回転椅子取り付け改造

釣りに行けない日々が続く中で、遂に梅雨に入ってしまいました〜( ;´Д`)
今日はその影響をもろに受けました。休みが取れたので、行くかっ!?と思いきや、予報では風が強いし雨が降るんだと…。
行く気が萎えますねー(−_−;)

最近釣果報告の更新も出来てないので、今回は回転椅子の改善だけでも紹介します。

これは前回の釣行で初めて使用した回転椅子。
f0346768_02195468.jpg

天板の裏から回転盤をボルトで締めて止めてますので、ズレることはありません。しかし椅子がセンターから動かないので、横を向くと足が船から放り出されて、全体のバランスが悪くなってました。実際他の船が横切ったりしたとき等、少し高い横波を喰らうと少しヒヤッとするのを感じていました。

なので、椅子は簡単に固定出来て、さらに椅子の位置を任意にスライド出来るようにと調べたら、ちゃんと市販でその手の金具があるじゃないですか〜🎵…って¥高い!!(;゜0゜)
何故ボートの改造部品ってこんなにいちいち値段が高いのでしょうか?大した作りになってる訳じゃないのに(−_−#)
よーしっ!こーなったらまたどなたかに言われるかもしれませんが、得意の職権乱用させて頂きました(笑)

で製作したのがこれです。
f0346768_02383362.jpg
土台となる収納ボックスの天板に自作の500㎜スライドレールを製作して取り付けました。

ちなみにボックスの中はこんな感じです。
f0346768_02414516.jpg
幅と深さがあるので、まだ収納スペースに余裕があります。これかなり便利です。

そして遂に注文していたスイベルが届きました。実は前回の回転椅子のベースは手作りで、一応ベアリングは仕込んでいましたが、回り過ぎるのと、あと非常に重くなってしまった(苦笑)重量計算せずに作った結果でした。要は失敗に終わった訳です(;^_^A

なので、不本意ですがスイベルベースだけは今回買いました。ブラックペイントが施されてるヤツです。
組み立てたのがこれです。
f0346768_02513410.jpg
かなり軽くなりました。
一番下はSUSのプレートにするか悩みましたが、SUS同士だとかじって動かなくのと、重くなるのを避けて12㎜のコンパネ合板にしてみました。

取り付けはこれをレールに差し入れるだけ。
かなりシンプルで、あと強度的に心配になりましたが、コンパネ合板恐るべし!強い!僕が座って体重を掛けても問題なしです。
スライドレールの差し込み寸法はコンパネ合板に合わせてるから、ガタ付きは少ない。
この点は計算通りです。
f0346768_03004008.jpg
スライド方向に対しての固定は、座ってるときは全くズレません。少しお尻を浮かすとスライドするので、固定は不要。思った以上に上出来です。

差し込んでのスライド有効代はベースがあるので300㎜になりましたが、舟の中での300㎜は大きい。
f0346768_03111145.jpg
f0346768_03114787.jpg
こんな感じです。
今回は回転椅子の紹介でした。

さてと…早く海で使いたいっ!(>O<)


[PR]

by loveboatfishing | 2015-06-08 02:12 | Comments(2)

Commented by boat-fishing at 2015-06-08 22:08
こんばんわ。
ふむふむ、なるほど・・・・、
またもや反則ですね、職権乱用です(笑)。

椅子のスライド、良い発想ですね、これは良いかも・・・・、
でも私のKAYAK340ならスライドする隙も無いですね(笑)。

やっぱり幅の有るゴムボは良いですね。
もう少し私が若かったら同じボートを買っているかもしれません。

そう言えばアキレスさんからクワガタと言うボートが発売されましたね。
買う事は無いと思うのですが、ちょっと気になります(笑)。

ではでは。
Commented by loveboatfishing at 2015-06-09 02:14
boatfishing様
こんばんわ。
そーなんです。すみません今回も堂々と職権乱用させて頂きました(笑)はっはっはー。
一応色々考えて苦労したのですが、今回の回転椅子改造は使い勝手重視で作りました。
スペックの高いワンダーマグに仕上がりつつあります(笑)
しかし使う機会がまだ訪れそうにないので悲しい限りです( ;´Д`)この季節は憂鬱になりますね。

さてさて、アキレスのクワガタ?存じてますよ(笑)
ゴムボでは今までにない形状ですね。
底板はスノコが常時装備されてみたいで、浮力が高そうな構造ですが、全体の大きさの割に船内は狭そうに感じます。
実際見ないと分かりませんが。
今後現場で見掛けたら見せてもらおうと思います。