旬の小物釣り

朝と昼の気温差が結構ある今日この頃。
季節は既に秋に突入ですね。
海の釣れ物も様変わりしてるはず。となると、やっぱりこの時期の旬物を食べたいばかり。
……この時期の旬物でイケてる奴とは?
そう、カワハギ君。…食べたい(*´∀`*)
よーし!いっちょ行ったるかー!

朝は3時半過ぎに家を出発。
日の出が遅くなってるから、そんなに早く出なくてもいいんだけど、我慢しきれずアクセルを踏んでいました。

港に着いたのは4時半過ぎ。
勿論ボート釣り師はだーれも居ません。
周りも真っ暗…(・Д・)
そりゃそーだ。日の出は5時50分。
とりあえずヘッドライトを装着してボチボチ準備を開始。
すると、ポツリポツリとボート釣り師がやってきました。そんな中、ヘッポコの準備してる真横に一台の軽トラが。
「おはよーう」見覚えのある人影と車。
そうです。昌さんです。
なんでも今日は太刀魚から勝負するようですが、もう流石に釣れんでしょうね。
もし釣れたら三本半から四本くらいの大きさが上がってもいい頃。健闘を祈ります(*´ω`*)

今日は新しく手入れをした部品を紹介。
先ずは前回の釣行でぶっ壊れたチラーハンドル
f0346768_09580514.jpg
塩ビのパイプを半切りにして、クランプでハンドルと固定してましたが、やっぱり弱かった。寿命は1シーズン半。


f0346768_09580697.jpg
今回は胴廻りにステンの板を曲げて、クランプと一体物にしてやりました。塩ビとクランプのスペースにハンドル先端の突起がはまり込む形になってます。
これならまず折れることは無いです。

そして第2弾は、エアーポンプ改です。
準備の時間を劇的に短縮するには!?のお題から、どうしても「ボートを膨らます時間を短縮する」の項目が挙がります。そこでエアーの供給量増に目をつけたヘッポコ。
考えたのがこれ。
f0346768_10144534.jpg
アキレスのポンプと、logosのポンプを合体させて、低圧送風量の増加を図りました。
アキレスのエアー量は320ℓ/分(記載内容)←これ本当か?かなり怪しい。
かたやlogosのエアー量は?しかしこのポンプはアキレスのポンプより明らかにエアー量がある。
この二台を並列に合体させた時のエアー量はかなりのものに。ボートは約半分以下の時間で、膨らむ。よーしっ!大成功か!?
しかし仕様バッテリーは12V12A。
これ大丈夫か?多分ヤバイ様な気がしてならん(-_-;)かなり疑問が残る…。誰かに教えてもらおう。

さて準備も整い時間は5時過ぎ。辺りは少し明るくなってきました。
我慢できずスロープイン。
f0346768_10500909.jpg
日の出が間近。気持ちが良い朝焼けを見れました。

f0346768_10550480.jpg
後ろを振り返ると、スロープはボート釣り師で賑わっておりました。


f0346768_10501018.jpg
この日の天気は晴天。
天も味方だ!いざ出陣ーGOGO〜♫

昌さんとは港を出て北と南に別れました。
ヘッポコは北の釣り場へ。
底は岩礁。
魚探をガン見でポイントを探りながら走っていると、やはり漁師さんの網の周辺で魚マークが現れる。しかし網があるから、アンカーも打てず。流石は漁師さん、漁場を良くご存知でございます。(T ^ T)

その後魚探の反応を見ながらアンカーを投下。
いそいそと準備をしてると、下から昌さんボートが寄ってきた。
「やっぱダメだわー!」
判断早っ!∑(゚Д゚)

こっちは、今からですよ〜。と伝えた後、仕掛けを投下。
今日は対カワハギ用仕掛けで、手返し重視の二本針にロッドも小さな当たりを拾えるトラウトロッドのスーパーウルトラライト。重りは5号。
潮も風も無いので、ベストマッチのタックルで挑みます。
カワハギ釣りは「釣れた」じゃなくて「釣る」が大事で、このこだわりの中でやるから面白いんですよね〜。まぁどーでもいいヘッポコルールなんですが…(^^;)

さてその前に奴らが居るのかどうか?が怪しいところ。魚探にはフィッシュマークがポツポツ現れてますが、流石に不安だ。
とりあえずロッドを置き竿にして、片やサビキの用意。その間トラウトロッドの穂先をガン見しながら、アミカゴにアミを詰め込み投下。
魚を寄せる準備を終えて、二本針を回収すると…。
f0346768_11460227.jpg
綺麗にそして見事に餌が無い。
居ますね〜。こうなると俄然ヤル気が上がります。
そして餌を付けて、仕掛けを垂らして重りが底に着くと、直ぐに魚信。しかしかなり小さい。
…がはっきり手元で分かる。ピクッピクッとした感覚が手元に伝わるあたりは、流石フルカーボンロッドならではの仕事っぷり。
あとは誘い方。日によっても場所によっても違うのがこの釣りの醍醐味です。色々試しましたが、この日は一回底に着けたら、2、3秒たるませたあと数回叩きからの、またたるませた後ゆっくり誘いで、乗ってくることが多かったです。パターンが分かればこっちのもの。

f0346768_11585996.jpg
先ずはスレ掛かりからゲット。
からの〜
f0346768_12000331.jpg
塩焼きサイズのチャリコ〜で…

f0346768_12002944.jpg
ベラとカワハギのコラボゲット〜♫からの…

f0346768_12011806.jpg
激チビカワハギ君まで。
流石にリリースです。
明確な小さな当たりに合わせましたが、ここまで小さいと普通のロッドじゃ、当たりは拾えません。
釣り物にもよりますが、悲しいかなやっぱり釣りは道具ですね〜。


f0346768_12020748.jpg
またもスレ掛かり。

まだカワハギは小さいサイズでかなりリリースしました。数にすると多分20枚以上は上がってました。満足して持って帰るのは、もう少し先になりますね。
今日はカワハギ4に対してベラが6くらいの割合でした。でも十分に楽しめて青虫も9時前には空っぽ。やはりカワハギ釣りは青虫二杯は必要です。

さて昌さんを探して南下。
昌さんもサビキ釣りに変更のようで、ここでボートを並べて、べしゃりながらサビキ釣り勝負に
アジを釣りたいけど、アジ子ばっかり。
アジちゃんは何処へ??皆口々に「今年はアジがおらんな〜」とぼやいています。今年はダメのようです。
そんなに中、昌さんばっかり良い魚を上げてる。何故だ!?と良く仕掛けを見てると、サビキの一番下にウタセを付けてるじゃあないの!?
ずっこいわぁー!そりゃー勝負になりませんがな〜。明らかに釣果に差が出ました。
すると、海の神様からブーたれてるヘッポコへ小さな贈り物が。
f0346768_12172953.jpg
メバルちゃんでした。
ありがたくクーラーにIN。
向こう見えるのが、ずっこい釣り師の昌さんです(笑)

この日は本当に気持ちが良いくらい天気が良かった。時間は10時過ぎで、風も海も安定してるから、まだ釣れるなぁ〜と思ってましたが、昌さんの「帰るかぁ〜」の号令に終了。
まぁ欲張っちゃいけませんね。

釣果はカワハギが12枚
アジ子が26匹
メバルが1匹
サバが1匹
f0346768_12384946.jpg
久しぶりの小物釣りでしたが、なかなか楽しめた1日でした。
さて次の釣りもサイズupを期待してカワハギ釣りで決定ですな〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
お楽しみに♫

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-10-12 09:00 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)

いざ!タンデム釣行

いざ!タンデム釣行ー٩( ᐛ )و

忙しい仕事の最中ポツンと貴重な休みが取れた。
しかし大型の台風18号は元気一杯に暴れながら北上中だ。余波はそれなりにあるだろう。
しかし、しかし海人ヘッポコは海に出掛けたいっ!

すかさず天気予報をガン見…
う〜む…
天気は…晴れ!ヨシッ!
風は…3m→5m…クソッ!
波は…1mうねり付き…マジか!?
…師匠行くかな?…
メールをポチッと。
すると天気が良ければ行くとのこと。
どーせ行くならたまには隣に座って話しながら釣りでもしたい。
釣りの邪魔はしませんからと、タンデムをお願いすると、OKの返事を頂いた。

9月14日
寝れないので少し早く港に着き車の中で仮寝。
仮寝から目覚めたのが4時前。
暇なので港の外の様子を見に行くと…
風は…時折ビューと音を立ててヘッポコを煽る程ある。
波は…良く見えないが、防波堤に結構な音を立てる始末。
海のコンディションは……
良くないです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)トホホ
台風と自分の体質が相まってこれからどうなるのやら…。
さてそんな中誰かがスロープに到着。
見た覚えのある車だ!
ん〜…あっTAさんだ!おはようございまーす。
今日のヘッポコ体質の生贄…いや、共に戦う戦士が1人増えました。
そして直ぐその後に師匠が到着。
師匠からは開口一番の挨拶と共に…
「こりゃ風あるなぁ〜、荒れるなぁ〜やっぱりメンバーがダメだなぁ〜」
しかしこの言葉には慣れました。ヘッポコの右耳から左耳へスルー。
準備を整え、スロープを降りたのが5時前。
しかしまだ辺りは暗いが、釣りバカ2人は我慢が出来ないっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
いくぜー!フライングスタート!!ブィィィン

だいぶ日が遅くなったようですね。
f0346768_09095476.jpg
これは港を出て東向きの写真。
暗闇の中に薄っすら見えるのはTAさんのボートです。

さて目指すは太刀魚ポイントへ。
船頭昌さん最初はなかなか太刀魚の群れを捕まえられずにいましたが、一度捕まえると流石です。離しませんね〜♫
魚探には常にお魚マークが。
f0346768_09282823.jpg

おかげで…
f0346768_09170584.jpg
上がるわ♫上がる♫で入れ食いでーす♫
ジグをフォールすると必ず掛かる。

f0346768_09181246.jpg
綺麗な体してるね〜。
時折良い型も上がりました。これで三本指くらいです。
なんにしてもギューンと締め込む様ないい引きなので楽しい!
サイズは前回より少し大きくなってますね。
しかし四本、五本くらいが掛かると凄い引くだろなぁ〜。

すると当日一番のかなり良い引きが!
これはデカイぞ!?と上がってきたのは…
f0346768_09210759.jpg
2匹かいっ!?∑(゚Д゚)おぉースゲー。
活性が高い証拠です。

この日は舵取りも何もしなくて、釣りだけに専念出来たので、正直釣り過ぎました。
昌さんありがとうございました(*´∇`*)

しかし釣り過ぎると飽きてしまうのも事実。
贅沢なことです。
釣り場を替えてアジ釣りに。

場所は貸しボートの集まる場所へ移動。
するとこの辺りから波高が増してきました。
船頭昌さんは気を使ってアクセルワークをしてくれるものの、時折ボートの表を乗り越えて、波が船内に浸入。
気付くとくるぶし付近まで水が溜まってる始末。ヤバイヤバイ!慌てて水を掻き出し=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

アジポイントではアンカーを打って掛かり釣り。しかし上がるのは豆アジばかり(-。-;
その後ポイントを点々としますが、上がるのはやっぱり豆アジちゃん。
これも潮のタイミングなんでしょうね。

このあと釣り場は更に波風が増し、初めて昌さんとタンデムした時程の危険度に達したのでここで終了です。

沖上がりすると、後からTAさんも上がってきました。
これだけ時化るとダメですね〜。
ヘッポコ悪くないです。これ台風の影響ですから〜♪(´ε` )

さてこの日の釣果は…
f0346768_09455799.jpg
太刀魚いっぱい、豆アジいっぱいでした♫
太刀魚は途中から、かなりリリースしたので、この数よりもっと釣れてました。

豆アジはカリッと揚げたてあと、三杯酢付けに。
f0346768_09471961.jpg
これ超うまー!で大好きなんです。
やっぱりコレが一番です!

太刀魚は味醂干しと、残りは唐揚げにして三杯酢をかけて食べたら…以外にも美味かった!
まだ未知なる食べ方を求めて研究する余地はありますね。

しかし今回は昌さんに感謝♫感謝です♫
ありがとうございました〜!
結果:釣りの邪魔しましたけど…( ̄▽ ̄;)

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-09-16 07:47 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)

太刀魚のちアジ・アジの日

最近急に朝方が涼しくなって、早めの秋が近づきつつある今日この頃。
釣れる魚の種類もこれからが一層増える時期に入ってきました。
ある意味ボート釣りのシーズン真っ只中に突入してきたといえます。
今シーズンは、このタイミングを逃すことは出来ないヘッポコでございます。

8月30日前日のこと。
…さて明日あたりボート出してみるかなぁ〜…ん〜1人釣行は寂しいので、師匠も巻き込んでしまおう!と携帯を手に。
すると、当日は行く予定だと返信が。
よーし!だったら前回のリベンジを兼ねて、勝負するしかないっ!ψ(`∇´)ψ
…と勝手に決め込み、当日は3時過ぎに家を出発。

天気予報はと言いますと…
f0346768_12414109.jpg


不思議と最近は天候に恵まれてます。
遂に嵐を呼ぶ体質は改善されたのか?と思うくらい。

さてこの日は嫁様からアジ子を大量に釣ってこいとの厳令が。
ヘッポコを前にしてアジ子だとぉ〜??
フッ(・Д・)笑止な…。と鼻で笑いながら、お安い御用でございます。と即答。
しかしヘッポコとしては、太刀魚のみりん干しが食べたかったので、朝方は前回同様太刀魚を釣って、その後にアジ子をこれでもかと釣って帰る予定で出発。

いつもの釣り具屋では脇目もふらず、アミエビブロックを購入後即港へ。
港到着が4時過ぎ。
まだ辺りは真っ暗。
流石に師匠はまだ来てない様子で、遂に勝ったと無意味なガッツポーズo(`ω´ )oダーシャァ!!
(この勝敗には全く意味はありません。)
すると既に一台の車が駐車場に止まってました。
見覚えがある車だ…あっ!さては、TGさんのかなぁ〜?と推測。
既にスロープに姿が見えないということは、もう出発したんだと判明。
真っ暗闇の中、流石夜釣りの帝王だと感心してると、颯爽と師匠が到着。
少し余裕を持って準備を進めてると、スッカリ辺りが明るくなってしまった(-。-;
かなり油断し過ぎました。急げ〜
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

出発は5時ジャスト。
今回は出船からバタバタしてて、その証拠に出発の写真は撮れなかった。

先ずは太刀魚のポイントまで一直線にボートを走らせました。ポイントに着くと魚探にはポツリ、ポツリ群れの反応はありますが、範囲が小さい。

大きな群れを探して魚探を見ながらウロウロしてたら、急にボート後方からバタバタと物音が!?∑(゚Д゚)
ドキッとして振り返ると二本指程の太刀魚が…。
不本意ながら、本日初獲物ゲットは釣りでは無く、向こうからのフライングゲットになってしまった。
たしかどなたかのブログでもこんな事があったと言ってたが、本当にあるんだと感心してたら、今度は師匠がバッテリーを忘れたぁ!!と引き返して行った…。
…師匠もやっぱり慌ててたんだね(^_^;)

このポイントにはボート釣り師が一隻。目を凝らして見てると、やっぱり見覚えのあるボートだ。近寄って挨拶するとTGさんでしたね。
釣れてると言ってたので、周辺で見つけた群れの上でジグを下ろして巻き巻き…
ん?釣れない…
下ろして巻き巻き…んん〜??釣れない…。
何故?この群は何だろう?と思ってたら何かが釣れた。
f0346768_18034298.jpg

…笑えん…。

イワシ君の群れ?
その後も群れを見つけては巻き巻きしたが、釣れない。
時期的な関係なのか、少しでも明るくなると太刀魚はジグを追わなくなってしまったようだ。
太刀魚釣りは早々に切り上げてアジ釣りのため一路北へ。
師匠はウタセエビを買って来たようで、ヒラメとマゴチの大物釣りに徹するとのこと。

ヘッポコはアジ釣りに徹します。
あわ良くば豆アジを餌にヒラメちゃんを狙ってしまおう作戦を決行。
魚探を見ながらポイントでアンカーを打ち、サビキを垂らすと、竿が勢い良く曲がった!!
良く引くその正体は…
f0346768_18034270.jpg

20cm程のマアジ君でした。
このあと、一投即一匹の入れ食い状態。

釣れるサイズは15〜20cm程。
中には3枚に降ろせるサイズもチラホラ上がりました。
f0346768_18034321.jpg


1時間程で約40匹上がりましたが、アジ子サイズは全く釣れず。ヤバイぞ…鼻で笑った手前笑えない…。

9時を回り始めたところで風が出て辺りに白波が見え始めたので、アンカーを上げて師匠の様子を覗きに行きましたが、どうも苦戦してる感じでした。
師匠、こんな日もありますよ〜(*´∇`*)

この後時間を見て終〜了〜です。

実はヘッポコはこの後の喫茶店でのべしゃりが楽しみなんですよ〜♫
今回はTGさんも加わって三人で。
イヤー楽しかったなぁ〜。
でもこのやり取りも今シーズンでお終いと思うと悲しいですね〜。

アジを大漁に満足気に家に帰ると嫁様から、
うわーいっぱいだね!…んでアジ子は…?
浮かれ気分を一掃された次第でございます。

どうしても必要だったらしく、仕方なく夕方もう一度釣桟橋に行きアジ子の捕獲に。
f0346768_18034387.jpg


50匹程釣って帰宅。
つ…疲れました…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
[PR]

# by loveboatfishing | 2017-09-01 11:57 | Comments(8)

初物釣に挑戦

ヘッポコの通う釣り場は、訳あって今シーズン限りでゴムボの出船が出来なくなりました(ToT)

…なのでシーズンは折り返しに入り、後半行けるときは、行くことに。
しかも今回は初物釣りという事で、いつも以上に気合いを入れて出船してきました。

家を出たのは3時半過ぎ。
f0346768_20190674.jpg


ちょっと気合いを入れ過ぎた(-。-;
しかし、眠気は全くなし!といのも、今回はヘッポコのボート釣りの師匠も出船するとの事で、久々のガチンコ釣勝負だ!!
港に到着から既に勝負が始まっている!と勝手に決め付けながら、仁王立ちで迎えてやろう作戦を決行。

いつもの釣エサ屋には4時過ぎに到着。
今日のターゲットは太刀魚にアジ。
太刀魚はジグで。アジはサビキで。ここではコマセを買って港に到着が4時半過ぎ。
辺りはまだ薄暗いので、陸では何隻かのボート釣師達は準備を終え、少し明るくなるのを待ってる様子でした。

ヨシヨシ、師匠はまだ居ないな……ん???

そんな中、一隻のボートが港のスロープでフライング気味の出船をしようとしてる。
まだ早いよ〜。危ないよ〜。と思ってたら、あっ、エンジン掛けた。
…なんか聞き覚えのあるエンジン音だぞ。…ホンダだな。
暗くて良く分からないが、じーっと見てると、見覚えのあるシルエットだ。
はっ!うそっ!まさかΣ('◉⌓◉’)

早足で近くまで立ち寄ると…おはよー。
やっぱり師匠でした(-。-;

早いし…負けたし。

こちらも直ぐに準備を終えて、即出発だ!
f0346768_20190623.jpg

準備完了が5時!
今日のエンジンはヘッポコ病棟から退院したばかりのDF2君だ。
さぁ行くぜ!行くぜー!!

港を出ると、海況は良い感じで落ち着いていました。太陽も雲に隠れて気持ちが良いくらい。
さて一路南の太刀魚ポイントへ。
既に数隻のボートと共に師匠も居ました。

師匠の今日のボートはBIG245。
バックが絵になったので、カシャ♫
f0346768_20190788.jpg



周りは順調に太刀魚があがってました。
そんな中ヘッポコはボート釣りでルアー(ジグ)を使った事がない。ましてや初めての太刀魚釣り。いきなりのぶっつけ本番でしたが、ここは魚の活性に救われました。
と、言うのも入れ食い状態٩( 'ω' )وイェーイ

f0346768_20190736.jpg

魚探で群れを見つけては、ジグを底まで落としてひたすらシャクリ巻き上げを繰り返すのみ。
すると、グググーッとアタリが(*゚▽゚*)
こりゃ楽しいわー♫

しかし調子に乗ってるとしっぺ返しも。
急に軽くなったと思ったら、8号のリーダーがスパッと切られてしまいジグを損失。
f0346768_20190723.jpg



上がるのは最大で指二本か二本半サイズ。
f0346768_20190842.jpg


どうかすると、それ以下サイズも上がったので、それはリリース。
かなりの数はリリースとなりました。

太刀魚は6時半くらいまで釣れました。いや、頑張ればその後も釣れたと思いますが、サイズがサイズなだけに飽きちゃった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

その後ポイントを変えアジ釣りに。
しかし上がるのは豆アジ…。
しかも群れに当たらない。
そんな中、遠くで師匠が手を振る。
なんだろう?と思い近寄ると「ヒラメ上がったぞ〜」って。
なにーマジでー?
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾かなり負けた感満載だ!

振り返れば朝の港入りから勝負は決していたのかもしれないが、クソー悔しい!

負けじとこちらも、イワシを掛けると生き餌釣りを。しかし簡単に釣れる訳はない。

時間も8時を過ぎたあたりで、暑くて死にそう〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
、というわけで終了〜。
今日の釣果
f0346768_20190804.jpg


大きいサイズは三昧に下ろしてみりん干しにしてみた。
f0346768_20190844.jpg

結果…こりゃー美味いぞ!!

しかし太刀魚はもう少し間を置いて釣に行くことにしよう。まだ小さ過ぎですねε-(´∀`; )
[PR]

# by loveboatfishing | 2017-08-17 18:20 | Comments(6)

意外や意外なお魚ちゃん。

世間はお盆休み。
わたくしヘッポコ、社会人になって一度もお盆休みなるものを経験した事はございません。
仕事柄仕方のないことですが、必要以上に仕事量が多い…。

次の休みの目処もつきゃしねー_:(´ཀ`」 ∠):
DF2もやっとヘッポコ病棟から退院したのに、次のボート釣りはいつになる!??

考えれば考える程ストレスが…。
こーなったら、仕事帰りにいつものお魚天国に行くしかねーなー。

そんなこんなで、ルアータックルを片手に職場構外の岸壁へ。

そーなんです。何時ぞやのブログでも紹介した通り、ヘッポコの職場は海に囲まれた場所。
しかも、一般の人は入れないからお魚さんはスレてなく、しかも陸釣りとはいえ、潮によっては大物も良く見かけるお魚天国。

さて今日はジグヘッドにグラスミノーを付けて、セイゴちゃんと遊ぶつもりで、いつもの鉄板ポイントへ。

使用したジグヘッドはこれ。
f0346768_22091072.jpg

7gのジグヘッド。
鉄板ポイントは、張り石の足が結構長いため、根掛かりしにくそうなヤツをチョイス。
そしてそれのお供は…

f0346768_22091192.jpg

かれこれ三年くらい前に買った某メーカーのグラスミノー。
買ったはいいが、なかなか使う機会が無かったので、まだ袋の中にタップリございました。

季節的にもピンキスをイメージしてピッタリかな?
よーし、いったれ〜い!!

時間は18時前くらいからスタート。
今日は水も濁って風もある。
条件はまあまあかな。
しかしまだ空は明るい。
ここは暗くなると、海に向かって投光器が点灯され、その光に集まった稚魚をセイゴが我先にと追っ掛けて、水面を賑やかにしてくれます。

…のはずが、今日は暗くなっても水面はシーン…。

…イヤイヤあいつらは決して裏切らない(。-∀-)
なんてったってここはお魚天国だぞ!?
もうそろそろだ!そろそろ水面が賑やかになるぞ〜…だよね〜??

…と心の中で疑心暗鬼な独り言を連発。

しかし最近はルアー釣りなんかしてなかったので、アクション方法も忘れてしまい、投げては巻いての作業に…ヘッポコ飽いちゃった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そして時間は19時半過ぎ。
ワームアクションをズル引きからボトムバンピングへ。
こんな感じだったかなぁ〜と、ロッドを煽りながら3回目のフォールのタイミングで竿先に異変が…。
ググーッ…
ん??重い??ゴミか??イヤ…
まさに、「ムムム根掛かりか?」の名ゼリフが頭によぎった瞬間、竿先にグイッグイッと生命反応。
キタァー!!(*゚▽゚*)
タメを作って思いっきりフッキングすると、結構な引きが!
ボトムを探ってたから、カサゴちゃんか?と思ってたら、引きからして違う…。
セイゴにしては水面で跳ねず、逆に潜る始末。
クロダイかなぁ〜?と思いながら何とか足元まで引き寄せたその正体は…


ドーンッ!!!
f0346768_22242853.jpg
結構なサイズのマゴチちゃんでした。

なんと、ここにはマゴチちゃんも生息してたのにはビックリ。しかもナイトゲームでも釣れるんですね〜。

その後も同じようなアタリが2度ありましたが、スッポ抜けで、相変わらずバラシの名人ぶりは陸釣りでも健在_:(´ཀ`」 ∠):

今日はお腹も減ったので、20時半で潔く撤退。
これでこの場所も益々面白くなってきました。
ヘッポコにとっては、良いストレス発散の場所です♫

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-08-13 21:21 | Comments(8)