さんご迷惑をお掛けしてごめんないっ(>人<;)
…というような事がありました。

直進は言う事ないくらいどんどんどんどん進みます。しかし曲がれないんです!
まさに「こいつイノシシかっ!?」と思うくらい腹立たしくなってきました(*`へ´*)
まぁ自分の案が浅はかだったんですが…。
なので早速職場に持ち込み手直しを実施。

どなた様からも御意見がありましたが、「折りたたみのハンドル」…実はヘッポコもその案を考えており、尚且つアンカーシステムのベース架台に干渉しない舵取りのハンドルを考案。
そして即材料調達にダァーッシュ!
ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
そして即製作開始だ〜!!

製作過程の写メは撮ってませんよ〜。
なんたって外は時間と共に豪雨に。
かなりエイやー感満載な出来になりつつあったので、本日の昼休みを使って続手直し。完成ではないが、一部を除いて出来上がりがこれ👇


f0346768_21100927.jpg
ハンドルは角パイプ。長さは全長640㎜(1段目260㎜、2段目380㎜)にしています。この位置は地上から800㎜の位置にくるように設計。これはヘッポコが普通に立った時の手の位置です。

そしてハンドルは根元と中の2箇所で折れます。
中の関節部👇
f0346768_21172723.jpg
この部位は折りたたみ用兼アンカーベース先端を交わす為の関節です。

ちなみに折りたたんだ様子がこれ👇
f0346768_21162272.jpg

強度は職場の後輩(50㎏強)が乗ってもスイスイ進め、舵取りも容易だったので、調子に乗って勢い付けてみたら、あっ!∑(゚Д゚)ズザーッ…。
後輩は地面に寝そべる結果に(~_~;)
○っちゃんごめん…(^◇^;)

とりあえず家に持ち帰ると、調度良く家族が居ないので、鬼の居ぬ間に…。


f0346768_21413325.jpg
仮装着してみました。
設計通りアンカーベースの先端を交わしています。ここにはアンカーも取り付くので、これくらいのスペースが必要だと考えています。
あとは根元のストッパーの位置も確認できました。これはさすがに現物合わせじゃないと無理ですね(^◇^;)
f0346768_21432971.jpg

これで明日の昼休みで完了です。
次の釣行に大活躍してもらいます^_^

by loveboatfishing | 2016-05-04 20:23 | ボート艤装 | Comments(4)

出撃その2

…いよいよ○浜デビュー。
…でどっから攻めよう…(~_~;)
やはり初めての場所は一人だと不安ですね〜。
今日はキスを中心にチョイ投げで頑張る予定。
とりあえず手に入れた情報をもとに先ずはマルは前までボートを走らせました。
f0346768_20014230.jpg
道中魚探には何やら反応が出てます。
ここまで来るのに地形を確認しながら走ってましたが、フラットでポイントが絞り難い。
とりあえず時々ある小さな駆け上がりを探してアンカーを打ちました。

沖には貸し出しボートの団体がいます。
f0346768_20084908.jpeg

風もそれほど無く波も無い。予報通りの天候です。
魚探や周りを確認してたらプルプルと初当たり。
f0346768_20170992.jpeg
メゴチ君です。
このあとメゴチが続いたので移動することに。

しかし何処にいこうかなぁ〜。やはり情報が欲しいと思い。思い切って貸しボート団の中に入って行きましたが、皆さん釣れてない様子。
時間は8時半過ぎ。ボート釣り師の方達も数隻浮いていたので、近くまで行き話し掛けましたが、皆さん「渋いなぁ〜」の一点張り。
時間的には潮止まり。
少しこの辺りで粘るか。と糸を垂らすと魚探のフィッシュアラームが鳴り止まない。
ボートの下に魚群が居ました。
サビキを垂らすと…
f0346768_20551985.jpeg
カタクチイワシが一荷であがりました。
魚群の正体はこれでしたね。
…としてると久々の強い魚信が。
f0346768_21190813.jpg
やっと本命のキス君。
時間は9時過ぎ。
少し違う方向に投げると、似たようなアタリ。
正体は…
f0346768_21255789.jpg
ベラ君でした。
次は小さなアタリ。
f0346768_21273459.jpg
ハオコゼの赤ちゃんでした。
…ということはこの辺りは岩場が点在してる様子。だから頻繁に引っ掛かるのか!
少しずつ下の様子が見えてきました所で、この場所に見切りを付け場所移動。

この後情報収集のため、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。そして時々釣り。
ほとんど釣りにならず。
釣り場が広いとポイントを絞れず本当に困る。
そんな中、気が付くと波風が強くなってる…。
認識旗は常に横向きに。
f0346768_21421591.jpg
この流れは怪しいねぇ〜(-。-;
時間は10時半。風は強くなり予報とは異なる強さ。勿論波もたってきましたよ。オイオイ天気予報どしたぁ〜?
f0346768_21504715.jpeg

思い切って北に登りました。
移動距離にして約1.5㎞。
f0346768_21591314.jpg
ここでもボート釣り師に状況を聞きましたが、「今日は何をやっても釣れない」とのこと。
今日は厳しいのか〜?と思ったんですが、ここでは予想以上にキスがあがりました。しかしまだ型が期待できません。
この後も海底の様子を調べてフラフラしてましたが、時間と共に波風も強さが増してきたので、11時過ぎに終了することに。

さて今日は終始学ぶ事が多くありました。
湾に戻る時に感じたこと。
入江に向かう際、右側から二隻の遊漁船が戻ってきてました。距離はかなりあります。
そして入江から一隻のボートが出ようとしてました。入江に対して距離的にもヘッポコのボートの方がかなり近い。が、遅い。しかも出て来るボートに対して左側に回り込まないといけない。アクセルを全力で回せば…微妙な距離。
そんなヘッポコの横を5馬力のボートが全力でぶっ飛ばして走っていきました。
あれくらいのスピードがあれば余裕で突っ込んでいけるが、こちらは入江に入らずで待機を選択。
この状況は横切船の航法に当てはまるか?と考えたが、この判断は結果正解でした。
遊漁船の距離はかなりあったが、やはり遊漁船のスピードは予想以上に速い。今日の事は今後の糧にします。にしても入江に戻る時はトロトロ走ると逆に危ない。2馬力船外機のボートが入江に戻る際は全速でぶっ飛ばすことが必要なんだと感じました。

スロープに戻ると多くのボート釣り師も片付けをしてました。
こちらもボートを片付けていると、「あ!ブログの人だよね?」と声を掛けられ、他数人の方と今日の釣果を確認し合うと皆さん似たり寄ったりな感じ。ここで色んな情報を得ることもできました。

今回は次の釣行に活かす内容を沢山得ることが出来ました。しかし慣れるまであと2、3回は必要ですね。
しかし思いっきり走れたので楽しかったー!!
次はいつ来れるかなぁ〜。


by loveboatfishing | 2016-05-02 19:52 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)

我慢出来ずに新天地にて出撃 その1

世間はゴールデンウィーク真っただ中とはいえヘッポコの携わる仕事はここが稼ぎ時。本来なら慌ただしくガチャガチャ仕事しているのですが、今回は月初めに休みを2日間も頂戴出来たので、1日目は家族サービスに当て2日目も家族サービスに当てる予定が予想外の1日完結。2日目は…?さて困った、2日目の休みは何に当てよう……なんかソワソワしてきましたよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

(夫婦の会話)
ヘッポコ:あ、明日何かある?何もなけりゃ、ボ、ボート釣りに行ってきてもいいかな〜?(かなり弱声)
嫁:…ふ〜ん…別にいーんじゃない?
ヘッポコ:えっ!?〈嫁の方を二度見〉
(意外な二つ返事だ?∑(゚Д゚)先ずは嫌味のこもったバッシング弾をマシンガンの様に飛ばしてヘッポコを撃ち抜くと思われたが、何故か機嫌が良いみたい…。)じゃあ明日行ってくるわ〜…。

よし!嫁の気が変わらない隙にそれっ!準備だー!!急げー!急げー!!
ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

ということで急遽2日目の休みは有難くもボート釣りに変更☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
しかし何処に行くか?第1ホーム?第2ホーム?それとも新天地か?色々思う所はあるが、やっぱ行くなら新天地○浜だ!GOGOーo(^▽^)o

f0346768_17162914.jpg
朝は少し遅めの5時半出発。
天気予報はというと…
f0346768_17234186.jpg
今日は天も味方だ!こんなことは滅多に無いこと。もしかして良い事あるんじゃないの〜??(((o(*゚▽゚*)o)))

エサを買って現場に到着が6時半。
すると既に多くのボート釣り師が準備をしていました。こちらも早々に準備を開始。
すると、一人の釣り師が寄ってきて「あれ?このボートもしかしてブログしてる人?」と。有難くもヘッポコのブログを覗いてくれてる方でした。少し懇談すると、今日はある場所でキスを狙いに来たとのこと。なるほどなるほど〜。
今日は新天地であり案内役も居ないので、こういった情報は積極的に取り入れたい。
ヘッポコも先ずはそこに行ってみることに。

とりあえず準備完了です。
いよいよ記念すべきデビュー戦。
いくぞー!!
f0346768_17481612.jpg
あ、そうそう今日はフロントドーリーの出来具合も確認できました。
取り付けた様子です。
f0346768_17495229.jpg
使った感じはというと、こりゃ〜いーぞー!!
移動がかなり楽になりました。下がアスファルトならボートを指一本で動かせます!
帰りのスロープもロープを引っ張り進むだけ。スロープから駐車場まで難無く引っ張る事が出来ました。しかし急な方向転換が出来ないのが気になる(ー ー;)今後この点を改善することに。

あと確認といえば船外機の走行スピード。
前回の釣行では二人釣行で平均時速10㎞。
今回は一人釣行です。湾内で走ったときにすぐその違いを感じました。平均時速12㎞で、湾から出て風と潮に乗ると時速13㎞まで達しました。ゴムボに非力な2馬力でここまで走れれば充分です。そもそもぶっ飛ばして走る理由なんてないかぁ〜(´・_・`)なーんて思ってましたが、実はぶっ飛ばして走る時がありました。
それはまた後ほど。

さて、いよいよ湾から出て一面大海原。
少ない情報をもとに、この後ヘッポコ釣行どうなることやら?
続く。


by loveboatfishing | 2016-05-02 14:29 | 二馬力ボート釣り | Comments(4)