人気ブログランキング |

新船ワンダーマグ進水式

9月11日
【新船進水式】
本日どんより模様の夜明けと共に新船ワンダーマグの進水式を決行。
この進水式の為に、足りない頭をフル回転させ、そして嫁からのバッシングを跳ね返しながら、せっせと改造の日々を送ってきました。

今日は家を5時半に出発。目的地は南知多の前回網一面だったサーフです。懸念していた網は無く、それよりもっと心配は天候と前日(夜中)の雨。進水式と言えど、目的は魚釣りに来たので、やっぱり水温の低下が心配…。
海上は思ったより穏やかでしたが、10時頃から波風が強くなってきた感じでした。問題の水温はこの時期では、やや冷たく(・_・;う~んって感じです。

早速準備に取り掛かったところで、「あれ?なんで?おいおいマジかっ?」ってアンカーロープを巻いた太鼓が無いことに気付く…( ̄▽ ̄;)
一瞬天をあおいでしまった私…。
そーなんです。玄関に置いてけぼりにしてしまったぁ~(/ー ̄;)
仕方なく予備のロープ(約12m)を直ぐに編んでアンカー用に。しかし短い…なんてこった…。この分だと水深4m以上の場所には行けない。しかも今日は中潮初日。まだ潮が高い状態で、しかも今は(6時50分)まだ上げ潮の9分くらい。
…え~いままよー!との不安を抱えながら出発。
出発前に記念にパチリ
f0346768_10303007.jpg


製作したドーリーの長めの足は、たわむことも無く、結果長めにしたことで、船を転がす時に船体の下にあるハンドルを持つと、水平に近い状態となります。この為、船内の荷がズレ動くことがありません。結果的には良好な結果となりました。
f0346768_10330616.jpg

船外機も起こす必要がない高さなので、作業が軽減。楽チンです。

今日は会社の同僚のゴムボートを一隻出して二隻で連なっての釣行。勿論曳船役は私のワンダー君です。
そこでこの船のポテンシャルをまざまざと実感。
曳船(二人搭乗)+一隻(二人搭乗)で走行して、アクセルを8割程開けても、バウが持ち上がることも無く、V船底とダイナキールの組合せで、ふらつき無しで直進性は良好。
潜水士時に曳船で台船を曳いていたので、ゴムボートにして、この事実はかなり感動です。おぉー凄いぞ~!っと一人で興奮してました( ☆∀☆)

ドーリーの跳ね上げ具合も良好です。
f0346768_10513119.jpg


ロープの長さが限られているので、魚探で水深を見ながら、魚の反応場所でアンカーを投下。
こんな具合でやってました。
f0346768_10410207.jpg


ここで先日製作した竿掛けをやっと使えました。なかなか使えるので、もう1つ作るつもりです(〃^ー^〃)
f0346768_10352374.jpg


今日のお目当てはキスにマゴチ、そして海の忍者カワハギ君です。
キスは落ちキスタイプでサイズは15㎝以上が順々に釣れてきましたが、あとはベラとフグの大猛攻(´;ω;`)
お目当てがくる前に餌がもたんかも…。と思ってた最中、一人がまさかの船酔い(×_×;)
「俺も~だめっス」って。
10時半、見るに耐えないくらい青ざめた顔になった後輩を一度陸に上げて、再度三人でポイントを変えて挑戦。

そこで遂に本命の1匹カワハギ君が登場!!
俄然ヤル気が沸いてきましたが、やはりアタリが小さい。気付けば餌がない。海の忍者の異名は伊達じゃないです(#`皿´)
群が離れる前にコマセを撒いて、奴等を釣り場に張り付け作戦だ!とここぞとばかりに撒き餌。水深が4mも無いので、直ぐに撒き餌が底まで届きました。魚探からは魚のアラームが鳴りっぱ。

( ☆∀☆)しゃーなろー!釣ったるぞー!!との勢いで餌取りの攻撃を受けながらの大闘争劇
f0346768_10550258.jpg

サイズはまだ手のひら大程。小さいサイズはリリースしました。

結果カワハギ21匹、シロギス15匹、あと子ダイに、ベラに諸々で、友船の中がいっぱいになって入り切らない状態に。またもマゴチの顔は見れませんでしたが、嬉しい釣果となりました。
f0346768_10570409.jpg



波風も強くなってきたので、13時に引き上げ。
進水式が思わぬ大漁日となりました。
ワンダーマグは僕にとって相性の良い船になりそうです(〃^ー^〃)


by loveboatfishing | 2014-09-11 23:02 | Comments(4)

最低限装備完了( ̄。 ̄)

今日までに何とか装備品も間に合わす事ができました。
魚探の取り付け金具です。取り付け方はオールのユニバーサル部に挟み込んでます。
f0346768_02083658.jpg

慌てて作ったので、長さが少し足りない様な気がする(・_・;
まぁあとは、船を浮かべてどうなるかだな。
そしてフロントデッキは寸法通りにいい感じで固定が出来ました
f0346768_02155363.jpg

さて、明日は待ちに待った進水式。しかしさっきからカミナリが凄いのは気のせいか…( ̄▽ ̄;)
相変わらずの雨男ぶりな自分が本当に嫌になります

では明日を期待して寝るかな~。

by loveboatfishing | 2014-09-11 02:06 | Comments(2)

新船・ワンダーマグ用ドーリー完成態

昨晩はトランサムにブラケットを取り付けてドーリーの足まで付けてみましたが、やっぱりタイヤを履かせないとイメージが沸かなかった…( ̄▽ ̄;)
だったらタイヤを履かせて一人で感動してやろうと、性懲りもなくリビングでカチャカチャやってたら、嫁が一言「もう病気だね(*´∇`*)」だって。
「あ~…」決まって返事は生返事。何を言われても構いませぇん!今晩こそはやりきっちゃるけんっ!!ってな具合で遂に完成しました!ワンダーマグ用のドーリーです!
f0346768_23494477.jpg

スパンを広げて正解でした。船に横から力を掛けてもフラフラしません。
これ自体の総重量は2kg にも満たないのに、80キロ近い僕が、トランサム上に乗ってもびくともしない。
予想以上に強いぞ!やるなこいつっ!!と言いながらニンマリです。( ☆∀☆)
跳ね上げた姿は↓
f0346768_00042234.jpg

f0346768_00065684.jpg

足を長くしているのは、サーフ上で、タイヤがある程度埋まっても船底が摩らないようにと思ってKY しとります。大丈夫なら、また後で調整します。
とりあえず間に合いました。フロントデッキは会社に置き忘れてしまったので、また後日アップします。
あと残すは魚探の取り付け金具か…。材料あったかなぁ~(・_・;
11日の進水式まで残り一日。なんとか間に合わせたいです。




by loveboatfishing | 2014-09-09 23:49 | Comments(0)

続・パワーボート用ドーリー製作

前回の続きから、細かい細工を施し遂に9割程完成した、ワンダーマグ用のドーリー。さすがに今回は一生物との思いで、気合いを入れて作りました。
f0346768_01132733.jpg

先ずはトランサムに、先日作った足を取り付けるブラケットを装着。
取り付けは、心を鬼にして思いきってΦ9のキリで穴を4ヵ所明けました。素材はプラ系かと思いきや、木材なんですね!Σ( ̄□ ̄;)ちょっとビックリ!
固定はM 8×40のSUS の寸切りボルトを使用。勿論ブラケットにはタップネジが切ってあるので、内側を化粧ナットで締め上げてOK です。防水処置済み。ちなみにこのブラケットは、もう取り外すつもりはありません。
そして先日製作した足は、八の字に折って溶接しました。こうすることで、タイヤ間のスパンが広がり走行中の安定性を上げる目的と、跳ね上げてた時に船外機を振り回しても、カバーが接触しない為です。しかしこれは心配し過ぎでしたね( ̄▽ ̄;)
まぁいいでしょう。
あと他にも心配していた足の強度は、充分過ぎるくらい強く、これも問題なし♪
f0346768_01145516.jpg


足を取り付けるポイントは、ステイをブラケットに下からスライドさせて取り付けれること。嵌め合いは、ガタツキが無くバッチリです。今回この部位の製作に苦労しました( ̄▽ ̄;)
これは足を取り外しての一枚↓
f0346768_01441129.jpg

足の固定は、ブラケットに見えるそれぞれの穴に、ボルトをネジ込んで、下への落下防止のみです。
試しに船外機を装着して見ました。
f0346768_01205558.jpg

違う角度からパチリ
f0346768_01583716.jpg


思った以上に出来は良い感じです。
あとタイヤを取り付けると完成です。(*^^*)
頑張れっオレ!












by loveboatfishing | 2014-09-09 01:07 | Comments(0)

パワーボート用ドーリー製作

今日は新船用のドーリー製作に着手しました。
今回購入したワンダーマグ君のトランサムは普通のパワーボートよりも小さく、船外機を取り付けるとこんなにぎゅうぎゅう…(・_・;
f0346768_01282269.jpg

f0346768_01311827.jpg

思ってた以上だったので、思わず「うわっ狭っっ!!」と声に出るほどでした( ̄▽ ̄;)
色んな方のブログを見ましたが、既製品のドーリーを装着した方は見られなかった……と言うことは無いのね。やっぱり。
と言うことなので、得意の製缶を活かして製作に着手~。さすがに都合の良い角パイプなんか有るわけ無いから、2.5㎜のSUS 板から角パイプを作り~の、ステイを作り~の、あーじゃない、こーじゃないで出来上がったのがこれ↓
f0346768_01252723.jpg

船体が軽いので、60キロ程耐えることが出来ればOK と判断した私は、通常の既製品よりも一回り小さいサイズで製作しました。見た目以上に強度はあります。今回は跳ね上げ式です。メーカー紹介の写真を見ながら真似ちゃいました。ちゃんと角パイプの中にはスプリングが仕込まれているので、跳ね上げてた後は落ちる事はありません(*^^*)跳ね上げ角度30°。これは船外機に当たらない角度になってます。
f0346768_01255488.jpg

スプリングの自由長からの引っ張り代はバッチリです(*´∇`*)上手くいくと気持ちが良いです♪
あとはこの足を八の字に折って再度溶接です。しかし、大変なので今日はこれまでにします。
あとは足を取り付けるブラケットとフロントデッキだ…懲り過ぎて進水式に間に合うかなぁ~(^_^;)

by loveboatfishing | 2014-09-07 01:24 | Comments(2)

新船……買っちゃいました~(*´∇`*)

ボート釣り二周年。ここらでローボートの限界を感じたわたしは、遂に新船の購入に踏切ったのであります( ̄∇ ̄*)ゞ
二年間使用したアキレスのローボート↓こやつ実に良く頑張った(*´∇`*)
f0346768_03144018.jpg

f0346768_03152266.jpg

しかし、ネット情報だとローボートに船外機を付けての走行は危険だとありました。そりゃそーだ、船体の剛性がないから、二馬力と言えども半スロットル回そうものなら、船体が真ん中から折れそうでヒヤヒヤした経験が何度もあります。
そこで船を出す度にヒヤヒヤしながら釣りをするのは止めようと思い、この度思いきって新船買っちゃいましたー♪
本日仕事から帰ると段ボールにくるまれたこいつが…。
f0346768_02054024.jpg

そして組み立てること約数分で、その姿が…
f0346768_02035148.jpg

f0346768_02063820.jpg

そうです。色々調べましたが、最終的にジョイクラフトのワンダーマグ282となりました。レッドキャップとこれを最後まで決めかねてましたが、船内の広さ、軽さ、そして値段で決定ー!!
トランサムが小さいからドーリーが取り付けれない?んなこたぁ~どーにでもなります。既にドーリーは考案済みです(^o^)今度は跳ね上げ式のドーリーを製作します。
そしてフロントはやはり今までのデッキを取り付けれるようにします。こんな感じです↓
f0346768_02511791.jpg

しかし今のゴムボートは凄いですね。船底がV になっちゃうなんて(*´∇`*)感動しました。
f0346768_02045076.jpg

そしてやはり何と言ってもパワーボートの特長である船体の剛性。全く違う!!素ん晴らしい( ☆∀☆)
感動しまくりです。よしっ!今日はこの中で寝よう!
と、その横で嫁が「あんた、いい加減にしたら?」
「あ~…」返事は決まって生返事。全く聞こえません!!
ヤバイ…釣りと言う主体を忘れて、また明日から改造に時間を費やしてしまいそうです。



by loveboatfishing | 2014-09-03 02:07 | ワンダーマグ | Comments(4)