篠島釣行第二弾

最近は朝晩の冷え込みが半端無い。
しかも風も半端無い程強いし、季節はメッキリ冬突入。
寒過ぎますよ〜(´Д` )
こりゃいよいよボート釣りシーズンは終了ですな。
…がしかし、ヘッポコの釣り行脚は終了する訳にはいきません!!

11月25日(土)
今日は昼過ぎから用事があるため事前に休みを頂戴。
午前中はゆっくりしようと思ってたら、昨夜家族から「カレイの煮付けがまた食べたい!」との依頼を受注。
ぃよーし!分かった!!
座布団カレイ食べさせてやるよ〜!
しかもヘッポコ前回の釣行でどうしても食べたい魚があった。
今回そのターゲットも含めて再度陸っぱり勝負を決行。

…ということで、今回も
陸っぱりヘッポコ釣行 篠島編 
第2弾 はじまりはじまり〜♪

今回も朝は5時前に家を出発。
予報では地元の風が北西2mだったが、家を出た時に感じた風速は5m程あったため予報があてにならない様子。…現場の予報は4m〜5mではあるが、多分それを大きく超えていると思われる。寒いだろーなぁ(;´д`)

道中餌屋で青虫を二杯とゴールドを一杯購入後、フェリー乗り場へ6時前に到着。
今日は土曜ということで、多くの釣り人が集っていました。
f0346768_08082420.jpg
今日も綺麗な朝焼けが見れました。
綺麗な朝焼けに大漁の期待が膨らみますね〜♪

始発は6時25分。
今日は釣り客が多いため一本早く臨時便が出ることに。
イヤーこの粋な計らい、ありがたいですね〜。
6時15分に港を出航、到着が6時半前。
到着と同時に釣り人達がフェリー乗り場から散り散りに。
ヘッポコも負けじと鉄板釣り場までいつもの1.5倍の速さで向かいました。

釣り場に到着すると一番乗りでした。
しかし海には決まってタコ網がしっかり待ち構えています。
前回の教訓で、網の通って無い場所を釣り座に、三本竿で勝負することに。
早速準備。一本目を投げ終え、二本目の準備に取り掛かってる最中、鈴がチリリ〜ン…キタ…(★∀★)
早くも一本目の竿にアタリが。
朝マズメは期待大です。
しかし焦る気持ちを抑えて二本目を投入。
鈴は変わらず鳴ってる。チリリリ〜ン…。
そして気持ちに余裕を持たせて三本目を投入後、一本目の竿を握りしめてグイッと合わせっ!
確実に重り以上の重量を感じました。
しかし巻き取るリールは然程抵抗を感じない。
ん〜小さいな…だけどカレイなら有難い…。さてお前は何奴だ?
水面に上がってきたのは…






f0346768_12125696.jpg
24㎝の少し小ぶりのイシガレイ君。
マコガレイ狙いではあったけど、とりあえず一投目から幸先が良い。
この調子で行きたいと願いを込めて朝日にカシャ📸
f0346768_12150748.jpg

すると願いが叶ったのか数分後、少し手前に投げた真ん中の竿が、けたたましく動き出した。
キタキタキターッ!!
しかしもう少し喰わせるか。
と余裕をこいてたら、横にラインが引っ張られ、引きが強過ぎて竿立てをなぎ倒し、尚も竿はズルズルと引っ張られた。
ヤバイヤバイ!!!
倒れた他の竿には目もくれず、慌てて竿を握りしめて力強く合わせ!!
するとガンガン奴は引きやがる!
キタぞ!!?デカイッ!!
一昨年味わった事のある、あの引きに似てるぞ!?
この引き方は座布団カレイだっ!?

ラインを出そうものなら、底にへばりつくからドラグは締めたまま。ハリスは5号、道糸はPEの1号。食わせは充分!こちらの装備は重装備だ!
根スレが無い限り少々強引に引っ張ってもイケる!
ガチの勝負だ!!うぉりゃー!!

「ざーぶーとん♪ざーぶーとん♪」

頭の中では座布団コールが鳴り止まない。
格闘する中、水しぶきと共に水面遠くに姿を見せた!!がまだハッキリ見えない。
期待大の中、頭の中で座布団コールと声援が鳴り止まない。
「ざーぶーとん♪ざーぶーとん♪ざーぶー…!?ん??」

しかし姿を確認して座布団コールが一蹴された…



上がってきたのは…




マジかー!!!???







どべーんっ!!!
f0346768_12360568.jpg
頭の中のコールが座布団からドラム缶に変わった瞬間だった。「ドーラム缶♪ドーラム缶♪…」

正体はなんと、化け物の様なヒガンフグ。
測ると42㎝。

いつもなら即リリースするが、今日のもう一つのターゲットは実はヒガンフグ。
前回の釣行で、ここの地元の知らない爺様が捌いてくれたが、やはり不安が付きまとい食べれなかったが、今日はちゃんとした場所に持って行き捌いてもらおうと決めていた。
味はトラフグと引けを取らないと、師匠からのお墨付き。
この場所は良い型のヒガンフグが釣れるから、持って帰ると決めてたが、いきなりコレが上がったのでビックリ。

とりあえずクーラーにin。
このあといつもの25㎝程のヒガンフグを二匹追加してアタリがパタッと止まった。

そして餌が底を尽きかけた11時半頃、竿先に微妙なアタリ。
その後に糸フケが…。ん??
糸を張り直すと、クイっと竿先が曲がる。
…っし!キタ…と確信して合わせてやると、確かな重量。
上がったのは…








f0346768_12530713.jpg
ありがとーう!!嬉しい追加の本命マコガレイ君。
27㎝とまあまあのサイズ。
即締めてクーラーにin。

この後道具を片付けて旅館巡りをした。
なぜならふぐを捌いてもらうために。
ヘッポコ今回はどうしても河豚を食べたかったのです。
しかし、5軒ほど旅館を当たったが、島の旅館からはどこも「うちはそんなのやらないよ。」と玄関先で冷たくあしらわれた。
お代を払うと言っても昼時のクソ忙しい時に持ち込まれても迷惑なんだろう。
肩を落としながら最後の島の食堂に入り交渉。
するとそこの女将から、土日は忙しいから対応はしないけど、今は客が空いたからやってくれると承諾を得ることが出来た。

持って来られた鍋にフグを入れると尻尾が飛び出して、入りきらない。女将さんはその様を見て「うっわー大きいねー、こんなの店で食べようとしたら、一万円はくだらないよ。」と言われ直ぐ捌いてくれた。
女将さん、本当にありがとー!!
ヘッポコ感動で泣きそうに(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

良い人がいる食堂です。
皆さんもし島に行ったら、是非共ごひいきにしてやってください。
f0346768_15523408.jpg


さて大小問わず一匹800円で三匹捌いてもらい、2400円で食べれる河豚が手に入った。

その姿がこれ↓
f0346768_15424249.jpg
小さく見えるがデカイやつの身の直径は10㎝以上あり、ぱつんぱつん状態。
とりあえず小さい奴から三枚に捌くついでに、余った肉を刺身醤油に浸してパクっ………モグモグ…。
…モグモグ……ん!?んん〜!!?美味いっ!∑(゚Д゚

身は魚とは思えないくらいのプリップリな歯応え。
そして噛めば噛む程に旨味が出てくる。
「ヒガン河豚ってこんなに美味いの!!?」
家族も絶賛の同意見。

美味過ぎるー!!!
ヒガン河豚恐るべしー!!

一日寝かすと尚旨味が出ると教えてもらったので、この日はヨダレを拭きながら我慢して冷蔵庫へ。
さて何料理にしてやるかな〜(*≧∀≦*)

今回は新たな陸釣りの楽しみも増えた釣行となり、花マルな一日となりました。

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-11-25 19:51 | 篠島 釣り | Comments(4)

2馬力中止の陸っぱり釣行

いよいよボートシーズン最終盤。
今月の釣行は大事にしたいところ。
しかし今週は頭から寒気が押し寄せ、週の中日から爆風の予報。
仕事も多忙となり、タイミングを逃すと次はいつ休みが取れるか分からない状態。
なのに会社からは休めと言われる。
そりゃ無理な話しですがな〜(゚д゚lll)
まぁこれが現代社会の実態なんでしょうね。
いずれにしても休みのタイミングを取るのが難しい。
そんな中タイミングをはかって、とりあえず休みをゲットしたが、決まってボートは出せない天候だ(TT)
だったら陸っぱりで勝負したるっ!!

そんなこんなで今回はヘッポコ釣り師陸っぱり釣行  篠島編です。

11月15日(水)
投げ竿3本とトラウトロッドをロッドケースに推し詰め、クーラーとキャリアと釣具リュックを車に投げ込んで、5時に家を出発。
行き先は師崎フェリー乗り場へ。
f0346768_08090275.jpg

師崎のフェリー乗り場から朝焼けが優しくヘッポコを包んでくれました。
癒されるこの感じええね〜…。
この時、ふとある事に気が付きました。
天気予報の風が言うほど無いことに…。
ボート釣り行けたじゃん…。
…言うまでもなく、フェリーの中で沖を見ながらかなり後悔…_:(´ཀ`」 ∠):

さて篠島に着いたのは6時半過ぎ。
気持ちを切り替えて、いつもの鉄板ポイントへテクテクテクテク…。
そーです。今日の狙いは今が旬の魚、カレイちゃん。しかし陸っぱりから狙うなら島に渡った方が確率がウンと高い。
しかもこの時期は卵も携えてますから、美味いことこの上なし!!
もう考えただけでヨダレが出てきそう…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
そう考えながら釣り場に到着。

やるぞー!!と意気込み海を見渡すとタコ網のブイが岸から約50m〜100m先にしっかり構えておりました(TT)なんてこった〜囧rz
漁師さん、こりゃないですよ〜と思いながら、ブイとブイの間で釣り座を構えて第一投。
糸は5色まで出てました。
ここまで投げれば大丈夫だと思い、仕掛け着底後少しさびくと、ん?根掛かりか?が、少し引っ張れる…。しかしそれ以上引っ張れない。そうです第一投目からタコ網と接触。
釣り場のコンディションは最悪。
しかし何とかタコ網とタコ網の隙間を探り当て、そのラインの沖と少し沖に投下。
とりあえず二本を投げ終え、景色をバックに記念撮影。
f0346768_08093248.jpg

釣り場は風裏になるので、北風に晒される事はない。かなり環境が良いです。

さて投げ竿をガン見で殺気満々の臨戦状態のままま約1時間経過…。
房掛けの餌は上げる度に無くなっているが、魚がのらない。
朝日に照らされ、体操座りで佇んでいる中、手前の竿先が曲がったまま、ちょんちょんしながら怪しい動きをしだした。
よーしよしきたぞー!!と思う気持ちをグッと堪えてタバコに火を着けて待つ事3分。
なおも竿先は曲がったまま。
竿を握りしめて勢い良く合わせた。
すると確かな手応えを感じた。
上がってきたのは…



f0346768_07425482.jpg
26cmの肉厚のマコガレイちゃん(о´∀`о)
うんまそ〜ぅ♪
しっかり締めてクーラーにin。

とりあえず一匹ゲット。
今日は家族から人数分は釣ってきてくれと催促されたので、あと3枚。
こりゃいけるかも〜♪?と物欲を垂れ流しながら、二匹目を待ってたら、地元の人が登場。
「おー釣れるかー!?」と言われ後ろを振り返ると、年配のお爺さんが立ちションしながら聞いてきた。
…いや、お父さん、せめて用足し終えて呼び掛けてよ…。
と思いながら対話してる最中にまたアタリが!
竿先には結構な引き。
ヨシ!いったるぞ!
リールを巻くと結構な重量と暴れっぷり!!
来たか!来たなこりゃー!!?
水際まで寄せると上がってきたのは…



f0346768_07560431.jpg
フグー!!!?

めっちゃ期待したこともあり、あったまにきたから海に投げ捨ててやろうと思ったら、地元のお爺さんが、
「おー!!こりゃえーの釣ったな!そりゃどえりゃーうめーぞ!!」とテンションアゲアゲで近寄って来た。
ここから爺様としばしやり取り。

ヘッポコ:「捌けないから捨てますよ〜。」
爺様:「ワシが捌いてやるからナイフがあるなら貸せ!これは皮と肝を食べんだら、ええんだわ!こりゃ焼いても、鍋に入れても最高だそ!」宝物を見つけた子供の様な眼差しで真横に取り憑かれた。
ヘッポコ:「なんなら持って帰りますか?」仕方ないのでナイフを手渡すヘッポコ。
爺様:「……いや、ワシはえー」
いらんのかい!?しかもなんだ、今の間は?本当に捌けるのか?かなり不安になった。
しかし爺様はナイフをかざすとおもむろにフグを捌き始めた。手付きは慣れた様子。
ヘッポコ:「お父さん上手ですね?調理師の資格を持ってんの?」
爺様:「おお、そんなんありゃせんわ。でもわしゃ漁師やから、捌けるんじゃ。」
いや、それダメなやつだよね〜(´Д` )

とりあえず捌いたフグを頂いたものの、かなり不安が付きまとう。
とは言え貰った手前やっぱり要らないとは言えず、とりあえずクーラーにin。
爺様は気を良くしたのか、そこからいっとき離れずで、竿の周りをしゃべりながらウロウロしだした挙句、終いには竿から出ている道糸を帽子に引っ掛けて現場は荒れ始めた。
あーあー全くも〜勘弁してくれ〜(´Д` )

すると急にぶつぶつ言いながら離れて行った矢先に竿先に魚信が!
竿尻がフワッと浮く結構な引きだ!
よし!今度こそは…!
と、またも型の良いフグ。
勿論爺様はその様子を遠目でこちらをガン見してる。
ヤバイまた来るぞ!!
高速で針を外しフグをリリースすると、爺様は振り返って素直に帰って行った。
やれやれな時間を費やしてしまったε-(´∀`; )

場荒らしのハリケーンが過ぎ去って、小一時間程経過した頃にまた明確なアタリが一回あった。がそれから音沙汰なし。
ん〜のらなかったかなぁ〜(;´д`)
するとそこから糸ふけが続く。
軽く糸を張り直す事二回目でふと気づく。
ん??なんかおかしい?
他の竿も鉛は同じ。なのにこの竿だけ糸ふけって…ありえない!
こりゃヤツ独特の仕業だ!!
ここでゆっくりと竿を引くと重みを感じたので、大きくしゃくると竿がしなった!
締め上げる重量感を感じながら、水面に顔を出したのは…



f0346768_12394381.jpg
35cmのマコガレイちゃん。
身体がパンパンッ!美味そ〜(*≧∀≦*)

あと二匹!とはそう上手くいかず、この日はこれが最後で餌もなくなり終了。
13時過ぎのフェリーに乗って帰宅しました。

カレイは二匹共煮付けで食べましたが、4人家族でも充分な量。そして味はやっぱり最高でしたね〜♪(´ε` )

ん?フグはどうしたって?
これがその話題のフグちゃん。
f0346768_12471932.jpg
まな板に寝かして少々考えましたが、やはり怖くて食べれなかった。
でも身は本当にプリプリで美味しそう。
今度調理師免許取得に挑戦してみようかと思います。



[PR]

# by loveboatfishing | 2017-11-15 23:49 | 篠島 釣り | Comments(4)

2馬力釣行リベンジだ!??

11月7日(火)
ヘッポコ明日は休みである…。

しかしながら住宅ローンの見直しで昼から銀行に行く予定…。
昼から…?そう、昼からなんです。
ふ〜ん、じゃあ朝は?
正確に言えば朝方は?……
朝ならいいでしょ〜よ!!?

嫁:明日釣れるの?ってかアジはもういらんよ。カワハギも私の手のひらより小さいのはNGね。あと帰ってバタンキュ〜は論外!
ヘッポコ:明日はささーっと行って、ささーっと釣って、ささーっと帰ってくる!しかもヒラメを背中に背負って帰って来ちゃるわぃ!!って言いたいところをグッと堪えて、「はい…」の一言。

さて、天気予定では…(ガン見!)…終日曇り!!波高…0.5m…よし!
よーしよしよし!何とか行けるぞ!
早速準備だっ!前回釣行のリベンジだぁー!!

そして翌日目覚めは4時過ぎ。
爆音目覚まし時計より早く目が覚めてしまった。
まずクーラーに保冷剤をぶち込む。
そして充電完了のバッテリーを玄関に置いて、バックに小物を詰め込んで、天気予報を再確認…
f0346768_20572718.jpg
よーし!今日はイケるっ!出発っ!!

玄関から半身を出したところで…。
えっ、マジで?…バラバラバラバラ……
天から水が落ちてますよ…。
めっちゃ雨やんっ!!
しかし直ぐ止むかもと思案…。

やーめたー。
はい、終了〜(´Д` )チーン。
その日はワンコとふて寝しました。

…ということで、今回は新アイテムの紹介だけのブログです。

これです。
f0346768_21193108.jpg



そーです。
これは、こうなるんです。
シャキーンッ!!!
f0346768_21214799.jpg
オールステンレス製。
もちろん端材で製作してます。
腕を広げたら、直径400mmの3つ爪式。
全長は400mm、重量3.4kgで仕上がってます。
以前製作した5kgの横綱君よりコンパクトで、収納性もありながら、漁礁での効果は、えのきん君を凌駕するその構造!!
名付けて、新アンカー小結君!(ドドーン)


前回の釣行で、見事に千切れたアンカーロープ。整備不足の結果ですね〜。
f0346768_21403862.jpg
もちろんアンカーも海に贈呈となりました。
アンカー消失と釣果惨敗のショックから、おもむろに今回のアンカー製作に踏み切った次第でございます。
製作時間は、昼休み+仕事終わった後の2時間
×3日分です。

次の釣行に使ってまたレポートしまーす。

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-11-09 20:36 | ハンドメイド | Comments(7)

旬の小物釣り

朝と昼の気温差が結構ある今日この頃。
季節は既に秋に突入ですね。
海の釣れ物も様変わりしてるはず。となると、やっぱりこの時期の旬物を食べたいばかり。
……この時期の旬物でイケてる奴とは?
そう、カワハギ君。…食べたい(*´∀`*)
よーし!いっちょ行ったるかー!

朝は3時半過ぎに家を出発。
日の出が遅くなってるから、そんなに早く出なくてもいいんだけど、我慢しきれずアクセルを踏んでいました。

港に着いたのは4時半過ぎ。
勿論ボート釣り師はだーれも居ません。
周りも真っ暗…(・Д・)
そりゃそーだ。日の出は5時50分。
とりあえずヘッドライトを装着してボチボチ準備を開始。
すると、ポツリポツリとボート釣り師がやってきました。そんな中、ヘッポコの準備してる真横に一台の軽トラが。
「おはよーう」見覚えのある人影と車。
そうです。昌さんです。
なんでも今日は太刀魚から勝負するようですが、もう流石に釣れんでしょうね。
もし釣れたら三本半から四本くらいの大きさが上がってもいい頃。健闘を祈ります(*´ω`*)

今日は新しく手入れをした部品を紹介。
先ずは前回の釣行でぶっ壊れたチラーハンドル
f0346768_09580514.jpg
塩ビのパイプを半切りにして、クランプでハンドルと固定してましたが、やっぱり弱かった。寿命は1シーズン半。


f0346768_09580697.jpg
今回は胴廻りにステンの板を曲げて、クランプと一体物にしてやりました。塩ビとクランプのスペースにハンドル先端の突起がはまり込む形になってます。
これならまず折れることは無いです。

そして第2弾は、エアーポンプ改です。
準備の時間を劇的に短縮するには!?のお題から、どうしても「ボートを膨らます時間を短縮する」の項目が挙がります。そこでエアーの供給量増に目をつけたヘッポコ。
考えたのがこれ。
f0346768_10144534.jpg
アキレスのポンプと、logosのポンプを合体させて、低圧送風量の増加を図りました。
アキレスのエアー量は320ℓ/分(記載内容)←これ本当か?かなり怪しい。
かたやlogosのエアー量は?しかしこのポンプはアキレスのポンプより明らかにエアー量がある。
この二台を並列に合体させた時のエアー量はかなりのものに。ボートは約半分以下の時間で、膨らむ。よーしっ!大成功か!?
しかし仕様バッテリーは12V12A。
これ大丈夫か?多分ヤバイ様な気がしてならん(-_-;)かなり疑問が残る…。誰かに教えてもらおう。

さて準備も整い時間は5時過ぎ。辺りは少し明るくなってきました。
我慢できずスロープイン。
f0346768_10500909.jpg
日の出が間近。気持ちが良い朝焼けを見れました。

f0346768_10550480.jpg
後ろを振り返ると、スロープはボート釣り師で賑わっておりました。


f0346768_10501018.jpg
この日の天気は晴天。
天も味方だ!いざ出陣ーGOGO〜♫

昌さんとは港を出て北と南に別れました。
ヘッポコは北の釣り場へ。
底は岩礁。
魚探をガン見でポイントを探りながら走っていると、やはり漁師さんの網の周辺で魚マークが現れる。しかし網があるから、アンカーも打てず。流石は漁師さん、漁場を良くご存知でございます。(T ^ T)

その後魚探の反応を見ながらアンカーを投下。
いそいそと準備をしてると、下から昌さんボートが寄ってきた。
「やっぱダメだわー!」
判断早っ!∑(゚Д゚)

こっちは、今からですよ〜。と伝えた後、仕掛けを投下。
今日は対カワハギ用仕掛けで、手返し重視の二本針にロッドも小さな当たりを拾えるトラウトロッドのスーパーウルトラライト。重りは5号。
潮も風も無いので、ベストマッチのタックルで挑みます。
カワハギ釣りは「釣れた」じゃなくて「釣る」が大事で、このこだわりの中でやるから面白いんですよね〜。まぁどーでもいいヘッポコルールなんですが…(^^;)

さてその前に奴らが居るのかどうか?が怪しいところ。魚探にはフィッシュマークがポツポツ現れてますが、流石に不安だ。
とりあえずロッドを置き竿にして、片やサビキの用意。その間トラウトロッドの穂先をガン見しながら、アミカゴにアミを詰め込み投下。
魚を寄せる準備を終えて、二本針を回収すると…。
f0346768_11460227.jpg
綺麗にそして見事に餌が無い。
居ますね〜。こうなると俄然ヤル気が上がります。
そして餌を付けて、仕掛けを垂らして重りが底に着くと、直ぐに魚信。しかしかなり小さい。
…がはっきり手元で分かる。ピクッピクッとした感覚が手元に伝わるあたりは、流石フルカーボンロッドならではの仕事っぷり。
あとは誘い方。日によっても場所によっても違うのがこの釣りの醍醐味です。色々試しましたが、この日は一回底に着けたら、2、3秒たるませたあと数回叩きからの、またたるませた後ゆっくり誘いで、乗ってくることが多かったです。パターンが分かればこっちのもの。

f0346768_11585996.jpg
先ずはスレ掛かりからゲット。
からの〜
f0346768_12000331.jpg
塩焼きサイズのチャリコ〜で…

f0346768_12002944.jpg
ベラとカワハギのコラボゲット〜♫からの…

f0346768_12011806.jpg
激チビカワハギ君まで。
流石にリリースです。
明確な小さな当たりに合わせましたが、ここまで小さいと普通のロッドじゃ、当たりは拾えません。
釣り物にもよりますが、悲しいかなやっぱり釣りは道具ですね〜。


f0346768_12020748.jpg
またもスレ掛かり。

まだカワハギは小さいサイズでかなりリリースしました。数にすると多分20枚以上は上がってました。満足して持って帰るのは、もう少し先になりますね。
今日はカワハギ4に対してベラが6くらいの割合でした。でも十分に楽しめて青虫も9時前には空っぽ。やはりカワハギ釣りは青虫二杯は必要です。

さて昌さんを探して南下。
昌さんもサビキ釣りに変更のようで、ここでボートを並べて、べしゃりながらサビキ釣り勝負に
アジを釣りたいけど、アジ子ばっかり。
アジちゃんは何処へ??皆口々に「今年はアジがおらんな〜」とぼやいています。今年はダメのようです。
そんなに中、昌さんばっかり良い魚を上げてる。何故だ!?と良く仕掛けを見てると、サビキの一番下にウタセを付けてるじゃあないの!?
ずっこいわぁー!そりゃー勝負になりませんがな〜。明らかに釣果に差が出ました。
すると、海の神様からブーたれてるヘッポコへ小さな贈り物が。
f0346768_12172953.jpg
メバルちゃんでした。
ありがたくクーラーにIN。
向こう見えるのが、ずっこい釣り師の昌さんです(笑)

この日は本当に気持ちが良いくらい天気が良かった。時間は10時過ぎで、風も海も安定してるから、まだ釣れるなぁ〜と思ってましたが、昌さんの「帰るかぁ〜」の号令に終了。
まぁ欲張っちゃいけませんね。

釣果はカワハギが12枚
アジ子が26匹
メバルが1匹
サバが1匹
f0346768_12384946.jpg
久しぶりの小物釣りでしたが、なかなか楽しめた1日でした。
さて次の釣りもサイズupを期待してカワハギ釣りで決定ですな〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
お楽しみに♫

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-10-12 09:00 | 二馬力ボート釣り | Comments(8)

いざ!タンデム釣行

いざ!タンデム釣行ー٩( ᐛ )و

忙しい仕事の最中ポツンと貴重な休みが取れた。
しかし大型の台風18号は元気一杯に暴れながら北上中だ。余波はそれなりにあるだろう。
しかし、しかし海人ヘッポコは海に出掛けたいっ!

すかさず天気予報をガン見…
う〜む…
天気は…晴れ!ヨシッ!
風は…3m→5m…クソッ!
波は…1mうねり付き…マジか!?
…師匠行くかな?…
メールをポチッと。
すると天気が良ければ行くとのこと。
どーせ行くならたまには隣に座って話しながら釣りでもしたい。
釣りの邪魔はしませんからと、タンデムをお願いすると、OKの返事を頂いた。

9月14日
寝れないので少し早く港に着き車の中で仮寝。
仮寝から目覚めたのが4時前。
暇なので港の外の様子を見に行くと…
風は…時折ビューと音を立ててヘッポコを煽る程ある。
波は…良く見えないが、防波堤に結構な音を立てる始末。
海のコンディションは……
良くないです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)トホホ
台風と自分の体質が相まってこれからどうなるのやら…。
さてそんな中誰かがスロープに到着。
見た覚えのある車だ!
ん〜…あっTAさんだ!おはようございまーす。
今日のヘッポコ体質の生贄…いや、共に戦う戦士が1人増えました。
そして直ぐその後に師匠が到着。
師匠からは開口一番の挨拶と共に…
「こりゃ風あるなぁ〜、荒れるなぁ〜やっぱりメンバーがダメだなぁ〜」
しかしこの言葉には慣れました。ヘッポコの右耳から左耳へスルー。
準備を整え、スロープを降りたのが5時前。
しかしまだ辺りは暗いが、釣りバカ2人は我慢が出来ないっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
いくぜー!フライングスタート!!ブィィィン

だいぶ日が遅くなったようですね。
f0346768_09095476.jpg
これは港を出て東向きの写真。
暗闇の中に薄っすら見えるのはTAさんのボートです。

さて目指すは太刀魚ポイントへ。
船頭昌さん最初はなかなか太刀魚の群れを捕まえられずにいましたが、一度捕まえると流石です。離しませんね〜♫
魚探には常にお魚マークが。
f0346768_09282823.jpg

おかげで…
f0346768_09170584.jpg
上がるわ♫上がる♫で入れ食いでーす♫
ジグをフォールすると必ず掛かる。

f0346768_09181246.jpg
綺麗な体してるね〜。
時折良い型も上がりました。これで三本指くらいです。
なんにしてもギューンと締め込む様ないい引きなので楽しい!
サイズは前回より少し大きくなってますね。
しかし四本、五本くらいが掛かると凄い引くだろなぁ〜。

すると当日一番のかなり良い引きが!
これはデカイぞ!?と上がってきたのは…
f0346768_09210759.jpg
2匹かいっ!?∑(゚Д゚)おぉースゲー。
活性が高い証拠です。

この日は舵取りも何もしなくて、釣りだけに専念出来たので、正直釣り過ぎました。
昌さんありがとうございました(*´∇`*)

しかし釣り過ぎると飽きてしまうのも事実。
贅沢なことです。
釣り場を替えてアジ釣りに。

場所は貸しボートの集まる場所へ移動。
するとこの辺りから波高が増してきました。
船頭昌さんは気を使ってアクセルワークをしてくれるものの、時折ボートの表を乗り越えて、波が船内に浸入。
気付くとくるぶし付近まで水が溜まってる始末。ヤバイヤバイ!慌てて水を掻き出し=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

アジポイントではアンカーを打って掛かり釣り。しかし上がるのは豆アジばかり(-。-;
その後ポイントを点々としますが、上がるのはやっぱり豆アジちゃん。
これも潮のタイミングなんでしょうね。

このあと釣り場は更に波風が増し、初めて昌さんとタンデムした時程の危険度に達したのでここで終了です。

沖上がりすると、後からTAさんも上がってきました。
これだけ時化るとダメですね〜。
ヘッポコ悪くないです。これ台風の影響ですから〜♪(´ε` )

さてこの日の釣果は…
f0346768_09455799.jpg
太刀魚いっぱい、豆アジいっぱいでした♫
太刀魚は途中から、かなりリリースしたので、この数よりもっと釣れてました。

豆アジはカリッと揚げたてあと、三杯酢付けに。
f0346768_09471961.jpg
これ超うまー!で大好きなんです。
やっぱりコレが一番です!

太刀魚は味醂干しと、残りは唐揚げにして三杯酢をかけて食べたら…以外にも美味かった!
まだ未知なる食べ方を求めて研究する余地はありますね。

しかし今回は昌さんに感謝♫感謝です♫
ありがとうございました〜!
結果:釣りの邪魔しましたけど…( ̄▽ ̄;)

[PR]

# by loveboatfishing | 2017-09-16 07:47 | 二馬力ボート釣り | Comments(6)