初物釣に挑戦

ヘッポコの通う釣り場は、訳あって今シーズン限りでゴムボの出船が出来なくなりました(ToT)

…なのでシーズンは折り返しに入り、後半行けるときは、行くことに。
しかも今回は初物釣りという事で、いつも以上に気合いを入れて出船してきました。

家を出たのは3時半過ぎ。
f0346768_20190674.jpg


ちょっと気合いを入れ過ぎた(-。-;
しかし、眠気は全くなし!といのも、今回はヘッポコのボート釣りの師匠も出船するとの事で、久々のガチンコ釣勝負だ!!
港に到着から既に勝負が始まっている!と勝手に決め付けながら、仁王立ちで迎えてやろう作戦を決行。

いつもの釣エサ屋には4時過ぎに到着。
今日のターゲットは太刀魚にアジ。
太刀魚はジグで。アジはサビキで。ここではコマセを買って港に到着が4時半過ぎ。
辺りはまだ薄暗いので、陸では何隻かのボート釣師達は準備を終え、少し明るくなるのを待ってる様子でした。

ヨシヨシ、師匠はまだ居ないな……ん???

そんな中、一隻のボートが港のスロープでフライング気味の出船をしようとしてる。
まだ早いよ〜。危ないよ〜。と思ってたら、あっ、エンジン掛けた。
…なんか聞き覚えのあるエンジン音だぞ。…ホンダだな。
暗くて良く分からないが、じーっと見てると、見覚えのあるシルエットだ。
はっ!うそっ!まさかΣ('◉⌓◉’)

早足で近くまで立ち寄ると…おはよー。
やっぱり師匠でした(-。-;

早いし…負けたし。

こちらも直ぐに準備を終えて、即出発だ!
f0346768_20190623.jpg

準備完了が5時!
今日のエンジンはヘッポコ病棟から退院したばかりのDF2君だ。
さぁ行くぜ!行くぜー!!

港を出ると、海況は良い感じで落ち着いていました。太陽も雲に隠れて気持ちが良いくらい。
さて一路南の太刀魚ポイントへ。
既に数隻のボートと共に師匠も居ました。

師匠の今日のボートはBIG245。
バックが絵になったので、カシャ♫
f0346768_20190788.jpg



周りは順調に太刀魚があがってました。
そんな中ヘッポコはボート釣りでルアー(ジグ)を使った事がない。ましてや初めての太刀魚釣り。いきなりのぶっつけ本番でしたが、ここは魚の活性に救われました。
と、言うのも入れ食い状態٩( 'ω' )وイェーイ

f0346768_20190736.jpg

魚探で群れを見つけては、ジグを底まで落としてひたすらシャクリ巻き上げを繰り返すのみ。
すると、グググーッとアタリが(*゚▽゚*)
こりゃ楽しいわー♫

しかし調子に乗ってるとしっぺ返しも。
急に軽くなったと思ったら、8号のリーダーがスパッと切られてしまいジグを損失。
f0346768_20190723.jpg



上がるのは最大で指二本か二本半サイズ。
f0346768_20190842.jpg


どうかすると、それ以下サイズも上がったので、それはリリース。
かなりの数はリリースとなりました。

太刀魚は6時半くらいまで釣れました。いや、頑張ればその後も釣れたと思いますが、サイズがサイズなだけに飽きちゃった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

その後ポイントを変えアジ釣りに。
しかし上がるのは豆アジ…。
しかも群れに当たらない。
そんな中、遠くで師匠が手を振る。
なんだろう?と思い近寄ると「ヒラメ上がったぞ〜」って。
なにーマジでー?
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾かなり負けた感満載だ!

振り返れば朝の港入りから勝負は決していたのかもしれないが、クソー悔しい!

負けじとこちらも、イワシを掛けると生き餌釣りを。しかし簡単に釣れる訳はない。

時間も8時を過ぎたあたりで、暑くて死にそう〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
、というわけで終了〜。
今日の釣果
f0346768_20190804.jpg


大きいサイズは三昧に下ろしてみりん干しにしてみた。
f0346768_20190844.jpg

結果…こりゃー美味いぞ!!

しかし太刀魚はもう少し間を置いて釣に行くことにしよう。まだ小さ過ぎですねε-(´∀`; )
[PR]

# by loveboatfishing | 2017-08-17 18:20 | Comments(6)

意外や意外なお魚ちゃん。

世間はお盆休み。
わたくしヘッポコ、社会人になって一度もお盆休みなるものを経験した事はございません。
仕事柄仕方のないことですが、必要以上に仕事量が多い…。

次の休みの目処もつきゃしねー_:(´ཀ`」 ∠):
DF2もやっとヘッポコ病棟から退院したのに、次のボート釣りはいつになる!??

考えれば考える程ストレスが…。
こーなったら、仕事帰りにいつものお魚天国に行くしかねーなー。

そんなこんなで、ルアータックルを片手に職場構外の岸壁へ。

そーなんです。何時ぞやのブログでも紹介した通り、ヘッポコの職場は海に囲まれた場所。
しかも、一般の人は入れないからお魚さんはスレてなく、しかも陸釣りとはいえ、潮によっては大物も良く見かけるお魚天国。

さて今日はジグヘッドにグラスミノーを付けて、セイゴちゃんと遊ぶつもりで、いつもの鉄板ポイントへ。

使用したジグヘッドはこれ。
f0346768_22091072.jpg

7gのジグヘッド。
鉄板ポイントは、張り石の足が結構長いため、根掛かりしにくそうなヤツをチョイス。
そしてそれのお供は…

f0346768_22091192.jpg

かれこれ三年くらい前に買った某メーカーのグラスミノー。
買ったはいいが、なかなか使う機会が無かったので、まだ袋の中にタップリございました。

季節的にもピンキスをイメージしてピッタリかな?
よーし、いったれ〜い!!

時間は18時前くらいからスタート。
今日は水も濁って風もある。
条件はまあまあかな。
しかしまだ空は明るい。
ここは暗くなると、海に向かって投光器が点灯され、その光に集まった稚魚をセイゴが我先にと追っ掛けて、水面を賑やかにしてくれます。

…のはずが、今日は暗くなっても水面はシーン…。

…イヤイヤあいつらは決して裏切らない(。-∀-)
なんてったってここはお魚天国だぞ!?
もうそろそろだ!そろそろ水面が賑やかになるぞ〜…だよね〜??

…と心の中で疑心暗鬼な独り言を連発。

しかし最近はルアー釣りなんかしてなかったので、アクション方法も忘れてしまい、投げては巻いての作業に…ヘッポコ飽いちゃった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そして時間は19時半過ぎ。
ワームアクションをズル引きからボトムバンピングへ。
こんな感じだったかなぁ〜と、ロッドを煽りながら3回目のフォールのタイミングで竿先に異変が…。
ググーッ…
ん??重い??ゴミか??イヤ…
まさに、「ムムム根掛かりか?」の名ゼリフが頭によぎった瞬間、竿先にグイッグイッと生命反応。
キタァー!!(*゚▽゚*)
タメを作って思いっきりフッキングすると、結構な引きが!
ボトムを探ってたから、カサゴちゃんか?と思ってたら、引きからして違う…。
セイゴにしては水面で跳ねず、逆に潜る始末。
クロダイかなぁ〜?と思いながら何とか足元まで引き寄せたその正体は…


ドーンッ!!!
f0346768_22242853.jpg
結構なサイズのマゴチちゃんでした。

なんと、ここにはマゴチちゃんも生息してたのにはビックリ。しかもナイトゲームでも釣れるんですね〜。

その後も同じようなアタリが2度ありましたが、スッポ抜けで、相変わらずバラシの名人ぶりは陸釣りでも健在_:(´ཀ`」 ∠):

今日はお腹も減ったので、20時半で潔く撤退。
これでこの場所も益々面白くなってきました。
ヘッポコにとっては、良いストレス発散の場所です♫

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-08-13 21:21 | Comments(6)

久々の2馬力ヘッポコ釣行

休みの度に雨…。かと思うと風強し…。そして家の用事…。
そんな感じで、なかなかボート釣りに行けない日々が続いてましたが、遂にこの負のスパイラルから脱出!!
上の条件は全てクリアーだ!
…となると行くっきゃねーでしょ!

7月29日 小潮 満潮9:26 干潮15:35
天気は…
f0346768_12412768.jpg

…曇りに無風に近い。サイコー!!

このクソ暑い中ボート釣りは、曇りくらいが丁度いい。
しかし波高みると、「1mうねり」とな?台風の余波か?
しかし、こちとら常に嵐と共同釣行だ。ビビる程のワードではない!
今日はやったるぞー!!

…とそんな感じで、家をいつもとは少し遅めの5時前に出発。
実は前回の釣行(釣りにならなかったのでブログ未up)で、エンジンのペラにビニールがぐるぐる巻きになってしまい、海上でビニール取ったらパッキンも破損…:(;゙゚'ω゚'):

DF2君はあえなくヘッポコ病棟に入院。
だから今回はジャジャ馬DT2君の出番。
しかし混合ガソリンの用意とギヤオイルを注入してなかったので、朝からそれらに時間を要してしまった。
その前にこのジャジャ馬エンジン掛かるのか??
一抹の不安を抱え出発です。

さて今日の狙いはマゴチ君とサバ君だ。
5時半に餌屋に到着。
ウタセエビとコマセを無事購入。
今日のウタセはいつもよりデカかった。しかし……。まぁいいか。

そして6時前に現地到着。
既に釣り桟橋にはずぅぅぅらぁぁぁ〜と釣り人が。
数隻のボート釣り師もスロープに入ってました。
すると第2ホームで良く見かけた方がいたので、御挨拶。
なんでも第2は既にキスは釣れなくなってるとのこと。釣れなくなる時期が例年より早いようです。

準備が終わったのが6時15分
記念にカシャッ!
f0346768_14401705.jpg


ここで気になっていたウタセエビ君の様子を拝見…。写真に見える白いクーラーがエビ容器。
蓋をパカっと開けると、個体がデカイせいか容器容量が足りなく、弱りかけている?てゆーか死んでる奴らが半分以上?
マジでー!?((((;゚Д゚)))))))
夏場は弱りやすいって聞くけど、早過ぎでしょ!?
すぐさま海水を入れ替えエビのクールダウン?
なんとか2/3は元気を取り戻したが、あとは使命を果たすこと無く逝きました。
達者でな〜( ; _ ; )/~~~

スロープからボートを降ろして問題のジャジャ馬君はというと……なんとロープ三回引きでエンジンが掛かりやがった!?ある意味期待を大きく裏切った形でしたが、無事出航。


港から出たら、うねりは少々。風はさほど無く、日差しは出たり隠れたり。
魚探には魚影が出まくるけど脇目もふらず、すぐさまマゴチ鉄板ポイントへ。

今日は期待が持てる。
何故ならエビがデカイから。
大概マゴチのヒットした時はエビがデカイとき。それと風が予報に反して南南東の風。岸とほぼ平行にボートが流せるから、棚取りが容易です。
釣り場に着くなり、先ずはエビの水替え。直ぐに仕掛けを投下。すると思った以上に、アタリが多かった。
…が乗らない…。

そして時間は7時前。
水深は約13mライン。
竿先にコンッという前アタリ。…よし、これは逃がさんぞ!とじっと待つと、コンコン…からまたコンコンッ…少し沈黙……コンッ……ググーっと竿先を持っていってくれたので、おりゃー!と合わせてやると、元気良く暴れて竿を曲げてくれました。

型は小さめですが、先ずは一本ゲット。
f0346768_14401770.jpg


そして次のアタリ…。
コンッの後一気に持っていかれたので、慌てて合わせ。竿は結構な引きをみせたと思ったら…フッ…抜けたー!!?
ハリの結び目が抜けたのか、ハリスの先が巻き巻きの形のままお帰りに。ハリだけを咥えてマゴチ君は逃げて行きました。⤵︎

続いて流すこと時間は8時過ぎ。
コンコンコン…と連続してアタリ。フグか何かの餌取りかなぁ〜と思ったらググーッと重くなったので、あれっ?っと思い合わせると、マゴチ君でしたが引きからして小さい。
水面まで上げると30センチ少し越えたサイズ。
ごぼう抜きしようとボート上まで上げるとハリが外れてチューブの上にボテッと。
慌てて手でボート内に寄せるがヌルヌルして、水面へポチャ。しかしマゴチ君は一瞬何が起きたのか???(・・?)理解出来てないみたいで、水面でジーッとしてる。ヘッポコもジーッと見てた…約2秒…。
先に我に返ったのはヘッポコ。
タモで掬ってやろうと、静かに水面へタモをいれると、やっと自分の置かれている事態に気付いて慌てて逃げて行きました。チッ(ㆀ˘・з・˘)

気を取直して、再度流すこと時間は8時半過ぎ。
水深は14mライン。
餌取りが活発なのか、エビも底を尽きかけてきたので、あと一匹はマゴチが欲しいところ。
チャンスを大事にしよーと思った矢先。思わぬ客がハリに掛かりました。
f0346768_14401881.jpg

25センチ越えのカサゴ君。

君は呼んでないのよね〜。と思いましたが、クーラーが寂しいので、お持ち帰りに。

そして11mラインで流していると、コンッとあのアタリ。待つ…コンッ…待つ…コンッ…待つ…。どんだけ待たせんだよ!?と思い、少し誘ってやるといきなりグググーと持っていきやがったので、電撃フック!!しゃーなろー!!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
竿は三日月にしなり2回程潜って抵抗を見せたマゴチ君とヘッポコの闘争は、ヘッポコの勝利〜🏅

f0346768_14401854.jpg


さて時間も9時を回って暑さがしんどい。
エビも底を尽きかけてたので、鯖を釣って帰ろうと、ポイントをチェンジ。
南に移動して、魚探で群れを見つけて掛かり釣りを開始しました。

しかし予想に反して、上がるのはアジゴちゃん
五匹に一匹の割合でしか鯖は上がらず。
しかも群れが直ぐに居なくなる始末で、探すのに苦労しました。
2時間粘った結果がこれ。
f0346768_14480526.jpg


暑さに耐え切れずギブアップです。
しかし今日はかなり楽しめました。
さて目当ての鯖の山椒煮でも作りましょうかね〜♫

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-07-30 11:51 | Comments(7)

ヘッポコ行っきまーす!

長い沈黙を破り久々の更新が出来ました。
季節は梅雨に入っても、カラっ梅雨で雨が降らない。しかし休みの度に風が半端ない⤵︎
我ながら凶運の持主だと痛感しておりましたが、6月17日は風、天候共に文句なし!
久々行ってきましたー!٩( ᐛ )و

家を出発が4時
いつもの餌屋さんに到着が4時半過ぎ。
さて…餌はどうしよう……
今日は実はアジが釣りたい。そうなんです。今ホームは型の良いアジちゃんが廻ってるらしい。
アジのフライ、アジの刺身、叩き…
ん〜たらふく食べたいですね〜(*´Д`*)
…しかしマゴチも捨て難い。
これらは全く仕掛けと餌も違う…。
道中車の中でずーと考えてましたが、決められず結局餌屋に到着してしまった。
結果いつもの悪いクセが…。

スロープに到着が5時前。
土曜だけあってボート釣り師は多いです。
早速準備を進めながら、他の釣り師達と挨拶。
という名目で情報収集。
すると中にはヘッポコブログを見てくれてる方も居ました。ありがとうございまーす。お互い頑張りましょう♫

今日は皆さんほとんどがキス釣りみたいでしたが、先週はやっぱり近場でもアジが釣れてたみたいです。
よーし!こうなったら俄然ヤル気が湧いてきました!
5時20分、いざ出陣!!
f0346768_07130940.jpg


港を出て、目指すはこの前TAさんとお会いした周辺の沖磯へ。なにやらヒラメも上がる場所らしい。しかしやっぱ遠いーねーε-(´∀`; )

推進17m。魚探には魚マークが絶えません。
ウヒョ〜♫いーねー(๑˃̵ᴗ˂̵)
早速吹き流しの仕掛けを投入するも、これがなかなかハマらない。何故だ!?この魚マーク達はいったい何だろうと、仕掛けをサビキに替えて投入すると、5センチにも満たない極小サバでしたΣ(゚д゚lll)…さすがにこりゃ食えんと判断してリリース。多分餌が下に降りる前に奴らに完食される感じですね。場所を変えても結果サバ、サバ、サバのサバ祭り。
アジが上がる期待感は全くなし。
それ以上に本人の釣る気力が無くなっていた。という表現が正しい中、餌アミが早くも終了〜。

仕方ないから次はマゴチ釣りだ!

そーなんです。今日は実は餌を二種類買ってアジとマゴチの両方釣りを決行しちゃいました。
二と追うものは何とやら…といいますが、その言葉をヘッポコが覆してくれるわぁ〜!!との思いでマゴチ鉄板ポイントへ移動。

時間は7時半過ぎ。
海上は天気予報とは違い東の風でした。この風、流し釣りには正直やりにくいんです。
ここでは岸から沖に向けての風。
深さが常に変わると底取りが忙しい。しかも今日はスピニングしか持ってきてないから面倒な釣りになりました。
ラインはドラグを緩めて手で少しずつ送り出ししながらになりました。
流す水深は12m〜17m。
時間は8時前、一発目のアタリが!!?
竿先が勢い良く2度程ググッときて、合わす間もなくそのまま水面下まで引っ張られました。
っし!きたぁー!!っとドラグを締める間もなかったので、スプールを握って合わすと、ゴンゴンかなり良い引きをみせます。
よーし!引きからしてデカイ!!やったー!!っと思った矢先、しまった!!ドラグを締める余裕がないぞ…。
竿だけではいなせなかったので、ラインは出すいっぽう。
そんなやり取りをやってると、魚のくせに調子に乗るなよぉ〜!と頭に血が上り、スプールから指を離しドラグに指を伸ばし高速締め…あ、竿先軽っ!!?
はい、マゴチ君の勝ち〜(ToT)

バラす時は、だいたいこんな感じですね。

凹みながらも、奴らの存在を確認できたので、また同じ場所を流すこと5回目。本日2度目のアタリ…しかし乗らず。う〜む(ーー;)

そんな中、風向きがかわり北風に。
こうなったら水深の変化もさほどないので、やり易い。その風になっての一発目のアタリが!

餌のエビが弱りかけてたので、弱り防止で尻尾にチョン掛けにしてみましたが、上手い事動いてくれたおかげで食い付いてくれたみたいでした。

今度はガッチリフッキングも喰らわしたので、引きも楽しみながら、キャッチ成功。
f0346768_08053395.jpg

42㎝と小さいながらも、なかなかの引きで何とか一匹ゲット♫

時間は10時過ぎ。
よし!この流れのままもう一匹だ!
と思われた矢先、風が吹き出したと思ったら辺りは白波が立ち出したので、ここで終了しました。

帰って片付けしたらぐったり。
ワンコと一緒にお昼寝。
f0346768_08104098.jpg


疲れましたぁ〜。

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-06-18 05:36 | Comments(6)

出撃〜!!

G/Wから続いていた仕事がやっと終わり、まるで会社員とは思えないくらいの出勤日数を経て、やっと…やっとボート釣りに行けた…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

5月23日
晴れ☀️
天気予報はこんな感じ↓
f0346768_23223112.jpg


天も味方だ!!
前日釣具屋に餌エビの有無も確認済み!
こりゃ〜絶対くるっ!!
スゲ〜の釣れるかも〜(о´∀`о)
大物の顔を絶対拝んでやるぜー!!!

この根拠のない自信を胸にいざ出撃して参りました。
現場に到着は5時前。
準備が出来たのが5時過ぎ。
f0346768_23223124.jpg

朝方は雲が広がっていましたが、途中から日が出て気持ちの良い気候でした。

そーなんです。天気は最高٩( ᐛ )وイェーイ♬
しかし風は時間が経過するにつれて徐々に増してきました。これは予報通りですよ〜( ̄∀ ̄)
なので、今日はこれを使って一日中流し釣りでした。↓
お手製シーアンカーはいー感じに効いています。
f0346768_23223252.jpg


この状態でいつものポイントに着き一時間…二時間…三時間…
なんでなにもアタらないっ!??
こんなハズじゃ…(ToT)
時間と共にどんどん心が折られ掛けたその時、遂にアタリが…

f0346768_23223235.jpg


って、んじゃ〜こりゃ〜!!??
この日はこの盗っ人のようなアタリが数回あっただけ。
しかも途中からちょい強めの南風、潮は中潮最終日の引き潮だったので、底が取り辛いのなんのって(´Д` )

思い切って南下。
皆さん釣れてるかなぁ〜?と双眼鏡で他のボート釣り師の様子を覗いてると、んん???
あれはなんか見たことのあるボートと船外機…
まさか??と思い、近寄るとやっぱりTAさんだ。
挨拶を交わすと同じく釣果は厳しいとのこと。
情報をもらってこの後、近くの漁礁の際を攻めるも、いよいよ底が取りにくい。

こりゃだ〜めだわ〜ε-(´∀`; )
11時半まで粘りましたが、朝の自信はもろくもボロボロに粉砕され港へ。

ん〜厳しい〜(><)
[PR]

# by loveboatfishing | 2017-05-25 22:27 | Comments(7)