貸しボート2戦目

今日は体育の日。そーです!!
体を動かして健康を維持する日!
釣り師なら、釣竿持って海に出掛ける日なんです!!たぶんね…(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
と、いうことで今日も、南知多の貸しボート屋に行ってきましたよー!
しかも今回も嫁が同行です。どうやら前回の釣行で美味しい経験をしたので、味をしめて今回も同行となりました( ´△`)
家を出たのは3時過ぎ。天気は晴れ☀️
いやー珍しく絶好のコンディションです。
f0346768_18353155.jpg
ボート店に着いたのは4時前。
前回はそれ程お客は居なかったので、今回も…と思ってたら、駐車場に車がスゲー居るΣ(゚д゚lll) てか、車が駐車場に入りきらない。
どうにか車を止めて受け付けの行列に並びにました。結構な行列です。
すると暗闇のなかですが、見た覚えのある人を発見。
「TAさん…ですよね?」
「はい、あっ!どーも。」
心の声(あっ!ヘッポコがこのタイミングで来たかぁー!今日は荒れるぞー)
と思われたか否かは分かりませんが、そこから店が開くまで立ち話。

店が開いたのが5時前。オヤジさんがボートは21隻しかないから、先に札を配るよと。手渡された札は17番。ギリギリだった( ^ω^ )
さて受け付けを終えて港へ移動。
今度は車の置き場に困るΣ(-᷅_-᷄๑)
一難去ってまた一難だー。
準備を終えたら、早いもの勝ちで、浮き桟橋の前で並び待ち。
f0346768_00385640.jpg
かなり居ます。
この後ろにもまだ居ます。
ボート屋さん大繁盛ですね。

さて僕らは第二陣で出発。前回は5時20分くらいでしたが、今回は客も多いので、6時前くらいの、出発になりました。
カルガモ行進GOGOです。
f0346768_00441643.jpg
前に居るのはTAさん。
行き先はヒラメと青物ポイントです!
ワクワクしますねー。

ポイントについたら直ぐにアンカー投下。
ヘッポコは直ぐに餌にするアジ君をサビキで。
しかし、魚探に反応がない。

嫁は三本バリでカワハギ君を。
水深は13〜15mです。水深が深くなれば簡単に釣れないのは経験済み。かなり苦戦するはず。案の定餌だけ取られること3回目で…

キタッ!って後ろでリールをゴリ巻きしてる。
振り向いたら…
f0346768_00510910.jpg
キモぱんカワハギでドヤ顔っ!!
早速釣りやがった〜(*´Д`*)

嫁「小さい前当たりが何回かあったから、たるませてから、ちょっとずつ聞き合わせしたら、ビビビーって…」話を聞いてると立派な誘い方ですよ。

こちらはアジが釣れずに焦ってんのに、クソ〜!っと思ってたら、
嫁「おーまた釣れたーっ!これいるー?」
f0346768_01032902.jpg
ヘッポコ「いらん!!」
今日もベラは絶好調です。

とそんなやり取りをしてたら子アジが釣れだしました。直ぐに生き餌仕掛けにアジエサを付けて投入。すると、隣の家族連れの和船が賑わいだした。どうやらヒラメが、あがったようです。やっぱり奴ぁ〜居るんだね〜(☆▽☆)
ヤル気がみなぎってきます。
時間は9時前、餌のアジが入れ食い状態になりだした時でした。大物釣り用の置き竿のリールドラムが回りだした!
っしキタッ!と竿を手に。すると…
嫁「あー、絡まったー!おとーさん、ちょっとこれ直して。」
後ろでタイミング良く邪魔が入る。
ヘッポコ「今無理っ!」(かぶせるように言い放つ)
嫁ブーたれるが、実際こっちはそれどころじゃない!
竿先は水面へ2度沈む、ドラグを締め込んで合わせー!!
ググーッと絞る込むような引き!しかしまだドラグがゆるい。ラインはズルズル出る一方。もう少しドラグを締めるがまだラインは出る。
ガチ締めしてゴリ巻きしてやろうかと思いきやフッとテンション0に。なんと根ズレでPEが切れやがったー(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)だー!!!クソー!!

嫁「…これほどいてくれる?」
ヘッポコ「まだそれ持ってたの?」
やり場のない苛立ちをぐッと堪えて…少しクールダウン。

そして新しく仕掛けを付け替え再度投入。
その間もアジがコンスタントに釣れます。
時間は9時半過ぎ、またも生き餌の竿に当たりが。
竿先が2回…3回…4回目で大きく水面へ刺さったー!
焦らずドラグを増し締め!少し竿先を上げて重量を確認…居る!行くぞー!
勢い良く合わせると、しっかりした重量感と共にグイグイ良い弾きを感じました。
水面に上げるまで気を抜けませんが、ベロンっと上がった姿を見てテンションMAX!
そして確実にネットイン!
しゃなろー!!
f0346768_01435517.jpg
44センチのヒラメ君ゲットです。

直ぐに餌のアジ君を付けて再度投入。
そして片やコマセカゴにコマセを入れて底まで落としたら即アジが掛かる状態です。
気持ち良いくらい忙しい〜ね〜(*´Д`*)
すると横で釣女が「やったーカワハギ釣れたーっ!」とはしゃいでいる。確実に腕を上げてる釣女でありました。
今日はアタリ日だなぁ〜なんて思ってたら、再度生き餌仕掛けの置き竿の先端が水面に突き刺さった!?
待ち時間無しのガチ合わせをすると、ラインが走り出して止まらない!?
おーこりゃさっきのヒラメの引きの比じゃない!
座布団級か??だったらクーラーに入りきらん。さてどーしよー(゚д゚lll)なーんて冷静に考えてる自分がいる横で、何故か釣女はあたふたテンパってるし(о´∀`о)
そんな中、ラインは右へ左へ走る始末…。
こりゃ青物だと確信して水面まで引き上げると、43センチのツバスチャンでした。
なかなか良い引きで楽しませてくれました。

その後は小アジ時々カワハギで時間が経過してました。すると後ろで「こっちもきましたよー」とTAさん。
竿がしっかり曲がってます。
ヒラメとのバトルを繰り広げておりました。
f0346768_01502383.jpg

f0346768_01502499.jpg
無事にネットイン。おめでとうございます🎊


今日はこの後このポイントに見切りを付けて、違うポイントでカワハギと遊び、12時前に沖上がり。
クーラーの中は久々に満員御礼です。

f0346768_01521565.jpg


f0346768_01484611.jpg
さて、捌き甲斐がありますよー。
ヒラメとカワハギの一部は昆布締め。アジはタタキ、ツバスは刺身で漬けに。

[PR]

# by loveboatfishing | 2018-10-08 17:42 | ボート釣り | Comments(6)

初の貸しボート釣り

今年に入って極端にアップ数が少なくなってしまってます。だってマイボート釣り行ってないんですよー(ToT)
そんな引きこもり癖の着いたヘッポコに先週嫁と娘からカワハギを所望され、渋々南知多の釣り桟橋へ。
休日の朝5時から10時過ぎまで竿を握り、ひたすら空合わせ…。5時間やって、手のひらより小ぶりのカワハギをやっと三匹ゲット…(゚д゚lll)。単価の高いカワハギになりました。
そんな時に限って、付いてきた嫁から追い討ちの一言。
嫁「これ買った方が安くなったねー(笑)」
ヘッポコは笑えません…。
更に嫁 「あの沖のボートは何釣ってんだろね。」
ヘッポコ 「あれもカワハギとか釣ってるね。多分爆釣やろな。」
嫁「あれ乗ったら誰でも釣れるかな?」
ヘッポコ「釣れるか釣れんかは、その日の運やろけど、確率は高いでしょーねー。」
嫁「じゃ今度あれ乗って勝負ね。」
ヘッポコ「やったろうじゃないのー!」

とゆーことで、今日初めて貸しボートで釣りをしてきました。
ターゲットはカワハギ君。
嫁とのガチンコ釣り対決です。

さぁ朝は4時前くらいに貸しボート屋に到着。
店は空いてませんでしたが、既に3台の車が待機してました。ボート店は5時前に空いて受付後車で港まで。
やること全てが初めてなので、言われるがままでしたが、親切な他の釣り人が色々教えてくれて本当に助かりました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)ありがとう!

時間は5時20分、釣り物を言ってボートに乗り込みました。船外機付きの船で後ろ6隻を引っ張るカルガモ行進スタート!
f0346768_21165966.jpg
釣女(ヘッポコの嫁)が画面を1/3分使ってますが、ボートはこんな感じで引っ張られていきます。

ポイントに着くと、一、二隻ずつくらいで牽引ロープを外されます。我々がたどり着いた場所はなんと、見覚えのある場所…。
f0346768_21222250.jpg
そーなんです。いつも釣りをしていたマルハ前。マジでこんなとこでカワハギ君が釣れるの〜って気分?でしたが奴ら居ました…。
しかもファーストヒットとゲットは釣女にしてやられました。しかし、あとは腕と経験でヘッポコの圧勝です!!と言いたかったですが、これが釣女なかなかやりおります。
途中トイレ休憩で陸まで戻りましたが、13時前まで粘り、大小合わせて21匹ゲット。
(内訳  ヘッポコ12枚  釣女9枚)ヘッポコ辛くも勝利この他にベラ30匹以上。全てリリース
f0346768_21284944.jpg
今晩はカワハギ祭りです。
さぁ宴じゃー🍺

なかなか楽しめた一日でした♬
次は10月後半くらいが楽しみですね。

[PR]

# by loveboatfishing | 2018-09-28 18:53 | ボート釣り | Comments(6)

ぷち釣行

最近は仕事が多忙で、また当分ボート釣りにも行くなくなってしまう今日この頃。
とは言え、ヘッポコにとって釣りは趣味や道楽と言うより心のエネルギーチャージなんです
言うなれば生活に必要な潤滑剤なんです。
だから釣れても釣れなくても、とりあえず竿持って海に向かって糸を垂らすだけでもいい…でも釣れればもっといい(´ω`)
そんな欲求を我が職場は叶えてくれる。
そう!仕事が終わったら釣りに行ってみよう!
てな感じで行ってきました。

19時過ぎに仕事を終えて、いつもとは少し場所を変えて釣り開始。
エサは3インチグラスミノーと4インチのバグアンツの2つで勝負。どちらも実績アリの優れもの。
今日の獲物は大きなカサゴちゃんとマゴチ君。そして、先日同僚が真横で上げた45㎝超えのキジハタ君。
あれ以来キジハタ君にゾッコンのヘッポコでございます。

さてさて釣り場に着いて第1投目。
今回の釣り場は水深があってかなりいい感じです。着底するまでかなりラインが出ました。
着底後はボトムバンピングを数回繰り返し、ゆっくりタダ巻き。
すると竿先がククッーとお辞儀…。
おっ!?1投目から幸先が良いな。カサゴちゃんかな?っと思い、リール巻く手を止め、少しストップを掛けると、竿先がグイーンと一気に持ってイカれたー((((;゚Д゚)))))))あーれー?
この竿はアジングロッド。使用ウエイトはMax7g。柔らかいんですよ〜(´・_・`)
だからってカサゴの引きでは無い事は確か。
ラインが出たと思ったら、ゴンゴン首を振る始末。こりゃもしかしたら…?と期待とドキドキ感を味わいながら水面まで引寄せると…




キター♪───O(≧∇≦)O────♪
f0346768_01241679.jpg
 46㎝のマゴチ君〜💖
一投目から…アカン、もう満足や(*´꒳`*)


と思いながら、二投目を投げ込むとここからカサゴ祭り。だが20㎝弱で小さいからリリース。
数匹クーラーに入れて、気になる場所へ移動。

場所を変えて2、3投投げてたら、ワームの尻尾を千切られたので、バグアンツに変更。
一投目…着底すると同時にラインが走った…が、ヘッポコ気付かない。
何故なら顔の周りに集る蚊にイライラMaxで、蚊とガチのバトル中(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
この蚊絶対叩き殺すと決意を固め少々釣りを忘れてました。
すると竿にその引きが伝わり、そこから大慌て。
合わせると、グイーッと引いてビクともしない。ラインは鬼出でリールはジージー音を鳴らしている。
えっ!?エイさん?エイさんなのー??と思い、ラインを切る準備に。
しかし、引き方が変わり、グイッ!グイッ!っと重い引きに。しかも、右左に走り回り始めた。
エイさんじゃない!と確信。
奴か?もしかしてのキジハタ君だな!?
ヘッポコ俄然ヤル気モードに!
しかし竿はアジングロッド。しなりが半端ない。
てか腰が柔らか過ぎて思うように寄せれない。
とりあえずラインの鬼出は止まったが、寄せると離れるを10回くらいは繰り返して、とうとう奴が根負け。
ゆっくり寄せて待望の御対面…





まさかのチヌどん…。
f0346768_01542464.jpg
45㎝の立派なチヌどん。そりゃ引くわな〜。

チヌは臭いから、いつもは持って帰らないが、コイツはなんかムカついたから、締めてクーラーにin。で、ここで終了。


釣果
f0346768_01594537.jpg

さて捌き甲斐があります。 
何料理にしましょうね。(*´꒳`*)

[PR]

# by loveboatfishing | 2018-06-18 00:49 | Comments(8)

ストレス発散プチ釣行

仕事終わりの6時過ぎから、ストレス発散に会社構内でチョイ投げしてきました。
エサはワームで、狙いはマゴチ君。
去年の11月にマゴチも居る事が判明。しかも今年はマゴチが良く上がってる様子。もしかしたら…の期待を寄せつつ釣り開始。
夕マズメに入りバタバタと上がるのは20㎝前後のカサゴちゃん。

そして7時過ぎ。
リフトフォールからズル引きに変更して、ボトムをゆっくり這わせていると、ククッーっと竿先を引っ張るアタリが!?
明らかにカサゴとは違うアタリ。
きた?きたか!?
期待をこめてタメを作って〜の合わせー!!
大スカー(ToT)
少し咥えただけみたいな感じでしたね。

8時を回り、辺りは真っ暗。
潮もかなり引いて、風も向かい風。
それまで怪しいアタリは一回きり。
これじゃ逆にストレスが溜まって帰る羽目になりそう…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

しかしここはお魚天国鉄板釣り場。お魚さんとの遭遇率はどの釣り場よりも高い場所。
ここでダメなら他でもダメだ。
俺はヘッポコ釣り師だが、本当は出来る子だ!と自分を鼓舞しながら、あっちこっちにキャスト、キャスト、キャスト。

ワームはボトムをズル引き、リールハンドルは30秒に一回転。するとコンッと小さいアタリが…。
ん?キタ?キタか!??
竿はトラウトロッド。ゆっくり煽ると魚の重みに合わせて、これでもかと曲がる。
根掛かりかな?しかしジワーと寄せれる。
魚だな!相手はまだ釣られている事に気付いていないから、暴れていない。
リーダーは5号だ。容赦なくいかせて頂きます。ここで思いっ切りフッキングだー!!
フッキングと同時に大暴れ。
そこからは首をフリフリが続き、ドラグが鳴る中で格闘すること約2分。
ヘッポコ見事に勝利しました!!

f0346768_12210542.jpg

メジャーは持ってませんでしたが、50㎝近いお腹パンパンのマゴチ君でした。

今日はこれで満足したので帰宅。
イヤー楽しいね〜。
あとはボート釣りで頑張らなくては!!

[PR]

# by loveboatfishing | 2018-05-27 11:20 | 愛知県 | Comments(4)

2018年 出戻りサーフで初出陣!

時の経つのは早いもので、前回のブログ更新が2017年の11月25日…?え〜!!?:(;゙゚'ω゚'):
もう半年も放置…。
いい加減な性格がブログにも反映されております。

さて季節は新緑の5月。
ボート釣りシーズンは開始してるし、そろそろ動き始めなくては、ということで久々の更新です。
ということで、2018年 今年こそは大物大漁を祈願して、ヘッポコ釣りブログ始まりまーす٩( ᐛ )و

…とは言っても今まで釣りをしてなかった訳じゃない。ちょいちょい陸っぱりからの釣りにも行ってましたし、先月我がボート釣りの師匠が新艇を購入されたと言うことで、乗せてもらいました。大きなボートは準備が大変ですが、乗り心地良く、快適な釣りを楽しめました。ほぼボーズでしたが♪(´ε` )
釣り場はヘッポコもホームにしてましたが、色んな事情により、遂にゴムボ含め2馬力艇使用禁止規制が発令。かなりの釣り師が残念がっているでしょう。ヘッポコもその1人。

仕方ないので、この際ボート一式を手放そうかと思いましたが、ここまで作り上げた趣味はなかなか手放せなかった。ということで、またサーフ野郎に出戻りです。
しかし、こうなるとなかなかボート釣りに行く気になれない。これがブログ手付かずの理由にもなってましたが、今週意を決して遂に出陣して参りました。

目的地は以前ホームにしてた第2ホーム。そろそろ数が上がり始めのキスを期待して、行ってみますかな〜とイマイチ気持ちは上がらず…。それほどまでにホームの出船禁止がこたえてるのを実感。

2018年 5月16日
天気は…
f0346768_17595434.jpg
ご覧通り絶好の釣り日和。
4時過ぎに家を出て、釣り場近くの釣り具屋で餌を調達。情報を聞くと、キスはまだ数が少なく顔が見れたら良い方。今年は少し遅めだそうです。
釣り場に着いたら、手漕ぎボートの釣り師が1人居ました。挨拶を交わしてこちらも準備に。
完了が5時半過ぎ。
久々の準備に時間が掛かり過ぎてしまった。
f0346768_18064406.jpg
…てか、予報では風はほぼ無い予定…。
しかし現場では認識棒がしなり、旗は踊りまくる。…うん…予定通りだ…。

今日は大潮。水際までが近いから助かるが、サーフはやはり出船が大変(;ω;)
自慢のフロントドーリーは、タイヤ半分が埋まってあまり機能しない。こりゃ作り替えるかなぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚

さてお目当てのお魚さん達だが、魚探にはチラホラ反応はある。しかしアタリは…ない。
今日は釣り場をあっちこっち移動しながら、アンカーをうっての掛かり釣り、流し釣りを繰り返した。
そんな苦労を買ってくれたのか、7時過ぎやっと待望の一匹が。
f0346768_18190920.jpg
食べ頃サイズで2018年記念すべき一匹だったので、ヘッポコとツーショットでカシャ♫
どなたかのブログで気になってたカルキスか?クンクンと匂うと…ではないので、ホッとしました。

当日は天気予報とは違い、ずっと曇りで風は常に南東2m〜3m程。多少ウネリがあるので、アクセル全開では時々水飛沫を被るコンディション。

そんな中、9馬力搭載のゴムボが凄い勢いで横切る。あれだけの機動力があったら色んな所に行けるんだけどなぁ〜と、指をくわえて見てました。方角的に多分沖磯に行ったようです。

この日は他に3隻のボート釣り師が居ましたが、海上で釣果を聞いても、皆ポツポツ釣れてる程度。まだ時期が早いようです。

この後流し釣りオンリーで広範囲を探りましたが、キスの群に当たらず。群に当たったと思ったら…
f0346768_16401036.jpg
極小のバーサーばかり。

仕方ないので一発逆転マゴチゲットを狙い、ワームを投げ、投げ、投げ、投げ…シーン…。
釣れないし、そして1人釣行がここまで寂しいと感じたのは初めてでした。
この日は11時に見切りをつけて撤収しました。

この日の釣果はこれ↓
f0346768_16415961.jpg
 
ゆっくり片付けしてたら先程の9馬力ゴムボも帰還してきました。
話を聞くと、やはり沖磯まで行ってた様子。
釣果はキスが数匹とのことだが。 、ただあそこはヒラメやタイが上がると聞く。
片道約30分…。行くには遠いが釣果は期待出来る。次は行ってみるかな。

[PR]

# by loveboatfishing | 2018-05-19 17:12 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)