人気ブログランキング |

2018年 出戻りサーフで初出陣!

時の経つのは早いもので、前回のブログ更新が2017年の11月25日…?え〜!!?:(;゙゚'ω゚'):
もう半年も放置…。
いい加減な性格がブログにも反映されております。

さて季節は新緑の5月。
ボート釣りシーズンは開始してるし、そろそろ動き始めなくては、ということで久々の更新です。
ということで、2018年 今年こそは大物大漁を祈願して、ヘッポコ釣りブログ始まりまーす٩( ᐛ )و

…とは言っても今まで釣りをしてなかった訳じゃない。ちょいちょい陸っぱりからの釣りにも行ってましたし、先月我がボート釣りの師匠が新艇を購入されたと言うことで、乗せてもらいました。大きなボートは準備が大変ですが、乗り心地良く、快適な釣りを楽しめました。ほぼボーズでしたが♪(´ε` )
釣り場はヘッポコもホームにしてましたが、色んな事情により、遂にゴムボ含め2馬力艇使用禁止規制が発令。かなりの釣り師が残念がっているでしょう。ヘッポコもその1人。

仕方ないので、この際ボート一式を手放そうかと思いましたが、ここまで作り上げた趣味はなかなか手放せなかった。ということで、またサーフ野郎に出戻りです。
しかし、こうなるとなかなかボート釣りに行く気になれない。これがブログ手付かずの理由にもなってましたが、今週意を決して遂に出陣して参りました。

目的地は以前ホームにしてた第2ホーム。そろそろ数が上がり始めのキスを期待して、行ってみますかな〜とイマイチ気持ちは上がらず…。それほどまでにホームの出船禁止がこたえてるのを実感。

2018年 5月16日
天気は…
f0346768_17595434.jpg
ご覧通り絶好の釣り日和。
4時過ぎに家を出て、釣り場近くの釣り具屋で餌を調達。情報を聞くと、キスはまだ数が少なく顔が見れたら良い方。今年は少し遅めだそうです。
釣り場に着いたら、手漕ぎボートの釣り師が1人居ました。挨拶を交わしてこちらも準備に。
完了が5時半過ぎ。
久々の準備に時間が掛かり過ぎてしまった。
f0346768_18064406.jpg
…てか、予報では風はほぼ無い予定…。
しかし現場では認識棒がしなり、旗は踊りまくる。…うん…予定通りだ…。

今日は大潮。水際までが近いから助かるが、サーフはやはり出船が大変(;ω;)
自慢のフロントドーリーは、タイヤ半分が埋まってあまり機能しない。こりゃ作り替えるかなぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚

さてお目当てのお魚さん達だが、魚探にはチラホラ反応はある。しかしアタリは…ない。
今日は釣り場をあっちこっち移動しながら、アンカーをうっての掛かり釣り、流し釣りを繰り返した。
そんな苦労を買ってくれたのか、7時過ぎやっと待望の一匹が。
f0346768_18190920.jpg
食べ頃サイズで2018年記念すべき一匹だったので、ヘッポコとツーショットでカシャ♫
どなたかのブログで気になってたカルキスか?クンクンと匂うと…ではないので、ホッとしました。

当日は天気予報とは違い、ずっと曇りで風は常に南東2m〜3m程。多少ウネリがあるので、アクセル全開では時々水飛沫を被るコンディション。

そんな中、9馬力搭載のゴムボが凄い勢いで横切る。あれだけの機動力があったら色んな所に行けるんだけどなぁ〜と、指をくわえて見てました。方角的に多分沖磯に行ったようです。

この日は他に3隻のボート釣り師が居ましたが、海上で釣果を聞いても、皆ポツポツ釣れてる程度。まだ時期が早いようです。

この後流し釣りオンリーで広範囲を探りましたが、キスの群に当たらず。群に当たったと思ったら…
f0346768_16401036.jpg
極小のバーサーばかり。

仕方ないので一発逆転マゴチゲットを狙い、ワームを投げ、投げ、投げ、投げ…シーン…。
釣れないし、そして1人釣行がここまで寂しいと感じたのは初めてでした。
この日は11時に見切りをつけて撤収しました。

この日の釣果はこれ↓
f0346768_16415961.jpg
 
ゆっくり片付けしてたら先程の9馬力ゴムボも帰還してきました。
話を聞くと、やはり沖磯まで行ってた様子。
釣果はキスが数匹とのことだが。 、ただあそこはヒラメやタイが上がると聞く。
片道約30分…。行くには遠いが釣果は期待出来る。次は行ってみるかな。

by loveboatfishing | 2018-05-19 17:12 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)

旬の小物釣り

朝と昼の気温差が結構ある今日この頃。
季節は既に秋に突入ですね。
海の釣れ物も様変わりしてるはず。となると、やっぱりこの時期の旬物を食べたいばかり。
……この時期の旬物でイケてる奴とは?
そう、カワハギ君。…食べたい(*´∀`*)
よーし!いっちょ行ったるかー!

朝は3時半過ぎに家を出発。
日の出が遅くなってるから、そんなに早く出なくてもいいんだけど、我慢しきれずアクセルを踏んでいました。

港に着いたのは4時半過ぎ。
勿論ボート釣り師はだーれも居ません。
周りも真っ暗…(・Д・)
そりゃそーだ。日の出は5時50分。
とりあえずヘッドライトを装着してボチボチ準備を開始。
すると、ポツリポツリとボート釣り師がやってきました。そんな中、ヘッポコの準備してる真横に一台の軽トラが。
「おはよーう」見覚えのある人影と車。
そうです。昌さんです。
なんでも今日は太刀魚から勝負するようですが、もう流石に釣れんでしょうね。
もし釣れたら三本半から四本くらいの大きさが上がってもいい頃。健闘を祈ります(*´ω`*)

今日は新しく手入れをした部品を紹介。
先ずは前回の釣行でぶっ壊れたチラーハンドル
f0346768_09580514.jpg
塩ビのパイプを半切りにして、クランプでハンドルと固定してましたが、やっぱり弱かった。寿命は1シーズン半。


f0346768_09580697.jpg
今回は胴廻りにステンの板を曲げて、クランプと一体物にしてやりました。塩ビとクランプのスペースにハンドル先端の突起がはまり込む形になってます。
これならまず折れることは無いです。

そして第2弾は、エアーポンプ改です。
準備の時間を劇的に短縮するには!?のお題から、どうしても「ボートを膨らます時間を短縮する」の項目が挙がります。そこでエアーの供給量増に目をつけたヘッポコ。
考えたのがこれ。
f0346768_10144534.jpg
アキレスのポンプと、logosのポンプを合体させて、低圧送風量の増加を図りました。
アキレスのエアー量は320ℓ/分(記載内容)←これ本当か?かなり怪しい。
かたやlogosのエアー量は?しかしこのポンプはアキレスのポンプより明らかにエアー量がある。
この二台を並列に合体させた時のエアー量はかなりのものに。ボートは約半分以下の時間で、膨らむ。よーしっ!大成功か!?
しかし仕様バッテリーは12V12A。
これ大丈夫か?多分ヤバイ様な気がしてならん(-_-;)かなり疑問が残る…。誰かに教えてもらおう。

さて準備も整い時間は5時過ぎ。辺りは少し明るくなってきました。
我慢できずスロープイン。
f0346768_10500909.jpg
日の出が間近。気持ちが良い朝焼けを見れました。

f0346768_10550480.jpg
後ろを振り返ると、スロープはボート釣り師で賑わっておりました。


f0346768_10501018.jpg
この日の天気は晴天。
天も味方だ!いざ出陣ーGOGO〜♫

昌さんとは港を出て北と南に別れました。
ヘッポコは北の釣り場へ。
底は岩礁。
魚探をガン見でポイントを探りながら走っていると、やはり漁師さんの網の周辺で魚マークが現れる。しかし網があるから、アンカーも打てず。流石は漁師さん、漁場を良くご存知でございます。(T ^ T)

その後魚探の反応を見ながらアンカーを投下。
いそいそと準備をしてると、下から昌さんボートが寄ってきた。
「やっぱダメだわー!」
判断早っ!∑(゚Д゚)

こっちは、今からですよ〜。と伝えた後、仕掛けを投下。
今日は対カワハギ用仕掛けで、手返し重視の二本針にロッドも小さな当たりを拾えるトラウトロッドのスーパーウルトラライト。重りは5号。
潮も風も無いので、ベストマッチのタックルで挑みます。
カワハギ釣りは「釣れた」じゃなくて「釣る」が大事で、このこだわりの中でやるから面白いんですよね〜。まぁどーでもいいヘッポコルールなんですが…(^^;)

さてその前に奴らが居るのかどうか?が怪しいところ。魚探にはフィッシュマークがポツポツ現れてますが、流石に不安だ。
とりあえずロッドを置き竿にして、片やサビキの用意。その間トラウトロッドの穂先をガン見しながら、アミカゴにアミを詰め込み投下。
魚を寄せる準備を終えて、二本針を回収すると…。
f0346768_11460227.jpg
綺麗にそして見事に餌が無い。
居ますね〜。こうなると俄然ヤル気が上がります。
そして餌を付けて、仕掛けを垂らして重りが底に着くと、直ぐに魚信。しかしかなり小さい。
…がはっきり手元で分かる。ピクッピクッとした感覚が手元に伝わるあたりは、流石フルカーボンロッドならではの仕事っぷり。
あとは誘い方。日によっても場所によっても違うのがこの釣りの醍醐味です。色々試しましたが、この日は一回底に着けたら、2、3秒たるませたあと数回叩きからの、またたるませた後ゆっくり誘いで、乗ってくることが多かったです。パターンが分かればこっちのもの。

f0346768_11585996.jpg
先ずはスレ掛かりからゲット。
からの〜
f0346768_12000331.jpg
塩焼きサイズのチャリコ〜で…

f0346768_12002944.jpg
ベラとカワハギのコラボゲット〜♫からの…

f0346768_12011806.jpg
激チビカワハギ君まで。
流石にリリースです。
明確な小さな当たりに合わせましたが、ここまで小さいと普通のロッドじゃ、当たりは拾えません。
釣り物にもよりますが、悲しいかなやっぱり釣りは道具ですね〜。


f0346768_12020748.jpg
またもスレ掛かり。

まだカワハギは小さいサイズでかなりリリースしました。数にすると多分20枚以上は上がってました。満足して持って帰るのは、もう少し先になりますね。
今日はカワハギ4に対してベラが6くらいの割合でした。でも十分に楽しめて青虫も9時前には空っぽ。やはりカワハギ釣りは青虫二杯は必要です。

さて昌さんを探して南下。
昌さんもサビキ釣りに変更のようで、ここでボートを並べて、べしゃりながらサビキ釣り勝負に
アジを釣りたいけど、アジ子ばっかり。
アジちゃんは何処へ??皆口々に「今年はアジがおらんな〜」とぼやいています。今年はダメのようです。
そんなに中、昌さんばっかり良い魚を上げてる。何故だ!?と良く仕掛けを見てると、サビキの一番下にウタセを付けてるじゃあないの!?
ずっこいわぁー!そりゃー勝負になりませんがな〜。明らかに釣果に差が出ました。
すると、海の神様からブーたれてるヘッポコへ小さな贈り物が。
f0346768_12172953.jpg
メバルちゃんでした。
ありがたくクーラーにIN。
向こう見えるのが、ずっこい釣り師の昌さんです(笑)

この日は本当に気持ちが良いくらい天気が良かった。時間は10時過ぎで、風も海も安定してるから、まだ釣れるなぁ〜と思ってましたが、昌さんの「帰るかぁ〜」の号令に終了。
まぁ欲張っちゃいけませんね。

釣果はカワハギが12枚
アジ子が26匹
メバルが1匹
サバが1匹
f0346768_12384946.jpg
久しぶりの小物釣りでしたが、なかなか楽しめた1日でした。
さて次の釣りもサイズupを期待してカワハギ釣りで決定ですな〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
お楽しみに♫

by loveboatfishing | 2017-10-12 09:00 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)

いざ!タンデム釣行

いざ!タンデム釣行ー٩( ᐛ )و

忙しい仕事の最中ポツンと貴重な休みが取れた。
しかし大型の台風18号は元気一杯に暴れながら北上中だ。余波はそれなりにあるだろう。
しかし、しかし海人ヘッポコは海に出掛けたいっ!

すかさず天気予報をガン見…
う〜む…
天気は…晴れ!ヨシッ!
風は…3m→5m…クソッ!
波は…1mうねり付き…マジか!?
…師匠行くかな?…
メールをポチッと。
すると天気が良ければ行くとのこと。
どーせ行くならたまには隣に座って話しながら釣りでもしたい。
釣りの邪魔はしませんからと、タンデムをお願いすると、OKの返事を頂いた。

9月14日
寝れないので少し早く港に着き車の中で仮寝。
仮寝から目覚めたのが4時前。
暇なので港の外の様子を見に行くと…
風は…時折ビューと音を立ててヘッポコを煽る程ある。
波は…良く見えないが、防波堤に結構な音を立てる始末。
海のコンディションは……
良くないです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)トホホ
台風と自分の体質が相まってこれからどうなるのやら…。
さてそんな中誰かがスロープに到着。
見た覚えのある車だ!
ん〜…あっTAさんだ!おはようございまーす。
今日のヘッポコ体質の生贄…いや、共に戦う戦士が1人増えました。
そして直ぐその後に師匠が到着。
師匠からは開口一番の挨拶と共に…
「こりゃ風あるなぁ〜、荒れるなぁ〜やっぱりメンバーがダメだなぁ〜」
しかしこの言葉には慣れました。ヘッポコの右耳から左耳へスルー。
準備を整え、スロープを降りたのが5時前。
しかしまだ辺りは暗いが、釣りバカ2人は我慢が出来ないっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
いくぜー!フライングスタート!!ブィィィン

だいぶ日が遅くなったようですね。
f0346768_09095476.jpg
これは港を出て東向きの写真。
暗闇の中に薄っすら見えるのはTAさんのボートです。

さて目指すは太刀魚ポイントへ。
船頭昌さん最初はなかなか太刀魚の群れを捕まえられずにいましたが、一度捕まえると流石です。離しませんね〜♫
魚探には常にお魚マークが。
f0346768_09282823.jpg

おかげで…
f0346768_09170584.jpg
上がるわ♫上がる♫で入れ食いでーす♫
ジグをフォールすると必ず掛かる。

f0346768_09181246.jpg
綺麗な体してるね〜。
時折良い型も上がりました。これで三本指くらいです。
なんにしてもギューンと締め込む様ないい引きなので楽しい!
サイズは前回より少し大きくなってますね。
しかし四本、五本くらいが掛かると凄い引くだろなぁ〜。

すると当日一番のかなり良い引きが!
これはデカイぞ!?と上がってきたのは…
f0346768_09210759.jpg
2匹かいっ!?∑(゚Д゚)おぉースゲー。
活性が高い証拠です。

この日は舵取りも何もしなくて、釣りだけに専念出来たので、正直釣り過ぎました。
昌さんありがとうございました(*´∇`*)

しかし釣り過ぎると飽きてしまうのも事実。
贅沢なことです。
釣り場を替えてアジ釣りに。

場所は貸しボートの集まる場所へ移動。
するとこの辺りから波高が増してきました。
船頭昌さんは気を使ってアクセルワークをしてくれるものの、時折ボートの表を乗り越えて、波が船内に浸入。
気付くとくるぶし付近まで水が溜まってる始末。ヤバイヤバイ!慌てて水を掻き出し=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

アジポイントではアンカーを打って掛かり釣り。しかし上がるのは豆アジばかり(-。-;
その後ポイントを点々としますが、上がるのはやっぱり豆アジちゃん。
これも潮のタイミングなんでしょうね。

このあと釣り場は更に波風が増し、初めて昌さんとタンデムした時程の危険度に達したのでここで終了です。

沖上がりすると、後からTAさんも上がってきました。
これだけ時化るとダメですね〜。
ヘッポコ悪くないです。これ台風の影響ですから〜♪(´ε` )

さてこの日の釣果は…
f0346768_09455799.jpg
太刀魚いっぱい、豆アジいっぱいでした♫
太刀魚は途中から、かなりリリースしたので、この数よりもっと釣れてました。

豆アジはカリッと揚げたてあと、三杯酢付けに。
f0346768_09471961.jpg
これ超うまー!で大好きなんです。
やっぱりコレが一番です!

太刀魚は味醂干しと、残りは唐揚げにして三杯酢をかけて食べたら…以外にも美味かった!
まだ未知なる食べ方を求めて研究する余地はありますね。

しかし今回は昌さんに感謝♫感謝です♫
ありがとうございました〜!
結果:釣りの邪魔しましたけど…( ̄▽ ̄;)

by loveboatfishing | 2017-09-16 07:47 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)

第3ホーム釣行・悲劇再来!(T ^ T)

注:今回は長文日記です。最後までお付き合い下さい。

月末から長期の出張になるので、今日はその前の最後のボート釣行に行ってきました。

行き先は第3ホーム。
狙いはクロコダイル級のマゴチだ!!
気合いは充分!!行くぞーしゃーなろー!!!ノ(*`へ´*)ノ

気合いを入れて家を3時過ぎに出発。
いつものエサ屋さんで、活きウタセエビを購入。というか今日は無理矢理貰った感じ。
というのもエサ屋に行くと活き餌の水槽は空っぽ。(おやっさん、まじスかっ?∑(゚Д゚))
実はエビ漁師さんが漁に出れてないので、新しいエビが入荷しないとのこと。
水槽の隅には点々とエビの姿が見えるだけ。
どうにかオタマ一杯はないだろうか?と頼むとエサ屋の粋なオヤジさんは、デカイ水槽の中のエビを1匹ずつ拾ってくれ、何とか一杯分を見繕ってくれたヽ(;▽;)ノ本当にありがたい…。
運が良かったが、なんか朝から綱渡り状態だ(~_~;)というのも天気予報では午前中は曇りで、午後から雨だったが、エサを購入した時点で小雨…。まさにヘッポコの門出をお祝いするかの様な状況。
もしかして海況も…かなぁ〜?と少し弱腰で港まで車を走らせると、海は至って穏やかでした。

6月22日 中潮初日
満潮:6時39分
干潮:13時10分

準備を終え、5時15分出港
今日の船外機はDF2。
f0346768_17464778.jpg
足回りのクラッチ部品を取り替えたので、試運転がてら取り付けて出発してみることに。
バケツでの試運転では問題は無かったが、実際にペラに負荷が掛かった時にどうなるかを確認する必要がある。
メーカーに修理に出して、いざ使うとやっぱり直っていない!ということは良く聞く話ですからね。
【結果】
やはり直っていない(-。-;
高回転になると急にスピードダウンします。
前回同様クラッチが切れる感じです。
バラした時に気になる部位があったので、あらかた検討はついてますが、やれやれです。
今日は、中回転域では異常が無かったので、その回転域で走行しました。
f0346768_22465396.jpg
携帯アプリのスピードメーターです。
進む方向は逆潮方向で風は追い風。
まぁ中回転域ではこのスピードが限界だと感じます。


海況は8時過ぎまではこんな感じで穏やかなスタートでした。
f0346768_17471850.jpg
しかし9時以降はうねりと南風体感4〜5m程になり荒れてました。

さて釣果の方ですが、朝方一発目からアタリがありましたが乗らず。そこから約1時間は餌が蝕まれるだけ。
そして7時前、竿先にクンッ…クンッと二回程小さいアタリ。
怪しいな〜…と思い、竿を下げて糸のテンションを張りながら少し送り出して待つ事5秒後。
竿先がいっきに持っていかれました。

「…っっしゃー!なろー!!(≧∇≦)」
大きく合わせて格闘開始!!

いいね〜引くね〜!!

水面に上がってきたのは46㎝のマゴチ君
大人しくタモに入れて無事ゲット(=´∀`)

f0346768_17473786.jpg
取り敢えず一本確保出来ました。

そしてここからは野生のカンが働きます。
実はアタリが出た瞬間ヘッポコはすかさず魚探をガン見してました。底に気になるヨブが2、3個あったんです。
もしかして…と同じポイントに戻り、再度流したら…。

また竿先にコンコンとアタリ。
キ…タ…ψ(`∇´)ψ
しかしこれもアタリが小さい…。
同じ様に竿先を水中に送り、再度アタリを待つ。すると今度は明確なアタリが1回。しかしすぐ竿先が返ってきたので、しばし様子見。その瞬間グイーッ!と重みが…

「っらっしゃ〜いっ♫」

f0346768_22173543.jpg
すみません(-。-;
完全に浮かれてました。
撮れてるようで撮れて無かったですが、42㎝のマゴチ君2匹目ゲットー!!

イヤー今日はなんて良い日だ〜♪( ´▽`)
スッカリ気分はごきげんです。

こうなれば、根こそぎいったれ〜!とまたも同ポイントに入ります。人間ってセコイというか怖い生き物だと自分でも感じました(~_~;)
しかしシッペ返しがあるのが、世の常なのかこの後またあの悲劇が再来。

この後同ポイントを流すこと三回目。少し離れたボート釣り師の竿が大きく曲がってました。
ヘッポコ気になり、双眼鏡で覗き見。
取り敢えず…竿は受け太郎さんにしっかり咥えて固定と…。

どれどれ…あの人は何を上げるんだ〜ψ(`∇´)ψ

完全に油断真っ最中。
しかしレンズのピントがなかなか合わない。

クッソ〜双眼鏡は動きながらは使いにく…。

グラッグラッ??

ん?ボートが波のリズムとは明らかに違う動き。
ふと竿を見ると竿先から半分まで水中に刺さってる?

ん??ごめんなさい状態??

受け太郎さんの取付ベースから「もうダメッすー!!」と声が聞こえそうな感じでした。

??なんだ、根掛かりか?
と、竿のグリップを握ろうとすると竿先には明らかに生命反応がありました。

!!んん!?やっべー!!

まぁ正直慌てました。まず竿のグリップが受け太郎さんのフックから外れないんですもん(-。-;
…でなんとか外した瞬間合わせると
竿の腰からグイー!!と曲がって上げれない。

「何これー!?おんもーー!!∑(゚Д゚)」

その瞬間グイグイと大きな素早い引きが二回。
不覚にもグリップがツルッと濡れ手から滑り、リールのハンドルしか持ってない形に。
ラインのテンションは緩みますよね〜。そーなんです。直ぐ竿を持ち直しても

…チーン…。

スカスカです。

「あーー!!!クッソォー!!!!」

ヘッポコまたもやってしまいました…囧rz

置き竿時は竿を必ず見ること。

鉄則にします。


そしてバラした原因はこれにもあります。
ヘッポコの竿はSHIMANOスコーピオンのベイトロッドなんですが、指を掛ける個所が嫌いなのでカットしてました。
これでも昔は50㎝オーバーのバスを上げるのに苦労したことは無かった。
f0346768_17484136.jpg
しかし今回の引きは比べモノにならない引き。
多分以前喰らった感じの重量でした。

そして追加被害は…
f0346768_00055898.jpg
ヘッドガイドが壊れてたので、強化樹脂の接着剤で補修してましたが、見事に亀裂が。

一体どんな奴が掛かったのか…。

あー悔しかねー!!


今回2匹は上げることができたが、またも悔いが残る釣行に。
次は多分9月初旬の釣行になります。
第3ホームに行かれる皆さん、仇を討って下さい(T ^ T)宜しくお願いします。

by loveboatfishing | 2016-06-22 13:22 | 二馬力ボート釣り | Comments(14)

第3ホーム出撃・リベンジ!…なるか!?

出張前にあと何回行けるだろう…?
しかしその前に前回故障したDF2の部品がまだ届かない(T ^ T)…仕方ないが、それまではジャジャ馬DT2で頑張るしかないねぇ〜(ー ー;)
前々回からまるっきり良いとこ無しの釣行が続いている第3ホーム。
よーしリベンジだ!行くぞーε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘

6月15日
天候はくもり。
若潮 風速2mから5m 波高0.5
予報では10時くらいから風が出てくる様子。
嵐はこないが昼前からヤバそう。勝負は朝方だな!と思い、家を3時半過ぎに出発。
今日の餌も勿論うたせえび。
狙いはいつもの本命マゴチ君。今回で既に6度目の挑戦です。
もういい加減釣れても良いでしょ〜(~_~;)と思いながら現地に5時に到着。
多分ヘッポコが1番乗りだろうと思いきや、先客が居ましたわ〜。…よく見ると見た事がある車。あれ、師匠の車じゃん…ボートも本人も見つからないから既に出られてるし…相変わらず早いですね〜(~_~;)

さてこちらも早速準備に取り掛かりました。
f0346768_21013734.jpg

さぁ今日のエンジンは…
f0346768_23104520.jpg
この天邪鬼スズキDT2です。
今日までに各部の整備を行いました。ギヤオイルの取り替え、エンジンの掛かりからエンジンのアイドリングと吹き上がりも含めて仕上りはバッチリのはず…。
しかし、いざスロープからボートを降ろしエンジンを掛けるも火が点かない…(ー ー;)
も〜このジャジャ馬がぁ〜!!(♯`∧´)
多分40回程スタータロープを引きました。朝イチで腕はパンパン&汗だくって…。
チョークの位置を少しずつズラしながらロープを引く中で、ブルヒュルビュルブル…とやっと、くすぶった音でエンジンに火が着きました。
一回エンジンに火が着くとあとは素直なんですよね(ー ー;)全く困ったツンデレエンジンです。
誰に似たんだか…。

港から出ると海況は穏やかではないけど、まだ嵐じゃない( ̄▽ ̄)
先ずは師匠を追うかと南へ。
今日は波風も結構あり、全速で走ると波を被るので、スロットルの加減が必要でした。DT2をアクセルグリップ化にして正解だったとここで実感。

居ました居ました♫
おはよーございまーす。
(師匠は何故か苦笑い)
はっはっはーこの界隈にヘッポコを呼んだのはあなたです。責任は取ってくださいよ〜(笑)
f0346768_07583344.jpeg
まだ目的の魚は釣れてないとのこと。
こちらも早速釣り開始です。

今日はシーアンカーが大活躍。
f0346768_08034234.jpg
バケツ大のサイズですが、しっかり流れを抑えてくれます。ゴムボートの流し釣りには必需品です。

さて釣果はというと、アタリはあるけどのらない。餌は潰れて帰ってきます(♯`∧´)くっそー!!

あまりにも釣れないので、
師匠:小サバ釣るわ〜
と、お土産釣りにシフトチェンジ。
ヘッポコも心が折れかけていたので、気分転換にサビキを垂らしました。
すると、入れた途端掛かる掛かる〜♫
f0346768_11062692.jpeg
そりゃそーだ。魚探には辺り一面魚マークですからね(^◇^;)

サイズは手の平より少し小さいが数釣れば酒の肴に充分な大きさ。
…しかし、3、40分を過ぎた辺りからヘッポコ飽きました…(´Д` )
f0346768_11410050.jpg
…で、50匹程上げたら『も〜えーわ(;´Д`A』と違う意味で心折れる…。
…波風も強くなるから、もう帰ろっかなぁ〜。
そんな感じで師匠のボートに近づき、納竿を促すと…
師匠:(波風が)こんな感じだと、あっち行けるかもな〜。
、とマゴチのポイントを指します。
…ですよねー!!さっきからヘッポコもそう思ってましたよ〜♫
行きたいばっかりのヘッポコです(笑)
師匠から背中をあと押しされた感じで、早速ボートをいつもの鉄板ポイントへ。

そして1投目…。
オモリ着底後リールハンドルを3回転半(一回転約30センチ)巻き取り。イメージとしてはエビが底を這うか、時々浮く感じ。水深が変わる度にタナ合わせ。
待つこと約5分…竿先にクックッとアタリ…ムムム?アタリだ!?
魚探にはフィッシュマークは…全くない!となるとフグの群はじゃない。…さては〜…。
のれっのれっ!コイ!のってくれ〜。
と水中まで竿先を送る…すると再度クックックッとアタリが…しかしまだ待つ…。
すると2、3秒後にググ〜っと竿先に重みが!

ヘッポコ:っし!キタッ!のったぁー!!

竿を大きくゆっくり振り上げ、重みがMAXの時にグっ!と力を込めて針がかりを。
竿がいい感じにしなり、上がってきたのは本命マゴチだ〜(≧∇≦)


f0346768_11341127.jpg
サイズは41センチ。
小柄ではあるが、六度目の釣行でやっと出会えました。ありがとうございまーす(*^o^*)

師匠に報告をと思いましたが結構遠いし…。
あとでいっかと、すぐ二匹目を狙うもこの後予報通り波風が強くなってきたので、ここで納竿。10時前で終了です。

今回は本命+お土産となかなか面白い釣行でした。
サバは山椒の実を探しに大型スーパーをハシゴしましたが、三軒とも『収穫時期ガ終ッタノデゴザイマセン。』と店員から機械的な返答を(-。-;
已む無く味噌煮に変更となりましたが、これも結構イケますな〜♫
圧力鍋で調理したので骨まで食べれます。
f0346768_11492454.jpg
マゴチは刺身にして昆布締めしました。
今晩その味を堪能するつもりです♫
ん〜楽しみだ!

本日の反省
スロープに着いて後ろを振り返ると『えー!?ドーリーが両輪ともないっ!?∑(゚Д゚)』マジ焦りました。
しかし実はドーリーを下げたまま一日中走ってたんです。
だから舵が効きにくいかったし、スピードも乗らないなぁ〜と感じた一日。
久しぶりに行くと忘れちゃいますね〜(笑)
このボートつりあるある。皆さんもお気を付けて(笑)


by loveboatfishing | 2016-06-15 15:57 | 二馬力ボート釣り | Comments(12)

第三ホーム出撃!トラブルで返り討ち(T ^ T)

6月1日に予定していた釣行も天候で遮られ、次の休みが仕事の都合で、だいぶ先になりそうだったで、職場に無理を言って3日に休みをもらいました。
家の用事やなんやかんやあるけど、午前中だけ時間をもらって、第三ホームへ行ってきました。
出発は4時。
その日の天候はと言うと…
f0346768_15484814.jpg
予報では、前日の強風は明け方にはおさまる感じで、波高は1mから0.5mに(((o(*゚▽゚*)o)))
予報通りなら海は良いコンディションです!

さて今回も流し釣りで狙いはマゴチとヒラメ。もう最近はこの二種類が頭から離れません。
道中で餌のうたせえびを買い、現地に到着が5時10分。
到着後、即準備して出撃準備完了が5時40分。
f0346768_15573299.jpg
朝方は寒かったが、準備が終わった頃には汗をかいてたので、ウェーダーは未着でした。結果もう必要ないですね。

さて今回も港から出ると直ぐにボートを北に走らせました。
海況はというと…
f0346768_16050065.jpeg
写真からでは分かり難いですが、かなりウネリがありました。
やはり前日の風の影響の余波は受けてます。このくらいは予想してたのですが、実は漂流物も多く、これは予想外。中でも流木が多く走るのに困るくらいでした。

何とかポイントに入り流し釣りを開始。
すると早速アタリがありましたがのらない。
餌は頭を残し下がない(−_−#)
何度もボートを風上に走らせ、アタリがあった周辺でチャレンジするも、やはりなかなかのらない。
マゴチは泳ぐのが下手で餌を捕らえるのも下手だと聞きます。この日はボートも結構な速さで流れていたので、この速さに対応できないのだろうと思い、即シーアンカーを投入しました。
f0346768_16192593.jpeg

そしてボートを流す中で遂に竿が勢い良く曲がりました!
っしきたぁー!!
グングン首を振ってる!
ドラグも良い感じに鳴る!
5度目の第3ホーム出撃で、遂にマゴチの顔が見れる!!っし!やったー!、と思ってタモを準備。そして水面に見えた魚影は…魚影は…?
えー!?超デカのフグくん!!?
これにはヘッポコさすがにあったまに来てしまい、写メも取らず、海に投げ捨ててしまいました。
目測30㎝以上あったフグ君は元気に海にお帰りに。

気分を取り直しポイントを移動。
すると船外機からガガガー!と時々異音が。低速にすると音が消えます。しかし高速にするとまた音が聞こえる。
最初は気のせいかな〜?と思い、やり過ごしてましたが、それから2、3ポイントを登り直したあと、遂に症状が明らかに。

高速回転中にスピードが極端に落ちる。というより、クラッチが繋がってない感じで、エンジン音が空吹かしの様になる。
シャーピン折れたか?とアンカーを打って船外機を外し、ボート上でペラ部を分解するもシャーピンは無事。無事か〜(ホッと)ってオイオイ尚更不安だわ…(-。-;
港まで結構な距離がある。しかし低速ではクラッチが滑ることはない為、釣りは終了して即撤収。
時計は8時過ぎ。はぁ〜っとため息しか出ません。

帰って即船外機の点検をしました。
クラッチのシフトレバーをNでエンジンを回しても異常音はしないので、クラッチ部位のどこかに異常があると予想をしてロアーケースを分解しました。
分解前にギヤオイルを取り出しすと、真っ黒!!?
ペラシャフトを取り出すと、ケーシング内に金属粉が付着してました。
f0346768_16581776.jpeg
絶対何かおかしい!?とギヤ部の各部を点検すると、分かりました!
この部品です。
f0346768_17010451.jpeg
角が削れて丸くなってるのが分かります。
これはクラッチ入り切り時にドライブシャフトとペラシャフトを連結・切り離しの役割をする金具です。

パーツブックでは丸で囲った箇所になります。
f0346768_19292015.jpg

ロアーケースの中のギヤもこの部品が掛かる部分が同様に磨耗というか摩滅してました。

職業柄分かるのですが、金属のこの状態は昨日今日ではなりません。多分今までの釣行で少しずつ磨耗が発生しており、この日、流木とペラが接触した時にトドメを刺したんだと推測できます。
ペラも所々、打痕傷と塗装の剥げが見て取れました。

取り敢えずこの部品とメンテナンスパーツブックを持って近くのマリン店へ。
部品は注文しましたが、手痛い故障でDF2君は暫しヘッポコ病棟に入院です。

あぁぁ〜全くツイてねーな〜(T ^ T)

by loveboatfishing | 2016-06-04 15:37 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)

第3ホーム出撃そして死闘…撃沈(~_~;)

先日の釣行では値千金のヒラメゲット。しかし、海上でエンジンの始動が悪く、少しヒヤヒヤした思いをしました。
多分スパークプラグが劣化してるのだろう。バラしてみると、スパーク部が真っ黒で、角が丸くなってました。

と、いうことで昨日会社帰りに近所のバイク屋でスパークプラグを手に入れてきました。
f0346768_21170451.jpg

プラグ取り替え後試運転。一発始動でエンジンは御機嫌になりました。そしてふとペラ周りを確認すると、ありゃ?なんか違和感(´・_・`)?
ペラをバラすと…
f0346768_21204818.jpg
うえ〜(´・Д・)こりゃひどいな〜。
藻が軸にグルグル巻きに。一本一本取り除いていると、更に気になる部品が…。
f0346768_21242817.jpg
シャーピンが曲がってました。
確認して良かったです。海上でシャーピン替えは勘弁したいですからね〜。

今日は、とある事情で午後から銀行へ。そのため休みをもらいました。ということは午前中は空いてます。予定が空いてる…。何も入ってない…。午後まで何をやっても良い!?(((o(*゚▽゚*)o)))
あなたならどうしますか?そりゃ行きますよ〜!!

エンジンも機嫌を直してくれたので、前回美味しい思いをした第3ホームへ!
かなり突発的ですが、またも行ってきました。
今シーズンは行ける時には行くことにしてます。

さて出発は午後からの予定を逆算して、少し早めの3時半。
f0346768_21591573.jpg
辺りはまだ真っ暗です。


f0346768_22004665.jpg
月が綺麗ですね〜。今日はまだ月が丸みを帯びてる大潮最終日。
満潮6時18分
干潮12時46分

問題の天気予報は…
f0346768_22010071.jpg
御覧の通り。条件が良過ぎるだけになんか素直に喜べない…(~_~;)

餌は今回も前回同様うたせえび。
現場に到着が5時前。するとブログでもいつもコメントを下さるTAさんが準備をしておりました。
TAさんと挨拶を交わしこちらも準備に。
今日は実は後ほど釣り女の嫁も参戦することに。なので今日のワンダー君は2人釣行仕様です。


f0346768_22012358.jpg
5時20分準備完了。
旗位置ですが、前回まで回転椅子の背板の裏に立ててました。しかし風の向きを確認する時や、椅子を回転する時に何かと不便になってたので、結局ボートの表に。これの方がしっくりします。
さぁ行くぜ!行くぜ!マゴチにヒラメ待っとれや〜♪( ´▽`)


海況は予想に反して風無し!波無し!オールクリアー!!
f0346768_22013959.jpg

いやー、気持ちイーですね〜。
海上ではいつもの地元の漁師さんとお会いしました。挨拶を交わして前回のポイントへ。

潮はまだ上がってる様子。ボートは体感分速1m程で北へ流れていました。
今日も流し釣りなので、素晴らしいくらい恵まれた条件……しかしアタリが無い(^◇^;)全くない。

そんな中、時計は7時を回った時でした。
我慢していた尿意が限界に((((;゚Д゚)))))))
竿を置いて尿瓶に用を済ませている最中、竿先が一気に水面へ!!
ぉわー!!と、片手で竿を持ち、片手で最中の尿瓶を持ち、どっちが優先???と自問自答。
しかし現実は待ってくれない。
下からまだバンバン出てるし、竿先はグングン引っ張られ、体勢が悪いだけに片手じゃ水面から引き出せないし〜((((;゚Д゚)))))))
やばい!!こぼれそう!こっちはデカイ!?どっちもヤバイし〜!!

取り敢えず無理矢理用を済ませて、ここから勝負だー!こんチクショー!!とドラグに手を当てた瞬間、竿先が元気に水面からビヨヨ〜ンって………うそ…マジで?…(゚o゚;;

NOー!!!!!!囧rz

痛恨のバラし。
上げると5号のハリスが針の根元から綺麗に切られてました。5号が切られるって…。
引きの強さからして、前回のヒラメの引きとは比べ物にならない。サイズが想像出来ないだけに少し放心状態になり、沖を眺めて…
ヘッポコ:くそー天気がいーなー。
ってつぶやてしまった。

8時半嫁を迎えに港に戻り、9時過ぎに再度ポイントで釣り再開。

f0346768_23111369.jpg
今日はご覧の通り釣り女(我が嫁)の向こうに見える旗は全くなびいて無いくらい風が無い。潮は下がり始めて良い時間帯。条件は整ってる。
しかし寂しいくらいアタリが全く無く、大物を逃したショックもデカく、釣りに集中出来ない。
すると地元の漁師さんが近寄ってきたので、釣果を聞くと、コチが6本上がってるとのこと。
さすがですわ〜(~_~;)
今日は深場に居ると聞いたので、そーならと思い移動を始めると、後ろからゴー!!と大型の漁船が二隻並んで進んでくる。よく見ると二隻の間にロープが渡ってる。
ここでまさかのバッチ網漁に対面。
こんな感じの漁法で、表層、中層の魚を二隻の船で網を引いて捕らえる漁法。
f0346768_23364796.png
9時頃に慌ただしく汽笛がなっていたのは、その報らせだったのかもしれません。
しかも対面した一団の後ろにもう一団控えている。水深は12m〜17mラインといったところを走ってきてるので、ちょうど釣りをしているライン。今日はこの場にいると漁の邪魔になると思いここで終了することに。

結果は見事に丸坊主。惨敗です。
美味しい思いはそう易々とさせてくれませんね〜。イヤーしかし今日は久しぶりにがっつり凹みました(ー ー;)

by loveboatfishing | 2016-05-23 21:09 | 二馬力ボート釣り | Comments(12)

第三ホームへ出撃!!大物を求めて!

先週に引き続き、有難くも今週も行くことが出来ましたボート釣り。
天候は予報では‥‥
f0346768_13471460.jpg
晴れ!風は北西2m〜3m、波高0.5m。感動するくらいの釣り日和(あくまで予報)に恵まれ、今日はマゴチを狙いに第3ホームへ。
しかも今日はヘッポコのボート釣りの師匠(勝手に思ってるだけです(^◇^;))が釣りポイントをアシスタントしてくれるとのことで嫌でも釣果が期待されます。
いざ出陣だー!!

f0346768_13462794.jpg
出発は4時。今日はヘッポコのワンダー君に釣り友のUさんが今後の勉強のため同乗することに。Uさんを拾って港に5時過ぎに到着。
師匠は既に準備を整え仁王立ちで待っていましたね。
師匠:遅いよー!!
ヘッポコ:早過ぎでしょ〜(^◇^;)

師匠には待っててもらうのも忍び無いので、先に行って頂き、こちらも早速準備に。
5時半過ぎに準備完了。

f0346768_13542832.jpg
二人でやるとやはり早いですね〜。

っしゃ〜行くぞ〜!!!ヘッポコワンダー出陣!!^_^

しかしここでエンジントラブルに。吹け上がらないんですよ〜(;゜0゜)
アクセルを回すとストン…アクセルを回すとストン…ばかりか、そのうちエンジンが掛からない状態に。うっそ〜ん!マジで〜∑(゚Д゚)
あ!ガソリンコック開いてなかった…。
気ばかり大暴走の中、湾の出口へ向かうと、一隻の漁船がかなり高めの引き波を作り入ってきました。
ちょっとヤバいくらいの高さだっただけに即進路を回れ右で引き返し、改めて引き波を回避。何かと不安が募る状態からスタートでした。

さて意気揚々湾から出ると、予報に反して波風結構ありますよ〜(ーー;)イヤ、ある意味予想通りか!?
さすが俺っ!?と思うばかり成り…。

今日は波風があり、波間が短いだけに、Uさんゴメン!!アクセルワークに気を付けてるけど、俺これ以上無理っ!!てな具合で、走る度に船のおもてに座っているUさんだけが濡れ濡れに。しかも水はまだ冷たい、風も冷たい。結果寒っ!!(−_−;)
気温も上がるだろうからとウェーダー無しの二人でしたが、完全にナメてました。二人共生まれたての子鹿の様にカタカタ震えてポイントへ。

今日は大物狙いの流し釣り。餌は釣った魚にしようかと思いましたが、釣り場で即奴を狙いたかったので、活きうたせエビを使用しました。
旨そう…(@ ̄ρ ̄@)
f0346768_14323885.jpg

さてポイントに到着。今日は海上のボートは片手で数えるほどくらいしか出ていませんでした。そんな中、既に師匠は竿を出して戦っておりました。
水深はあるラインを流すことを伝えられ、我々ヘッポコ釣り団も負けじと仕掛けを投入。
しかしゴムボートは予想以上に早く流れる。
アッと言う間に他のボートを抜いてしまうくらい。ラインも斜めに走り、底を捉え難い(−_−#)
イラっとしてデットスロー装置を使うも効果は見えない。ぜんっぜん役に立たないデットスロー装置がイライラ度を増長させてくれました。
そんな中、バリバリバリ〜と波音を切り裂きながら師匠が満面の笑みで近寄ってきました。
師匠:釣れたぞ〜♫
結構なサイズのマゴチをボートの横に携え軽やかに風上へ。

クソ〜先を越された!さすが師匠!しかし悔しい〜っ!!

と横を見るとUさんはマゴチ釣りの餌の魚を頑張って釣っています。
キス、サイズ大、ダメ。
キス、サイズ大、ダメ。
キス、サイズ中、ダメ。
チャリコ、手の平サイズ、論外。
餌になる魚が釣れないのか、その後メタルジグを投げ込み始めた。
…あ、何かキタ!!

え、マジで!?
で上がった魚は…

f0346768_15012294.jpg
フグ!?しかもでっか!!

この後Uさん何を狂ったか、
Uさん:俺はこれで釣る!
とジグに青虫を付け始め投げ込む始末!?(・_・;?
そして上げたジグを見て…
Uさん:あ、餌が食べられてる!
ヘッポコ:イヤ、それ千切れただけでしょーが!
完全にやる気が見えません(-。-;
ヤバい(ーー;)このパターンは二人共に坊主の流れだ(; ̄ェ ̄)まさに返り討ちを喰らう不安が高まりました。

その不安を増長させるが如く、ワンダー君は風にどんどん押され釣りが非常にやり難い。仕方ないので、ヤケ糞になりお手製シーアンカーをぶち込んでやると、何とかラインが落ち着きをみせてくれました。

f0346768_14494802.jpg
頑張れシーアンカー!!

この後何回かポイントを変え流す中で、ヘッポコの竿に微妙なアタリが。
キタッ!!

f0346768_15151097.jpg
フッグでーす。
クッソー!!15号の丸セイゴ針をしっかり咥えて上がってきやがった(♯`∧´)
この後アタリはあるものの餌が千切られるばかり。
そして時計は8時を回ったときでした。
ヘッポコの竿に微妙なアタリ?聞き合わせをすると「何だこれ?重っ!?」と思った瞬間竿先が水面へ突き刺さる。
即アワセ!するとドラグが鳴る鳴る〜♫
ヘッポコ:本命キター!!今日は刺身が食えるぞー!!
と天を仰ぎながら海中の奴と格闘開始!!
そして竿を気持ち良く曲げてくれながら水面に顔を出したその正体は…





どーん!!!
f0346768_15332199.jpg
44センチのヒラメ君!
ホッホー♫本命のマゴチじゃないけど、嬉しい外道?やりましたぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

それを横で見てUさんの釣り魂に火が宿る。
餌をエビに本腰を。
Uさん早く本気だそうよ〜(^◇^;)
f0346768_15423070.jpg

するとヘッポコにまた微妙なアタリ…よーしコイコイ…が乗らず、その瞬間横でUさんが…
っし!キタ!
と竿が曲線を描き見事にアタリを乗せ、上がったのは40センチ程のマゴチ。
一投目でマゴチゲットおめでとうございまーす♫こいつもしかして俺の餌突いた奴か…?
f0346768_15421573.jpg


今日は波風も高かったのでこれ以上は腰が痛いと10時前に納竿。
師匠も朝の一匹に終わり皆一匹ずつで、今回のマゴチ釣りが終了。

しかし今回は新たなボート釣りの楽しみ方を知り、更にハマりそう(o^^o)
ある意味第3ホームはこれからの季節が本番です。あー楽しかった〜♫また行こーっと(*^o^*)

ヒラメ君は初めてさばきましたが、何とか格好になったので、記念にカシャ♫
f0346768_17262958.jpg
肉厚脂たっぷりです。食べ応えありそ〜♫

by loveboatfishing | 2016-05-18 13:37 | 二馬力ボート釣り | Comments(12)

ヘッポコ釣行出撃!!

今日から二連休。いつもは休みは単発の一日だけが多いので連休になると気持ちが楽です。
そーなれば釣りに行きたい病が……でも家の事でやる事がある……でも行きたい……でも……明日やればいっか〜♫
と、いう事でボート釣り行っちゃいました。

行き場は…第二ホームのキスもそろそろ数が上がり出している頃だろうが、その前に新天地を第三ホームとするなら、釣り場に慣れる必要がある。あと確認したい事もあるので、今日も第三ホームへ。
出発は4時半。
忘れ物はないか…よーし出発!!
f0346768_17232262.jpg
最近荷物が徐々に増えてきて、リヤのタイヤがフェンダーの中に覗きつつあります。この車じゃ荷物もこの辺でそろそろ限界かなぁ〜(´・_・`)

さて、今日の天気は予報では晴れ、風が2mで南よりの風。しかし道中道端の旗が勢い良く風でなびくのを見て…見ないふり。嫌な予感がするぞ…(ーー;)
現場に到着が5時半前。車を降りると風体感で5mはある…。釣り桟橋から沖を見るとウネリも若干ある。時折ゴォーという風音も。
マジかよ〜∑(゚Д゚)
海はご機嫌なコンディションですね⤵︎
ここで30分様子を見ました。第2に行こうか悩みましたが、逆にこのコンディションだから、試したい事が出来るかもと、早速準備。
f0346768_17361720.jpg
よーし!6時半出撃だー!!

湾から出ると桟橋から見た以上に海はウネリがありました。風に逆らってフルスロットルだと水しぶきが凄い。
今日は早めの帰還にしようと思い先ずは漁礁地帯へ。

試したい事その1
ヘッポコの2kgのエノキ型アンカーが漁礁地帯で使用出来るかどうか?を確認したかったんです。で、結果はバッチリ利きました。この波風でもアンカーは走る事はなかった。
ヨーシ!次!!

試したいその事2。
シーアンカーの効果です。
使い方は知ってるが、そもそも使った事は無い。どの程度効くんだろう。
沖でエンジンを止めて先ず流されるスピードを確認。今日のこの風で船は時速3㎞〜5㎞で流される。そのままではラインが斜めになり、流し釣りは厳しいかな〜?
そこでシーアンカーを投入すると、おぉー!と感動(((o(*゚▽゚*)o)))スピードは時速2㎞まで落ちました。ラインも落ち着き、底を拾い易いが、波がある時は船にブレーキが掛かるのか、水しぶきが常に入ります。いずれにしても風の強い時は流し釣りは無理っぽいですね。とりあえずコレも効果は得られました。

試したい事その3。
新しく製作したロッドホルダーの取り付け具合です。ホルダーは受け太郎にボルト・ナット2本で固定しています。走行時に船の揺れでフラフラするかなぁ〜と思いましたが、想像以上にガッチリしてるので充分使えそうです。
f0346768_17583764.jpg


今日は流し釣りをしようかと思いましたが、風があるので断念。そのためか、何隻か出てたボート釣り師も9時過ぎに上がったようです。
試す事が終わったので、ヘッポコもやっと釣りに専念。風が南からだったので、まるは前でアンカーを投入。
今日一番に上がったのは…
f0346768_00124969.jpg
ハオコゼ君でした。

そして双眼鏡で他のボートの様子を見てたら、置き竿に強いアタリが…
f0346768_00153100.jpg
キスが一荷で上がりました。

そして次は…
f0346768_00164361.jpg
嬉しいお客様の手の平大のカレイ君とキスが上がりました。

この後もキスがポツポツ釣れました。今日は海況の割には魚の活性が高く感じました。
しかし9時半過ぎくらいになると、沖に白波が見え始めウネリも大きくなってきた。
アンカーを打ってるので、ボートの動きも結構激しい。これ以上はヤバい帰ろう(-。-;
ここで終了に。

そして帰りにこれも確認。走行スピードです。
前回はテンパってて余裕がなかったので色々確認出来ませんでしたが、今回は走りながら椅子の位置を変えてウエイトのベストポジションを探りました。
もう少し後ろ?イヤ、前か?と椅子の位置をズラす中でやっとベストポジションを発見!
するとボートの走行姿勢が明らかに変化。
体感スピードも明らかに違う。携帯のスピードアプリで測定すると時速はMAX15㎞!??
うそ〜故障か?と、しかし何度測っても13km〜15㎞を測定。湾内で測ってもやはり12km〜14kmを測定しました。ほっほーやるねースズキDF2君( ̄▽ ̄)

しかし人の座る(ウエイト)位置でこんなにスピードが変わるんだと正直ビックリ。
波風の影響もありますが、前回とは確実に走りが違う。これは良い結果を得ました。

あと最後に手を加えたフロントドーリーの使用具合ですが、舵取りのハンドルを取り付けたので、方向転換も容易になり移動がかなり楽に。
これで手駒は揃った感じですε-(´∀` )

今日は釣りというより試すことが主体のボート釣行になりました。釣果はキスが11匹と唐揚げサイズのカレイが一匹。スロープで会ったボート釣り師に釣果を聞くとイワシと小さいサバだらけだったと言っていました。

さて、次の釣行は「奴」に狙いを定めて出撃する予定です。
うまいこと顔を拝めれば良いのですが(~_~;)
先ずは天候に恵まれたいです。


by loveboatfishing | 2016-05-13 17:04 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)

出撃その2

…いよいよ○浜デビュー。
…でどっから攻めよう…(~_~;)
やはり初めての場所は一人だと不安ですね〜。
今日はキスを中心にチョイ投げで頑張る予定。
とりあえず手に入れた情報をもとに先ずはマルは前までボートを走らせました。
f0346768_20014230.jpg
道中魚探には何やら反応が出てます。
ここまで来るのに地形を確認しながら走ってましたが、フラットでポイントが絞り難い。
とりあえず時々ある小さな駆け上がりを探してアンカーを打ちました。

沖には貸し出しボートの団体がいます。
f0346768_20084908.jpeg

風もそれほど無く波も無い。予報通りの天候です。
魚探や周りを確認してたらプルプルと初当たり。
f0346768_20170992.jpeg
メゴチ君です。
このあとメゴチが続いたので移動することに。

しかし何処にいこうかなぁ〜。やはり情報が欲しいと思い。思い切って貸しボート団の中に入って行きましたが、皆さん釣れてない様子。
時間は8時半過ぎ。ボート釣り師の方達も数隻浮いていたので、近くまで行き話し掛けましたが、皆さん「渋いなぁ〜」の一点張り。
時間的には潮止まり。
少しこの辺りで粘るか。と糸を垂らすと魚探のフィッシュアラームが鳴り止まない。
ボートの下に魚群が居ました。
サビキを垂らすと…
f0346768_20551985.jpeg
カタクチイワシが一荷であがりました。
魚群の正体はこれでしたね。
…としてると久々の強い魚信が。
f0346768_21190813.jpg
やっと本命のキス君。
時間は9時過ぎ。
少し違う方向に投げると、似たようなアタリ。
正体は…
f0346768_21255789.jpg
ベラ君でした。
次は小さなアタリ。
f0346768_21273459.jpg
ハオコゼの赤ちゃんでした。
…ということはこの辺りは岩場が点在してる様子。だから頻繁に引っ掛かるのか!
少しずつ下の様子が見えてきました所で、この場所に見切りを付け場所移動。

この後情報収集のため、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。そして時々釣り。
ほとんど釣りにならず。
釣り場が広いとポイントを絞れず本当に困る。
そんな中、気が付くと波風が強くなってる…。
認識旗は常に横向きに。
f0346768_21421591.jpg
この流れは怪しいねぇ〜(-。-;
時間は10時半。風は強くなり予報とは異なる強さ。勿論波もたってきましたよ。オイオイ天気予報どしたぁ〜?
f0346768_21504715.jpeg

思い切って北に登りました。
移動距離にして約1.5㎞。
f0346768_21591314.jpg
ここでもボート釣り師に状況を聞きましたが、「今日は何をやっても釣れない」とのこと。
今日は厳しいのか〜?と思ったんですが、ここでは予想以上にキスがあがりました。しかしまだ型が期待できません。
この後も海底の様子を調べてフラフラしてましたが、時間と共に波風も強さが増してきたので、11時過ぎに終了することに。

さて今日は終始学ぶ事が多くありました。
湾に戻る時に感じたこと。
入江に向かう際、右側から二隻の遊漁船が戻ってきてました。距離はかなりあります。
そして入江から一隻のボートが出ようとしてました。入江に対して距離的にもヘッポコのボートの方がかなり近い。が、遅い。しかも出て来るボートに対して左側に回り込まないといけない。アクセルを全力で回せば…微妙な距離。
そんなヘッポコの横を5馬力のボートが全力でぶっ飛ばして走っていきました。
あれくらいのスピードがあれば余裕で突っ込んでいけるが、こちらは入江に入らずで待機を選択。
この状況は横切船の航法に当てはまるか?と考えたが、この判断は結果正解でした。
遊漁船の距離はかなりあったが、やはり遊漁船のスピードは予想以上に速い。今日の事は今後の糧にします。にしても入江に戻る時はトロトロ走ると逆に危ない。2馬力船外機のボートが入江に戻る際は全速でぶっ飛ばすことが必要なんだと感じました。

スロープに戻ると多くのボート釣り師も片付けをしてました。
こちらもボートを片付けていると、「あ!ブログの人だよね?」と声を掛けられ、他数人の方と今日の釣果を確認し合うと皆さん似たり寄ったりな感じ。ここで色んな情報を得ることもできました。

今回は次の釣行に活かす内容を沢山得ることが出来ました。しかし慣れるまであと2、3回は必要ですね。
しかし思いっきり走れたので楽しかったー!!
次はいつ来れるかなぁ〜。


by loveboatfishing | 2016-05-02 19:52 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)