その姿御披露目〜♪( ´θ`)ノ

f0346768_01082049.jpg

ベースになるパイプの骨組み間に補強パイプを溶接。
総重量は約2キロと以前のフロントガードとあまり変わりません。
あとはロープドラムを回すハンドルと、小さいガイドローラ、認識旗棒の差込みベースを取り付ける必要があります。
まだ結構仕事が残ってます(^◇^;)
しかしこの調子で行けば間に合いそうです。


[PR]

by loveboatfishing | 2015-03-22 01:19 | Comments(2)

Commented by boat-fishing at 2015-03-22 21:28
こんばんわ。

ここ数回のブログを拝見していましたが、さすが本職ですね。

ベアリング2個で指示しているみたいなんですが、巻き取りドラムは片軸の構造なんですか?

それにしても今回のアンカーシステムは力作ですね。
売り物になりますよ(笑)。

仕事場で工具が揃うのはうらやましいです。

ではでは。
Commented by loveboatfishing at 2015-03-23 18:12
boatfishing様
こんにちは。今回は色々考えて丁寧に製作しました。まだ完成してませんが(^_^;)
軸受けBrgはロープドラムの両端に仕込んで、軸固定の方法にしてます。
片足にしているのは、反対側でハンドルを回すため、どうしてもこの形にせざるを得なかったんです。
これは100Vコードリールからヒントを得ました。
しかし正直なところ、砂地に食い込んだアンカーをこの方式で巻き揚げれるか…強度が心配なんです( ;´Д`)

本当は電動リール式にしたいんですけど(。-_-。)