人気ブログランキング |

スズキDT2グリップアクセル化

新年明けましておめでとうございま〜す。
遅過ぎの新年の御挨拶で申し訳ありません(^◇^;
ブログ更新はやらないと…でも後にしよう…いー加減更新するか…よしっ!明日にしよう…等とやってたら約二か月ぶりの更新になってしまったー∑(゚Д゚)
本日やっと公私共にユックリできたので、意を決して更新です。
てな感じで今に至ります。今年は「思いたったら直ぐやる!」をテーマに頑張っていこうと決意o(`ω´ )o

さて今回は年末より企ててあった船外機DT2のグリップアクセル化です。


f0346768_16224952.jpeg
まずはネットで凡用のアクセルグリップを購入。1400円とお安い〜♪( ´▽`)

あとはキャブにこのワイヤーをどう繋いでやるか…。
既存のアクセルレバーはそのまま残す意向。
ワイヤーの不具合でなにかあった時はレバーで操作を…な〜んて保険付きの改造です。

さて、ということキャブにワイヤーの台座を製作して取り付けました。
f0346768_16333413.jpeg

これにワイヤーをこの様に仮接続。
f0346768_16342363.jpeg
よーし!いい感じだぞー!

…と思ったが、この台座は大失敗でありました。何故ならこの位置は船外機のセンターになり、スターターロープのガイドに思いっきり接触するんです。全く考えなく作るとこーなりますね〜。
で、作り直したのがこれ⇩
f0346768_16391229.jpeg
今度こそいー感じだ!
…と思ったら小細工したローカーがロープガイドに接触(-。-; ムム…。
ローラー位置を下げるとキャブストロークが全開に出来ないので、不本意ながらローラーは取り外すことに。

そしてワイヤーとキャブピストンを昇降させるロッドの接続です。
接続する為に昇降ロッド(φ3)の先端に開いてある割ピン穴を2㎜にサイズアップしようとしたら、敢え無く失敗〜∑(゚Д゚)やってまったー!
クッソ〜(−_−#)
f0346768_16471343.jpeg

仕方ないのでカーマーでSUSの棒を買ってきて製作しました。
(左:加工に失敗したやつ。 右:製作品
f0346768_16551800.jpeg
何とか出来ました。

そしてこれは接続用のSUSスリーブ。
f0346768_16563859.jpeg

細かい部品の製作に、ヘッポコ嫌気がさしてきましたよ〜( ;´Д`)
スリーブとワイヤーはハンダで接着しました。
接続は2mmの割りピンです。

キャブを組み付けた姿はこーなりました。
ギリギリの設計になってしまった。
f0346768_17011244.jpeg

アクセル戻りのレスポンスを良くする為にレバー下にスプリングを付けました。
これはいい感じです。
高波時の走行はアクセルワークが必要となるので、この案は多分重宝するはず…(^◇^;)

さてカバーも取り付けた姿はこんな感じです。
f0346768_17093164.jpeg

グリップ部は15Aのパイプを既存のハンドルに差し込みセットボルトで固定。全長を150mm程長くしました。

試運転では、アクセルのレスは感度が良く、戻りもスプリングが良く効いています。

よーし!出来たーっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これで常に前を向いてアクセルワークが出来ます。シーズン待ち遠しいですね〜。

by loveboatfishing | 2016-01-11 16:12 | 2馬力船外機 改造 | Comments(6)