出撃!!

日本列島は春の嵐が吹き荒れた今週ではありますが、木曜日辺りから治りつつある…。
それじゃ行ってみますかなぁ〜。と希望的観測を持ちながら出撃計画を立てていたところ、今回釣り友Uさんも釣り場のデビューを果たすとのことで同行することに。

しかし前日の予報を見てUさんから「この天候はマズくない?」とメールが↓
f0346768_13010473.jpg

ん??南風?ヘッポコが見てる予報と違いがありました。ちなみにこれがヘッポコの見てる予報↓
f0346768_13010465.jpg


う〜ん、こーなったらとりあえず当日現場に行って決めますか?とのやり取りをして迎えた当日。
家を四時過ぎに出発。
5時前にエサ屋前で待ち合わせ、釣りエサのうたせエビを購入…の予定が予想外の活きエビが入荷してない!?
この時点でボート釣りはやめときゃ良かったんですけどね〜ε-(´∀`; )
行きたいばっかりのヘッポコは釣り場の状況を確認して、もし行けるならエサ自販機で虫を買って勝負しようと、これまたセコイ考えに陥ってしまった。

ちなみに当日の予報はこれ↓
f0346768_13010456.jpg


現場に到着すると、やはり結構な風…( ̄◇ ̄;)
とりあえず港の外の様子を見ようと車に乗り込み走り出すと、一台の軽トラが。
どっかで見た軽トラ。そうです。師匠でした。
「おはよー。結構風あるよー」って。
やっぱり来てましたか…( ̄∀ ̄)
風は結構あるし、波もある。
どうするか三人で思案………
結果
「出てみるか〜!?」
三人寄れば何とかの知恵といいますが、完全に無謀な知恵でした(笑)

そうと決まれば早速準備開始。
さて今回高圧エアーの入れ方にひと工夫を施したので紹介。

f0346768_20043518.jpg

ホースの根元に圧力計を直接取り付けました。

ヘッポコはいつも電動ポンプである程度入れた後は高圧フットポンプでひたすらストンピング。
そして頃合いをみてはホースを外して圧力計のみをバルブに差し込み圧力を確認。ダメならまたその作業の繰り返し。
これスゲー面倒臭ぇ〜の!!

何故この方法に早く気付かなかったのか?自分でも不思議なくらいです。
これはかなり便利になりました。

準備完了!!
f0346768_21252684.jpg

奥に見えるのはUさんのボートです。

いざ荒れた海へ出撃!!
いったれー!!

港を出て迷わず北上!
魚探には結構反応が見えます。
f0346768_21252635.jpg

よ〜し!いいぞー!

って全然良くねー(~_~;)
波風が予想以上でした。
全開で走ると、波をガチかぶりになるので、アクセルを調整しながら……でも無理!!
f0346768_21252693.jpg


f0346768_21252682.jpg

認識棒がめっちゃしなってるしー!
コレで風速3m?ぜってーウソッ!!
んん〜??これってやっぱりヘッポコ効果かな?
てへっ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

まぁしかし来たからにはタダじゃ帰れね〜o(`ω´ )o
と、アンカーを投下して掛かり釣りを開始!
……しかしアタリの「ア」の字もない。
すると、Uさんが寄ってきて「気持ちが悪くなったから上がります〜( ´△`)」って。
えー!!!?Σ(゚д゚lll)
始まって約30分で一人KO。
酔い易い人にとっては分からんでもない波風。
Uさんにとって手痛いデビュー戦となりました。
こんな状況の中連れ出して、ごめんUさーん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さてそんなことやってると、波風の強さが更に増し増しに。時折大きな波間に襲われることも。
こりゃ釣りにならんな…( ̄∀ ̄)
師匠はいかほどか?
気になったので、アンカーを上げて行ってみるかとアンカーシステムのドラムに手を掛けましたが、容易に巻けないくらい。

今日は流し釣りをするつもりできたので電動アンカーシステムではない。
ぬぉ〜抵抗がスゲ〜ಠ_ಠ
はっはっはー!こりゃもう笑うしかねーなーって感じでこの状況を楽しんでるヘッポコでございました。

波をかぶりながら師匠のとこまで走ると、やっぱり釣れてないとのこと。
f0346768_21252733.jpg


今日の師匠はラポッシュ君の進水式も兼ねて出撃。軽くて小さい割には安定して走ってましたね。ゴム生地が薄いと言われてるけど、剛性がある証拠です。さすがメーカーが色々研究して作ってるだけあるなぁ〜と感心してみてました。
ただ中がぎゅうぎゅうで狭そう…(゚д゚lll)


この後波風のない場所を探して走りましたが、んな場所はあるわけない。
ということで、7時半過ぎに終了〜⤵︎
今までで一番早い上がりとなりました。

スロープに上がって記念の一枚。
f0346768_22225336.jpg


本日ゴムボ団見事撃沈でーす。チーン♬

そして本日はもうひとつ撃沈の出来事が。
実はスロープを下りてボートを浮かせてドーリーを跳ね上げたら
あれ?タイヤがない!!?
なんでー!??
と振り返るとプカプカ浮いてるタイヤを発見。
ナットが緩んで取れてました。
とりあえず良かったぁ〜。って良くない!
軸受けを見ると…

f0346768_22225459.jpg

何と曲がっちゃってるし〜(ㆀ˘・з・˘)

片軸は弱い。コレは強化の必要がある。
まぁ本格的に釣れだすのは5月中頃みたいなので、その間にボチボチ改造するかなぁ〜。
とりあえず皆さんお疲れ様でした〜♪( ´▽`)


[PR]

# by loveboatfishing | 2017-04-21 07:49 | Comments(8)

今シーズン初出撃!

三月に入り前回、前々回と天候に遮られ、連続して玄関先で心をポキっと折られはしたが、3度目の正直で本日やっと出撃。
行き先はスロープが使える第3ホーム。

前日の天気予報では、木曜日は波風そして天気も問題なしときてた為、ウキウキし過ぎて遅くまで寝付けず。
そして本日目が覚めた時間は5時半…。
4時セットの目覚ましをぶっちぎって爆寝してしまった…。

慌てて用意をして、即出発。
忘れ物はないか?…と運転しながら確認してると、くしゃみと鼻水の無限地獄に…。
しまった!!
鼻炎クスリ飲むの忘れてたぁ〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ヘッポコこの時期は重度の花粉症に冒されており、鼻炎クスリジャンキーになっております。
まぁ今日は気合いで何とかするしかないと、両鼻にティッシュを打ち込みアクセル全開=3

いつものエサ屋でウタセエビを一杯調達。
エサ屋の親父は涙目で両鼻にティッシュを詰めた男を見て、そこを無視して無言でエビを掬ってくれた。
察してくれるのはありがたいが、リアクションが欲しかったところ。

まぁそれはいいとして、
そう、今日は少し時期が早い気はするけど、ダメ元でマゴチとヒラメを狙いに。
保険の虫は買わず、ウタセエビ一本で勝負。
ヘッポコ、なんて男らしいんだ!!
な〜んて自分で自分を鼓舞しながら釣り場に。

6時30分到着。
準備を終えたのが7時過ぎ。
遅過ぎる出発にイマイチテンションが上がらない中でカシャ!!
f0346768_14443184.jpg




朝方は北風が少々だったが、途中から南風になっていました。
港を出て、いつもの鉄板ポイントへボートを走らせました。

f0346768_14443169.jpg

海況は平和過ぎるくらい超平和です。
沖ではノリ網漁の真っ只中。沖と言っても釣り場からすぐ近くです。

そしていつもの釣り場は漁師さん達の網が所狭しとビッシリ。
イヤーこれにはヘッポコも参ったなぁ〜。
簡単に流せないんだもん。

しかもやはり漁師さんは魚の居る場所を良く知ってらっしゃる。
今日は、ある磯の上をボートで流す予定でしたが、流したい場所にしっかり網を張っているので、正直釣りにならない。
仕方ないから漁師さんの網エリアとノリ網エリアの間を流すことに。
魚探での水深は12〜16mライン。
しかし底は真っ平ら…。魚のマークは一切無し。

仕方がないので、網に近づくとしっかり魚マークが出てくるが、目印のブイとブイをまたぐと決まって引っかかるから、釣りにならないΣ(-᷅_-᷄๑)
そこにきて鼻水とくしゃみも出てくるから、尚更イライラしてしまった。あー!もう!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

我慢しきれず、南下。
某ボート屋さんの貸し出しボートが数隻浮いている場所で、情報収集することに。

貸し出しボートは4隻。
チヌ狙いの重装備の親父さんにどうですか?と聞くと「ダメだなー」と寂しい返事。

こんな事なら虫エサ買えば良かったと後悔しながら、更に南下して起伏の激しい16mラインから12mラインを流していると、明確なアタリが…
コンッ…コンコンッ…
ん!?このアタリは!?コチならここから数秒待つと竿先が重くなるハズ………ってならないの〜!?
仕掛けを上げるとエサがないじゃーん
(ㆀ˘・з・˘)ブーブー

今日は潮の流れと風が逆なので、同じポイントを流すのは難日。このポイントには再度入る事が出来ずでした。

仕方ないので、この後磯近くで掛釣りをしてたら今日はかなり危険な体験をしました。

アンカーを打ってのんびり仕掛けを替えていると、ノリ網漁船が、斜め後ろから真っ直ぐこちらに走って来ました。それをヘッポコ横目で確認してましたが、まさかね〜?と。
(ボートまで目測約50m)
しかしヘッポコからは運転手が見えない。
という事は向こうも見えてない??
(目測約30m)
ノリ網漁船は船の表に網を大量に束ねてるから、運転手が座ると目線より下が見えてないんです。
(目測約20m)
…こりゃ、マジやべー!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
(目測約10m)
と察したヘッポコは電動リールの自動ボタンを押した後で、慌てて認識旗を手にして高く掲げフリフリ。
すると運転手も気が付いたのか慌ててスピードを落とし舵を切ったようで。でも漁船の表とゴムボート後ろが軽く接触しました。

運転手は若い兄ちゃんで、「すみませーん!!」と言って逃げるように走っていきやがった。

追っ掛けようにも二馬力じゃ追いつかない。
幸い船体が破れてないから、良かったものの、あと1mズレていたらと思うとゾッとします。
高速で巻き上げてくれた電動アンカーシステムに助けられました。

気分を害したので今日はここで納竿。
そして今日は極め付けにスロープに上がるとペラにこんな物が…。
f0346768_16422751.jpg

藻が絡んでるのは知ってましたが、ビニールまでしっかり巻き付いていたとは。

今シーズンはかなり衝撃的な幕開けとなりました。
とは言えこれに懲りるつもりは毛頭ございません。
f0346768_16565220.jpg

認識旗も更新して気分一転です!

しかし海の状態もそうだけど、ノリ網漁が終わらないとのんびり釣りは出来そうにないですね。
次の釣行は四月後半かなぁ〜ε-(´∀`; )


[PR]

# by loveboatfishing | 2017-03-30 13:38 | Comments(8)

二馬力船外機出動……やめました。

ここ最近は天気予報と、自動観測ブイの水温、そして潮見表とを忙しくチェックする日々が続くなか、ついに意を決して、昨日出動準備に取り掛かりました。

気温は朝6時で1度で最高10度。風が9時まで2、3mから4mになり、そこから徐々に上がる傾向。波高が1mの予報です。
…確かに厳しいな…でも行きたいばっかりのヘッポコでございました。

しかし一人で出動は心寂しいと思い、昼過ぎに師匠にも出動要請を試みましたが、風と波が気になるとのこと。そりゃそーだよねー( ̄▽ ̄;)
とりあえず様子を見ながら夜に返事をくれるとのことでしたが、夕方にやっぱり明日は思案の末、行かないと連絡が入りました。

仕方ない明日はヘッポコの一人釣行だ!
こればっかりは行ってみなけりゃ分からない。
もしかしたら、行った現場がムフフ(^ω^)…だったりするかも〜…なぁ〜んてポジティブに考えながら荷を車に積み込み終えたのが、午後11時過ぎ。…なんか明らかに「寒っ!!」…まぁいっか。

…と本日、4時起床。
着替えてルンルン気分で玄関のドアを開けると…
ザザザーッ……風強っ!!Σ(゚д゚lll)
続いて…「激寒っ!!」((((;゚Д゚)))))))
気温は……2度?これで??
天気予報を確認すると、6時頃は……
0度!?0度!!?(´⊙ω⊙`)ガチで二度見。
まだ寒くなる?

玄関先で呆然と立ち尽くしながらしばし思案……
ここでこの風。海風はもっと強い。海上は体感マイナス気温だな。…波に煽られ、寒さでやられたら…死ぬな…でも車のエンジンを掛ければすぐに出発出来る状態だ。どうする?…と自問自答。
………………………
「寒っ!!!、やめた!!、寝よ!」
と、言うわけで今日は中止でーす。
完全に負けました。

…という訳でここからは今シーズンに向けて艤装した内容を紹介。
それは作業テーブル。
以前のブログでテーブルを300ミリ移動が出来るようにして、遂に完成形だー!なんて紹介しましたが、やはり使用する中で300ミリ移動できても使い勝手が劇的に良くなる訳ではない。
海の状況に合わせて座る位置を変えるとテーブルが遠くなり、非常に使い難い。
不満が募るばかりで、どうにかしようと思ってました。

とい事で、今回は大幅に移動出来るタイプに変更したのがこれ。
f0346768_14333879.jpg

f0346768_14333935.jpg

約1000ミリ移動出来ます。

前後の多目的ホルダーを角パイプで繋ぎ、その上をスライド出来る形に。
f0346768_14333929.jpg



オールを使う時も干渉しないくらいの角パイプです。
f0346768_14334078.jpg


テーブルの下にはSUSで製作した金具を取り付けてます。
f0346768_14334024.jpg

f0346768_15013818.jpg

取り付けは嵌めるだけ。簡単です。
すぐに抜けてとか、グラグラする様に思えますが、隙間ほぼ0ミリで、嵌め合い具体良好なため、かなりしっかりしてます。

試しにテーブルに物を置いてみました。

f0346768_15013939.jpg

約3キロのバッテリーと釣り具BOX、魚探でテスト。


f0346768_15284422.jpg

今度はパターンを変えて、水を満タンに入れた生き餌BOXとバッテリー。

それぞれ置いてもテーブルが大きく傾く事はなくほぼ水平を保って安定してます。

出来栄えは上々だ。
本当は今日海上で使い勝手も含めて確認したかったんですが、それはまた次の機会とします。

それにしても早く浮かびたいなぁ〜。
[PR]

# by loveboatfishing | 2017-03-09 12:26 | ボート艤装 | Comments(4)

冬場の陸っぱり釣り

今日は風もそこまで強くないので、仕事が終わった後に工場構内の鉄板ポイントで遊んで帰ることに。

とりあえず一度家に帰って、竿と道具を持って釣り具屋に。
餌はモエビ君。
今日の狙いは、そろそろ荒食いが始まるメバルちゃん。
ヘッポコが働いている工場は海に囲まれ、護岸周りは張石がされているので、けっこう魚が居付いてるんです。

19時に現場に到着。
すると既に2名のお客さんがボートに乗って釣りに来てました。…と思ったら
「釣れないし寒いから帰りますわ〜」って。
「あぁ〜そうですか。お疲れ様です。」…と言いながらも、実はヘッポコの心の声はというと、
「まだ潮は上がってないし、これからなのに〜?この鉄板ポイントで釣れないなら、どこ行っても釣れないよ〜(о´∀`о)」
…なんて思ってしまった。

さて現場は誰一人居ない。
この約1キロ続く釣り場は今ヘッポコの独壇場である。しかしその中でも最高の鉄板ポイントで腰を下ろし早速準備。…してると、水面でバシャバシャ!!とボイルが。
多分セイゴだな…急げーε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
はやる気持ちを落ち着かせて、第一投目…すると直ぐにアタリが。
犯人はカサゴちゃんでした。

ここでの釣りは、道糸にケミホタルを装着して後は1ひろ程のハリスに針。そしてシンカーは小さなガン玉をハリスの真ん中位置で取り付けのみ。
アタリはケミホタルが気持ち良いくらい走るので、見てて面白いです。
しかもシンカーが小さいからタナを全層ゆっくり探れるので、この釣り方は重宝してます。
ただ水深を謝ると、直ぐにカサゴ祭りなんですね〜( ̄▽ ̄;)

20時過ぎまでカサゴ祭りでしたが、中層を流してると遂に待望のアタリが∑(゚Д゚)

f0346768_00241278.jpg

お腹パンパンのメバルちゃんです。なかなか良い型で少々びっくりしました。

メバルは群でいる魚なので、同じポイントを探っていると…。

f0346768_00241214.jpg

キタァ〜(о´∀`о)
そして…

f0346768_00241330.jpg

またきたよ〜
んで…

f0346768_00241322.jpg

もういっちょ。あざーす(((o(*゚▽゚*)o)))♡
まだ居そうだったので、タナを少し変えてもう少し探ってみると…

f0346768_00241463.jpg

f0346768_00241511.jpg

f0346768_00241552.jpg

上がるサイズは、なかなか良い型なので結構遊べました。
完全に時合いでしたね。
餌も底を尽きかけたので21時過ぎで納竿。


f0346768_00241695.jpg

モエビ君御苦労さん(´∀`)
やっぱりメバル釣りはモエビが一番食いが良いですね。


家に帰って測ると一番大きいのは21.5cmでした。
f0346768_00241743.jpg


アベレージは20cm前後でした。
陸っぱりからこのサイズが上がれば充分です。
かなり気分転換出来ました。

さて次はそろそろボート釣行です。
次の休みくらいに出してみるかなぁ〜(。-∀-)
[PR]

# by loveboatfishing | 2017-03-04 22:15 | Comments(8)

2017 初UP

去年はやっとこしらえた漁業権もタイ出張で約半年分を削られ、なんとも手痛い年になってしまった。
そんな矢先にまたも先月の後半からタイに出張…。これは短期で帰国することが出来ましたが、流石にこんな感じじゃ、今年こそは!…なんて気合いがイマイチ入らないε-(´∀`; )
だからブログも熱が入らずホカリッぱなし。
釣り具もホカリッぱなし。
ボートもホカリッぱなし。

とりあえずマイブログが立ち上がるか心配でしたが、難無く立ち上がりましたわ。
そんな中、過去の栄光をのぞいてたら、沸々と湧き出すものが…。

やっぱり釣りに行きたいんですっ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

今日はそんなモヤモヤ感を吹っ飛ばしてくれるわー!!との闘魂注入と今年一年の大漁祈願も込めて船外機に火を着けてみました!!

イヤーしかし久々のブログUPです。
えー?約半年ぶりですか!?そんなんなりますか??
それにしても皆さん…
元気ですかぁー!!!?(猪木アゴで)
えー?そんな事はどーでもいい??
早く話を進めろって?
前置きが長い!?
自分でも長いと思いつつも、どーでもいい文が次から次に…。
ラチが空かないので、そろそろ本題にいきますよー!!

改めてまして、「ヘッポコ釣り師2017年大漁日記」の始まりだぁー!しゃーなろー!!

「寒い〜寒い〜!」とつぶやきながら、家裏の物置の前で立ち止まり、扉をそーっと開けると…二台の船外機がこちらをガン見!??
そして怨念の様な声が…
f0346768_15284529.jpg

ジャジャ馬DT2:よくも去年はDF2なんぞに乗り替えやがって、この目移り激しい浮気ヤロー!!お前なんか罰として海上でスタータロープ100回引かせてやるの刑だ!

気分屋DF2:よくも8月から顔も出さず、いけしゃーしゃーと目の前に出て来れたもんだね〜!放置プレーにも限度があるわー!!あんたなんか、罰として海上でシャーピン予備無くなるまで折れまくりの刑よ!!

…な〜んて声が聞こえてきそーです((((;゚Д゚))))))

しかしやっぱりこの子達をみると、ムズムズしてきますね。

とりあえず予備のガソリンを見つけて、先ずはジャジャ馬DT2から始動。
ブルル…ブルル…ブルル…。流石ジャジャ馬。始動する気配が全くない。
これは想定内のことだと思いつつも、やはりだんだんDT2に腹が立ってくる。とその頃合いをみてるのか、タイミング良く始動音に変化を付けてくるんですよε-(´∀`; )やはりジャジャ馬だ。
何とかエンジンに火が着きました。
あー疲れたぁ〜⤵︎
f0346768_16023953.jpg

低速、高速のエンジン音には異音は無く、吹け上がりも問題無し。

f0346768_16274252.jpg

冷却水も勢い良く噴射してるのが分かります。
約30分程回してもエンジンのリズムは変わる事なくガソリンを使い果たし停止。ヨシ!OK!

続いてDF2はといいますと、
f0346768_16274391.jpg

なんと一発でエンジン始動。さすが4ST。点火が安定している。

f0346768_16274427.jpg

冷却水もいい感じで吐出してます。
エンジンオイルはまだ十分綺麗ですから取り替えはまた今度にしました。

f0346768_16274482.jpg

このDF2は初期モデルですが、まだエンジン内も綺麗で、オイル漏れは一切みられませんから、まだまだ現役バリバリです。

2基とも火入は良好です。
しかし2基をそれぞれペラを回しても分かったことは、やはり4STのほうが、バケツの水の溢れる量が明らかに多いということ。(アクセル1/4回転)
同じ二馬力とはいえ排気量が違うことで、水を搔き出す量の違いをかなり感じます。

排気量
ジャジャ馬DT2:40cc 時速9〜10km
気分屋DF2:68cc 時速13〜15km

この二基のスピード差は最大時速約6km。
二馬力とはいえ排気量の差が、スピード(推進力)に関係してくるのは確かだと思えますね。
まぁ推進力はペラの回転ピッチやなんやかんやとあるみたいですが、やっぱり排気量があると、安定してトルクを維持できる。
…排気量…モット欲シイデス(°▽°)

そーいえば二馬力クラス最大の排気量がトーハツの85.5ccだと聞きます。
ヘッポコワンダー君に搭載すると一体どれくらいのスピードが出るんだろう…?
ん〜一度試走してみたいですね〜♪(´ε` )

そんな事を考えながら、DF2のカバーを取り付けてたら、指を挟んでしまった…。
ん?噛まれたのか?
怨念か…まさかね〜(~_~;)

…ということで、今回は船外機の試運転でした。
次回は篠島でも行こうかと思案してます。
そう…また座布団釣りに行っちゃいますよ〜♩
お楽しみに〜♪( ´θ`)ノ
んが〜ぅんっぐ!!(サザエさんのエンディング風)


さて今年もボート釣り師の皆様、遅い挨拶になりましたが、どーぞよろしくお願いします(о´∀`о)

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-02-08 17:14 | 船外機の事 | Comments(6)