人気ブログランキング |

続き

さて次は作業テーブル取付けです。
最初にワンダーマグ282にエアーを注入します。
f0346768_14223558.jpg
実はいつも現場でもこの様にしてます。
電動ポンプは電動ドライバーの12Vバッテリーにつなぎ、能力一杯まで使用。後に高圧フットポンプで加圧。高圧電動ポンプは持ってませんが、この方法でも約6〜7分で完了(エアーフロア充填含む)です。
f0346768_14221918.jpg
約三カ月ぶりにこの姿を見ました。
このワンダーマグシリーズは装備品に制限があるようで、人気は薄い様に感じます。
しかし船のスペックに加え、重量や、船内サイズ等、値段も含めて、僕にとっては買って大正解のボートでした(o^^o)
少々ウットリしてました(笑)
さて本日目玉の作業テーブルですが、実は事前に作製してました。いつものように廃材のSUS板を使用してます。
f0346768_14212214.jpg
テーブルは1㎜厚で横幅420㎜、奥行き260㎜です。大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうど使い易いだろうと思われるサイズで仕上げました。
f0346768_14214035.jpg
取付け金具は2.5㎜厚で、φ7㎜で200㎜の長穴加工を施しました。スライド調整可能の金具です。

f0346768_14230738.jpg

f0346768_14225292.jpg
多目的台座にこの様に取付け。金具の天端と台座の天端は計算通りピッタリです。
ここから、テーブルを乗せマーキングしたら穴を開け、オールをセットしても接触しない位置で固定。こんな感じです。
f0346768_14241825.jpg
この後テーブルの沈み防止用の脚を二つ取付けたのですが、写メを撮るのを忘れてしまった(−_−;)一番の見所なのに…。
取り敢えず完成しました。魚探や釣具のバックを置いてもフラフラしません。しっかりしてます。あと一つ作る予定です。

あと手を加えるのは魚探の振動子ブラケットです。現状かなり不具合(走行中にブラケットが動く、オールを使う時にかなり邪魔)があるので、近いうちに改良する予定です。
艤装……釣りと同等に面白いと思うのは僕だけだろうか(^∇^;)




by loveboatfishing | 2015-02-26 16:05 | Comments(2)

船外機点検・そして作業テーブル取付け

2月25日 晴れ(あったかいくらい)
さて本日は骨董品スズキDT2のエンジン点検をやりました。
ゴソゴソと倉庫から引っ張り出し、いつものようにこんな感じでセット。
f0346768_14195718.jpg
ガゾリンはいつも使用後には逆さまにして抜いてますので、タンクは空っぽ。今日はコップ一杯(約150cc)をタンクに入れました。
ギヤオイルは事前に少し抜いて点検しましたが、思った以上に綺麗だったので、問題なし。
問題は約三カ月エンジンを回してないので、動くかどうかが問題ですが…。
ロープを手にエンジン圧縮を確認…よしっ!いくぞ!ブルルルン…ブルルルン…ブルルルン…
1分、2分、5分、10分…やはり86年物、ジャジャ馬だ、一筋縄ではいきません(−_−#)
プラグを確認…カブってはいない。一応エアーでブラッシングの後もう一度ファイト。
夏場なら汗ダクダクになってたでしょうね。
そしてチョークの位置とアクセル位置を調整してたところ、遂に勢い良くエンジン点火〜!
♪───O(≧∇≦)O────♪
こうなれば、相変わらずエンジンの吹けは言うこと無し。いつまでこいつで頑張れるかは分かりませんが、まだまだイケそうです(#^.^#)
f0346768_14201932.jpg
水冷式ですが、このタイプは形式が古い為、今のタイプの様に水が連続して排出しません。
購入した時はインペラの異常かと思い分解もしました。しかし色々調べるとこれが正常だというのが分かりました。
f0346768_14204845.jpg
分かりにくいですが、こんな感じが正常なんです。断続的ですが、ちゃんと出てますよ。
エンジンは三割程度アクセルを開き、約30分後にガソリンを使い切って停止。エンジンは異常無しと判断しました
本日の作業はまだ続きます。

その2につづく


by loveboatfishing | 2015-02-26 14:19 | Comments(0)

陸っぱりin篠島

本日は久々の休日ということで、子供達を連れて篠島へ釣行へ。…のつもりが長男は風邪気味で家でお留守番を選択。
結局、下の娘と行く事に。本人はノリノリ🎵父はいつもの対嫁によるペナルティーが発動しているので微妙なテンションです。
だってこの時季陸釣りは厳しいでしょ(-。-;なのにペナて…。こーなりゃ、魚影の濃い島に行くしかないっ!ってことで、この寒空の下篠島へ出発したのであります。
潮は小潮
満潮は10時37分
朝マズメが勝負だと決め、家を5時過ぎに出発。
師崎港に着いたのは6時過ぎ。やっぱり臨時便出てないんか〜い⤵︎(; ̄ェ ̄)
結局7時のフェリーに乗って出航しました。
f0346768_14471324.jpg
f0346768_16415474.jpg

今日は珍しく天気が良く、朝焼けが気持ち良く迎えてくれました。
娘は太陽に向かってやる気満。
おとーさん撮って🎵撮って🎵
はいはい…(^◇^;) カシャ

さて篠島に向かいながら、今日のターゲットを考えてましたが、やはりこの時期はカレイとアイナメ。
しかし時期も厳しけりゃ、海水温のコンディションも最悪。水温が10度を下回る始末です。色々調べて釣り場は島南端の水◯浦へ。
タクシーに乗っていざ登山です。
f0346768_16483071.jpg
娘はリュック一つでルンルン🎵で歩きますが、父は釣り道具に竿バック、そしてクーラーボックスの中は二人分の朝昼食と氷と水筒を詰め込み全て背中に背負い正に、二宮金次郎張りの姿で、アップダウンを息切れ切れで歩くこと約15分。遂に釣り場が見えました。
f0346768_17015075.jpg

釣り場に着くなり娘は釣りそっちので浜辺を走りまわり、その後貝殻集めに夢中です。
本人曰く、第一に海を見ること。第二に綺麗な貝殻を集めること。第三に野良猫と遊ぶこと。第四に魚釣り。…だそうです。
父:「あー…そう…。」としか言えず。
気分を取り直し、仕掛けを取り付け餌を房掛けして二本竿で勝負!!
とりあえず遠場からと、5色付近から探りました。

f0346768_17094732.jpg

にしても今日は本当に気温も暖かく、2月とは思えない気候でした。
しかし天気は最高でも、水温は最悪。巻き戻すと餌はありの〜ままの〜🎵の姿でおかえりなさい。そして冷たさを確認。
釣果の期待感が、凄い勢いで低下するのを感じながらの釣りは、本当に辛いですね(−_−;)

時計は8時50分。この場所じゃ駄目だ!と意を決して場所移動。

テトラ沿いまで歩くと、釣り人が三人。「釣れますか〜?」「ぜんぜんだね。あたりも無いよ」なんてやり取りしながら、海を見て「チッ…」と舌打ちしてしまいました。頭の中はペナルティーがよぎるよぎる。
しかしここまで来たらやるしかない。時計は10時半過ぎを指していました。
満潮付近の潮止まりくらいかと思いながら、仕掛けを投入。するとかなり潮の流れが早い?というか、まだ潮が動いている?と判断して、即三本竿で勝負。
f0346768_17280386.jpg

勘が当たりました。真ん中の竿にアタリが。ググッと押さえ込まれたまま、ココンッと微妙な引き。私このアタリ知ってます!もしかしてあなたカレイさんじゃないですか?なんて思いながら、リールを巻くと…
f0346768_17321947.jpg
いらっしゃ〜い!そして、その後手前の竿も小刻みに動き出し…
f0346768_17342355.jpg
これもいらっしゃ〜い!
二枚ともマコガレイです。時合いだったんですね。なんか野生の勘が働いた瞬間でした。二枚ともまだペラペラでしたが、この瞬間は嬉しいものです。この後もう一匹上がり、昼を済ませたら娘が眠たいと言い出したので、昼過ぎに撤収。
今日は久しぶりのランガン?釣行でしたが、充実した1日でした。
帰って嫁がカレイを見て、そして僕を見て「チッ!」って舌打ち。因果応報とはこの事だと学ばせて頂きました。以後気を付けます( ̄◇ ̄;)
しかし、早くゴムボート釣りいきたいです!!

by loveboatfishing | 2015-02-11 14:30 | Comments(3)